景色が気持ちいい!みなとみらいの万葉倶楽部は朝風呂に最高のスポット

少し前から横浜でWワークをしています。

昼間は本業の仕事があるので、必然的に働けるのは夜勤になります。明けで仕事に行くのは体力的にきついけど、日の出を見るのは気持ちが良いものです。

で、朝にスーパー銭湯やサウナに行くスケジュールのときもあるんですけど、スカイスパに続き横浜でめちゃくちゃ快適な場所を見つけてしまいました。

そう、横浜みなとみらい 万葉倶楽部です。

コスモワールドの目の前にある万葉倶楽部、有名スポットすぎて発見したも何もないんですけど、朝方(特に平日)は人も少なくてとても気持ちがいいんです。

これは屋上からの長めですが、露天風呂はこの向きから客船ターミナルに向かってオープンになっています。

注意書きに「外から見えてしまうので、フェンス際に立たないでください」って書いてあるくらいで。眼下には公園が広がっていて、走っている人がすぐそこに見えます。

朝方の澄んだ空気を感じながら入る露天風呂がマジで最高なんですよ。

石風呂

開放的な石風呂は横浜の港の風景を一望できる贅沢な空間。少し深めの石風呂はじっくり肩まで身体を沈めることができ、身体の芯まで温まります。

みなとみらい 万葉倶楽部

露天エリアには、他にひのき風呂や寝湯なんかもあります。

みなとみらい 万葉倶楽部

サウナは段差がついたスタジアム型で、結構広めのスペースです。湿度が高いので、90度前後の温度でも息苦しさを感じません。

温泉旅館・宿・ホテルの宿泊予約サイト【ゆこゆこ】

水風呂はかなり人工的な冷たさを感じる環境ですが、真夏以外は外に出てしまえば涼しいので不満はありませんでした。

夜勤明け、サウナ明けのビールのウマいこと。

屋上には足湯があって横浜港が見渡せます。ベイブリッジが見えますね。

アメニティなど館内サービスも痒いところに手が届く充実っぷり。浴衣や岩盤浴着はサイズが豊富。

脱衣所にあった汚れたものを入れるビニール袋。仕事と仕事の合間の利用だと、こういうのがすごく嬉しいんです。普段はコンビニ袋を自分で用意してるので。

コーヒーやお茶が飲み放題。メインの動線から外れたゲームコーナーあたりにあります。

すぐそばには漫画コーナー。最新のものはありませんが、時間つぶしができそうな名作揃い。

ひと通り館内を満喫したらリラックスルームでひと休み。リクライニングチェアは快適すぎて寝過ごしの危険ありなのでご注意を。

朝活に使い勝手抜群の横浜みなとみらい 万葉倶楽部。横浜らへんで朝を迎えることがあれば一度お試しを。

6時から9時までの朝風呂は大人1430円ですが、9時をすぎるとマル得セット入館料で 2,500円かかってしまうので注意しましょう。

横浜みなとみらい 万葉倶楽部
https://www.manyo.co.jp/mm21/

横浜」が好きなら読んでみて
朝活にもサイコー!人気家系ラーメン「杉田家」で充実すぎるモーニング
新子安の「市民酒蔵 諸星」は日本酒と隠し酒がヤバい名酒場だった

サウナ」が好きなら読んでみて
アクティブリゾーツ宮城蔵王の水風呂がマジ卍。1人3000円で天国だわこれ