鶴川駅から直通バスで町田市陸上競技場に行ってゼルビアの試合を見てきた

最近、休みの日に(あるいは仕事中でも)時間ができたらスポーツを見に行くことになってます。

元々あまり趣味という趣味がなく、休みの日は犬の散歩か大量に溜まった本の読書、そして夕方からクラフトビールを飲む、というのがこれまでの基本的な生活パターン。が、このところは酒をあまり飲まなくなったのと、一人の日が増えたので。

東京ほど多くはないですが、神奈川在住の電車ユーザーの行動圏内に限っても週末はスポーツイベントが選り取りみどり。何かしらの試合を見て半日くらいは楽しめます。

で、今回やってきたのはこちら。小田急線の鶴川駅。

小田急ユーザーでも用事がないとあまり来る機会がなさそうな鶴川駅ですが、実は東京都の町田市内にあって、FC町田ゼルビアの本拠地・町田市陸上競技場にもアクセスしやすい場所にあるんです。

そう、今回はゼルビアの試合を見に町田にやって来たというわけなんです。サイバーエージェントの子会社になって、クラブ名称変更問題で話題のゼルビアですね。

町田市陸上競技場は野津田公園の中にあるのですが、この野津田公園というのは、周辺を走る電車のどの駅からも遠いテキサスヒット的な立地。多摩が地元の人であれば野津田高校の遠さを思い出す人もいると思いますが、なかなか行きにくい場所なんですよ。

ただ、ゼルビアのホームゲーム開催日はいくつかの場所から直通バスが走っていて、その一つとなる鶴川駅からは比較的スピーディに到着できます。

バスの詳細は以下の通り。

神奈中バス「野津田公園直行バス」
乗り場:鶴川駅 5番乗り場
降車駅:野津田公園内
料金:現金240円(IC運賃231円)/子供:現金120円 ※土休日は50円(IC運賃116円)
所要時間:約10分
時刻:キックオフ2時間24分前から約12分に1本
※最終便はキックオフの12分前ですご注意ください
※試合により運行時間が変更となる場合もございますのでご注意ください。

FC町田ゼルビア公式サイト

実際に、バスに乗ってみましょう。

鶴川駅の北口を出ると、バス乗り場の案内を持つボランティアスタッフの方がいました。町ぐるみでゼルビアを盛り上げようという姿勢には頭が上がりませんね。

通常であればバス乗り場は北口を出て右手側のロータリーになりますが、試合日の臨時直通バスは出てまっすぐの方向へ向かいます。Odakyu OXというスーパーを右手に見ながら直進しましょう。

あ、ちなみに鶴川駅を出てしまうとスタジアム周辺にはお店は何もないので、何か必要な用事があればこの辺りで済ませておきましょう。日産スタジアムや等々力スタジアムと違って、駅を離れてしまったら買い物もチケット発券もできません。

突き当たりの大通りとぶつかるところにはまた案内表示が出ていて、左側がバス停となる5番乗り場になるようです。

直行バスは、神奈川中央交通バス、通称「かなちゅうバス」が運行しています。

バスの車両自体は一般的な路線バスと同じ。試合開始が近くなると結構混雑するようです。時間には余裕を持ってどうぞ。

バスは10分程度で到着。競技場のすぐそばの駐車場に着きます。ちなみに歩くと1時間弱かかるようです。

階段を上ったところに自由席側のライトが見えていますね。

会場入口。荷物のチェックとチケットの確認を済ませましょう。

入場口の様子です。あまり混み合っていませんでした。

今回の席はホーム自由席。試合開始ちょうどくらいに到着すると、お客さんは7、8割ほどの入りでした。

自由席スタンドからグラウンドはこの距離。間にトラックがあり、スタンドも高さがないのでどうかと思いましたが、意外と見ずらくはないですね(※その後、サイバーマネーで改修が開始したようです)。

座席はプラスチックのシートがあるだけの簡素な作り。背もたれやドリンクスタンドはありません。

今日の対戦相手は鹿児島ユナイテッド。J2の残留争いをするチーム同士の直接対決。イングランドでよく「6ポイントゲーム」と言われる重要な対決ですね。

時間帯が合えばアウェー側ゴール裏に夕焼けがキレイに見えるようです。写真を撮っているゼルビアサポーターも目立ちました。

コーナーキックやフリーキックなどゼルビアのチャンスになると、場内ビジョンに「ゴールを摑み取れ!」と表示されます。

試合は一進一退のままスコアレスで前半終了。

ハーフタイム、駐車場で展開されているぜルビーランドに行ってみました。

ゼルビーランドは『ゼルビアタウン』『屋台シティ』『イベントタウン』の3つエリアで構成され、様々なブースや種類豊富なキッチンカーがあり、いつ行っても楽しめるゼルビアのテーマパーク。それが『ゼルビーランド』です。

FC町田ゼルビア公式サイト

フード系の売店やグッズを扱うコーナーなどが出ています。J1の会場とかと比べると寂しいですが、面白そうなお店が結構あります。

持ってる人が目立つ「超極上豚ハラミ串」。すごい長いやつ。

コンフィの専門店、コンフィコンフィも行列が長い人気店でした。コンフィの専門店ってすごいな。コンフィライス食べてみたい。

ユニークなのが「まちベジ直売会」という地元産の野菜を販売するコーナー。ハーフタイム中でもどんどん売れているようでした。

お酒ブースも地域のお祭り的な感じで親しみが持てます。

後半は、どちらも相手ゴールを脅かすチャンスが何度かありましたがゴールは生まれず、0-0で試合終了。

町田のフリーキックで、最近たまに見る壁の前に味方選手が膝立ちになるシーンがありました。この時はボールが直接その味方にあたりゴールの可能性はゼロ。あれ、どんなねらいなんでしょうか。

試合後、サポーターが名称変更問題に対して横断幕も掲げる場面もありました。

そんな感じのゼルビア戦でしたが、会場としては試合が見やすく雰囲気もアットホームでいい感じでした。

印象的だったのは、町田はサッカータウンということもあってか、幅広い年代のサポーターがいて、みなさん目が肥えていること。家族の少年サッカーを観戦するみたいなノリで、バシバシ的確なコメントがあちこちから聞こえて面白かったです。

町田を応援している人はもちろん、J2の別のチームをサポートする人のアウェー観戦としてもいい会場だと思いますよ。

小田急線」が好きなら読んでみて
箱根そばの秋限定メニュー「豚天と花椒エリンギそば」がヒットすぎる
厚木「TINY CAMP VILLAGE」は静かに過ごせる隠れ家的キャンプ場

サッカー」が好きなら読んでみて
サッカーのルヴァンカップ観戦しながら酒飲み放題だぞ@等々力スタジアム
栄冠が近い?数年前にリバプールの優勝パレードを見に現地に行った話