アメ横の「飲める魚屋」が最高!酒も魚も500円でもう大満足やわ

新型コロナウイルスに1年間持っていかれた感のある2020年も残りあと3か月。

一時期の自粛ムードは和らいだものの、リモートワークが普及したことで飲食店への影響は依然としてありそうです。個人的には、自分が感染しないように気を配りつつ、オフィスへ出たときくらいは外で飲んでいいじゃないかというスタンスです。

だいたい少人数、っていうか大抵が一人飲みですしね。今回やってきたのは上野のアメ横。

人出はそこそこ戻っているようにも見えますが、去年と比べるとやはり少ない感じ。なにより、外国人観光客の姿がまったく見えません。

最近また日本酒をよく飲むようになっている私ですが、アメ横に来たら足を伸ばすのが、酒好きには「飲める魚屋」としてよく知られる魚草です。

それほど広くないスペースに大勢のお客さんがひしめいているため、外観の写真は撮ってませんが。

魚屋さんが営む立ち飲み店ということで、リーズナブルな価格で魚介類が楽しめる魚草。ちょい飲みにもぴったりの店で、早い時間から満員になっていることもしばしば(回転はけっこう早い)。

メニューは魚も酒もわかりやすく500円(例外あり)。

日本酒は味わいから地域まで幅のあるラインナップ。1本開いたら次の1本、というようにどんどん入れ替わるので、来るたびに違った品揃えで楽しいです。

お店の方のTwitterを見ていると、数日に1回新しいお酒が入っていることがわかります。こんなツイートを見たらつい上野に足が向いちゃいますね。

町田酒造の特別純米55 五百万石 直汲み 生からいただきます。町田酒造好きなんです。

五百万石はブワッと甘みが爆発した雄町なんかと違って、もう少しタイトな造り。甘さがうるさくない一方、キレがよく魚に合わせて飲むのに良さそうです。

魚のメニューです。どれも500円。こんなアガるせんべろ、そうそうないでしょう。

生かき盛りをいただきました。2つで500円。かきって魚屋で買ってもそのくらいしますよね。

お金はその都度払うキャッシュオンスタイル。だいたい500円なのでキリがよく、店員さんのお金のやりとりも素早いです。

次は長陽福娘 純米酒 山田錦 ひやおろしを。

ひやおろしらしい味ノリ、ほどよい熟成感、かすかな枯れた味わい。最高です。

つぶ貝刺しと合わせてみます。プリップリ。

間に別の2杯くらいを挟み、今度は町田の色違い。純米吟醸55 山田錦 直汲み 生をいただきます。

五百万石と比べると甘みがしっかりと引き出されていて濃厚な味わい。僕が考えるザ町田って感じの味です。

しっかり目のツマミが欲しくなったので肝たたきを。酒が進むやつ!

栄光富士ってめちゃくちゃたくさんブランドありますよね。甘酸でパキッとした味でどれもコスパが良い。

刺身、刺身、刺身!ハズレなしです。

もしこれを読んでるあなたが酒飲みなら、マストで頼むべきなエイの肝刺しです。

この濃厚さ、凄まじい。ひと口でやみつきになって手が止まらない。

2、3杯のつもりが日本酒メニュー1周しちゃうこともあります(笑)。でもそうすると、あら不思議新しいお酒が出てくるんですね。

日本酒好きが一度ハマったら抜けられない沼や!日本酒沼(←しあわせ)。

最後は鉄板のシメ、いくら丼でフィニッシュ。これ500円でいいんですか。

ひゃあ、何を食べても美味しくて安いので、つい長居してしまいました。今日も大満足。

お酒好きで魚に目がないあなたは、アメ横行ったら足を伸ばしてみては。

魚草

東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザ
12:00〜20:15、土日祝 11:00〜19:15
第2水曜休み

※新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、営業時間・休業日に変更がある場合があります。店舗に確認をお願いします

山手線」が好きなら読んでみて
魚がおいしい!神田・釣吉はつい寄りたくなるアットホームな名居酒屋
ノドグロのウマさが事件!日本酒の名店「神田新八」は素材からケタ外れ
新オープン!渋谷「鳥竹二丁目店」で老舗のデカうまい焼き鳥を食べる

「刺身」が好きなら読んでみて
はい、刺身好き集合。新橋のさかな亭は朝〆の刺身がめちゃくちゃウマいぞ
これが鮮魚流通の新しい形? 羽田市場 銀座直売所に行って日本酒飲んだ
焼津で食べた地魚の刺身、寿司が高コスパ!コショウダイがマジで絶品…