魚がおいしい!神田・釣吉はつい寄りたくなるアットホームな名居酒屋

サラリーマンの町として知られ、飲食店が多い神田。日夜、舌の肥えた客を向こうにしのぎを削っているだけあって、すごく良いお店が多いエリアですよね。

神田ならたくさんの候補から選べるので、飲みたいお酒や一緒に行くメンバー、その日の気分なんかでお店を使い分けることができますが、ふらっと立ち寄った店でちょっと飲みたい、って気分の日につい足が向いてしまうところがあります。

それが、こちら。南口から歩いてすぐの場所にある居酒屋 釣吉です。

釣り好きのご夫婦でやっている釣吉は、雰囲気がアットホームで、魚料理など食べものがおいしくて、お酒も豊富、と良いことづくめの一軒。

常連さんが多いお店ですが、一人でも(初めてでも)入りやすく、カウンター席でちょっと飲む、みたいな使い方にもぴったりです。

お店の中には釣果を表す写真がたくさん。釣れた魚を出すこともあるそうです。もちろん、それ以外でも魚の目利きは間違いなし。

飲み物は定番どころがひと通り揃っています。サワー系がお得ですね。

レモンハイからいただきましょう。

お通しは野菜の煮物。レンコンがおいしいです。釣吉は食べてホッとするような家庭料理メニューが豊富なんです。

本日のおすすめはホワイトボードに書かれていました。さすがに刺身は種類豊富ですね。

新鮮で活きが良いというワラサ(だったはず)の刺身をお願いしました。厚みがあって刺身は弾力があってぷりぷり!甘みがあっておいしいです。

カウンターに並べられた大皿の料理も注文できます。煮付け、卵焼き、炒め物などなど、どれもおいしそう。

味はどれも間違い無いんですけど、それと同時に食べるとどこか懐かしい気分を感じるのはなんででしょう。実家のこたつでオイシイおかずを食べながら飲んでいるような…。

とりあえず、お酒がすごく進みます。中でも釣吉に行ったらぜひ食べてほしい圧倒的定番が子持ちカレイ煮付け

結構大きな身なんですけど、卵もぎっちり詰まって食べ応え十分。味付けもちょうど良い感じでウマい。これが500円とは、居酒屋のつまみメニューとしてはお得ですね。

つまみが良いと酒が進み、酒が進むとつまみが欲しくなる。そんな幸せループに陥ってしまったら、ぜひとも焼酎を頼んでみてほしいところです。

メニューを見ると本格焼酎はかなり種類があるようですが、聞くと他にもメニューに載っていない銘柄がたくさんあるそうなんです。

置いてあるものを聞いたり、自分でも飲んだりした感じだと、焼酎専門店でしか見ないような銘柄もありました。値段はそれほど高くないので、焼酎好きの人にとっては穴場かも。

一人鍋いっぱいに盛り付けられた煮込みです。ああ、温まります。

いいお酒を飲んで、おいしいつまみを食べて満足、あとは帰って寝るだけ…というところですが、ひとつ忘れていました。

釣吉名物のガリガリ君サワーを最後にいただきましょう。

その名の通り、濃いめの(かなり濃い!)サワーにガリガリ君が突っ込んであるだけの飲み物なんですけど、これが実にウマい。ソーダ味が焼酎とよくマッチして、グイグイ飲めちゃいます(危険)。

最後の一杯にさっぱりしたい時なんかにオススメです。ちなみに当たりが出るともう一杯おかわりできるそうです。

書きながらお店を思い出して、もう行きたくなってきました。神田でちょっと飲みたい気分になったら、ぜひ行ってみてほしいところです。

居酒屋 釣吉
東京都千代田区鍛冶町1-7-1
03-3251-6063
17:00~24:00(金曜・祝前日~26:00)
土・日・祝日休み

神田」が好きなら読んでみて
ノドグロのウマさが事件!日本酒の名店「神田新八」は素材からケタ外れ
神田の日本酒セルフ飲み放題「サケラバ」が最高すぎて天国の向こう側
激戦区・神田のかんだ光壽が半端ないよ!オリジナルとか日本酒が豊富

居酒屋」が好きなら読んでみて
池袋の「地酒道楽 酒菜家」はこの辺で日本酒飲むならファーストチョイス
沖縄にしかない「目利きの銀次」は行列必至だからスキあらば行くべし
野毛で”わかりやすく”良いお店・三年や ハシゴ酒に入れたい一軒