糖質制限中の幸せ…LOTTEのZEROは糖質がちょっと低めなのに超ウマい

糖質制限ダイエットをしていると、あまり食べるチャンスがないチョコレート。今回は砂糖・糖類が不使用で、比較的糖質の量が少ないけど、本格的な味わいのLOTTEのZEROを紹介。1本3.9g糖質ながら、チョコ好きも満足できる甘さですよ。ハマって箱買いしてしまいました。

みなさん、こんにちは。糖質カット、してますか?

糖質制限をしていて辛い「2大食べられないもの」と聞いたら、どんなものを思い浮かべますか?僕の場合は、ラーメンとチョコレートです。

僕は1日に120gくらいは糖質を摂取できるスタンダード糖質制限に取り組んでいるので、糖質量が1杯で50gちょっとのご飯は1日1杯は食べられるんです。ただ、ラーメンは1杯で100gオーバーも珍しくないので、月に何度かの「なんでも食べて良いデー」にしか口にできません。

一方、チョコレートは単純に砂糖が多いので、何気ない間食が積み重なって結構な糖質量になってしまいます。僕がこよなく愛するブルボンのアルフォートは1箱の糖質が32.7g。無意識に手が伸びてしまうおやつにしては、なかなかの数字ですね。

ということで、これまで我々のような糖質カッター御用達のチョコレートと言えば明治のチョコレート効果 カカオ95%が定番だったわけです。

これですね。

1枚の糖質が0.6gというチョコレートなんですけど、もはやチョコとは呼べないストイックな味わいが特徴。カカオを風味のねっとりした何か、という印象でチョコを食べた満足感よりは、ただただ糖質制限の辛さばかりが身にしみていました。

そんな時に、コンビニで「砂糖ゼロ・糖類ゼロ」を謳うチョコレートを見つけました。

LOTTEのZEROです。

ZEROは「砂糖、乳糖などの糖類が含まれないシュガーフリーチョコレート」で、含まれている糖質も低め。ラインナップには商品がいくつかありますが、「まろやかなコクとなめらかなくちどけ」がキャッチコピーの「ゼロ」で、糖質は1本3.9gです。1箱5本入りなので、全部食べたら19.5g。

ただ、サイズ的にも甘み的にも1本で結構満足できるので、チョコに目がない僕でも一気食いしたことはまだありません。

で、このLOTTE ZERO、何がすごいかって甘みとチョコの風味がすごい濃厚。糖質は4g近くあるんですけど、半分でも結構大きいので、かなり満足感があります。

もはや普通のチョコレートです。これまで甘くないチョコを泣く泣く(でも実は慣れると美味しい)食べていた側からすると、このZEROは革命的にウマいです。

砂糖ゼロなのに、なんでこんな味にできたのかと言えば、糖アルコールや甘味料で甘さを作り出しているそう。

2つの味を食べ比べてみると、マイルド(白)はまろやかさが際立っていて、濃厚な甘み。とろっと感じる少し重めの舌触りが特徴です(個人の感想です)。

それに対して、ビター(黒)は確かにマイルドよりちょっと苦いかな?という感じがしますが、こちらの方が少し軽い口当たりで、かすかにベリーっぽい香りと丸みのあるバターとミルクペーストの甘みが舌の上にじわっと広がります。

どちらもおいしいんですけど、個人的にはビターは机の上に常に3個くらい常備しておきたいくらいハマりました。

このZEROシリーズ、今回紹介した以外にもゼロチョコレート、ゼロビスケット、ゼロケーキという商品もあるそう。

糖質を気にしているけど、たまには甘いおやつが食べたい!という人は、ぜひ一度試してみてください。

とはいえ、1箱食べたら20g近くあるので要注意ですよ。

ダイエット」が好きなら読んでみて
糖質制限ダイエット中に外食ランチで使えるチェーン店【全店訪問レポ】
ここだけの話、あの「晩杯屋」はダイエットがはかどる立ち飲み屋だぞ
野菜から食べたら痩せるって本当?『浜内式 食べる順番ダイエット』読んだ