鴨川でウマい刺身ならカネシチ水産!9時開店で朝飲み・朝ごはんもイケる

「房総半島はハワイ島に似てる」

昔、何かの記事でそんな風に書いたら、読んだ人からポカーンとされたことがあります。

千葉って東京の隣で都会的なイメージがある人も多いかと思いますが、館山から太平洋沿岸の外房までは、自然が多くてのどかなエリアです。

電車は本数が少なくて車で行くことが多くなりますが、車で走るとずっと片側に海が見えていて、人が集まる集落のほかは自然のままの草原や山が続きます。そんな中、時々「こんなところに!」っていうポイントに、知る人ぞ知る感じの良いお店があって、その感じがハワイ島っぽかったって言いたかったんですよ。

今回寄らせてもらったのも、そんないい感じの一軒。海沿いを走る国道128号線は鴨川中心部を離れると、食事処やお店は少なくなります。

このエリアで何かを食べたい時に間違いないのが、江見駅を和田浦駅のちょうど真ん中くらいにあるカネシチ水産です。

鴨川港直送の地魚などの海産物を扱う魚屋と、刺身定食などが評判の食堂が一つになっています。

魚屋には新鮮な鮮魚がずらり。アジに金目鯛、ブリ、海藻類が並んでいます。家に戻るのは半日後になるので、クーラーボックスを持ってきたらよかったです。

干物はお土産にいいかもしれませんね。スーパーでは見かけないような種類の干物もありました。

それでは食堂へ。

やっぱり人気は刺身定食。地物を中心に、日替わりでその日の内容が変わるそうです。通常の刺身定食が1500円、刺身の種類が多いカネシチ刺身定食が2000円。

サザエ刺が入ったスペシャルは2500円だそうです。

魚の漬けを使った「まご茶漬け」もカネシチ食堂の看板メニュー。この日は、カンパチ、カジキ、ブリ、平目、金目鯛(プラス200円)から選べました。

メニューにある「おらが丼」の「おらが」というのは「我が家」という意味。地元の素材を使った店ごとのオリジナルどんぶりである「おらが丼」は鴨川の名物なんだとか。

ほかに、うにやいくら、えびといった食材を使った贅沢どんぶりもあります。素材が地物ではなくても、プロの魚屋さんが目利きをしているので、良いものであることは間違いありません。

単品のメニューも充実。あと鰻もリーズナブルに食べられます。

この日は王道のカネシチ刺身定食をお願いしました。6種類の刺身に味噌汁、3種の漬物がセットになっています。

刺身はコハダにタイ、赤エビ、カジキ、ヤガラ、ブリなど。ヤガラの刺身って珍しいですね。細長くて愛嬌あるビジュアルの頭も盛り付けられています。

あまりイメージがありませんでしたが、ヤガラはクセがなくておいしいです。地元で獲れたという天然物のブリもやさしい甘みですごく良いです。エビもプリプリ(輸入物でもおいしいものはおいしい!それだけ目利きが良いってことでしょう)。

オススメの炙りしめ鯖も注文しました。カウンターの目の前で炙ってくれます。

皮目がこんがり焼けて香りが抜群に良い。口の中に脂が溶け出して最高です。これはお酒が飲みたい。

…ということで注文しちゃいました。瓶ビールから。

9時開店なのにお酒が飲めるってのが素晴らしいですね(現在は10時すぎ)。店内にいるのはドライブやツーリングのお出かけ客が中心ですが、地元の漁師さんらしき人がカウンターでお酒を嗜んでる姿も見られます。

こういう店は信頼できますね。壁貼りでオススメされていたブリフライも注文します。

サックリした衣の中に、旨みたっぷりのジューシーなブリが隠れていておいしい。ビールと合いすぎます。

日本酒も何種類かありました。山武市の寒菊銘醸が造る総乃九十九里をいただきましょう。

少し黄色くなってるのがわかりますか?ろ過が浅めでコクと香りがしっかり目。旨みもたっぷりで、こういう酒質は刺身と抜群に合いますね。

追加でアジと美味しかったブリをお願いしました(食べすぎ)。

脂たっぷりのブリに慣れているからか、繊細でほのかな甘さの天然ブリがクセになります。午前中から幸せすぎる刺身ペアリング…。

と、こんな最高なカネシチ水産でした。鴨川あたりでドライブついでのランチに、早めの一杯に、と幅広いシチュエーションで活躍してくれる一軒なので、お近くまで行った際にはどうぞ。

お店がやってるインスタのお魚図鑑も面白いので見てみてください。

やっぱり千葉は楽しいですね。それではまた。

カネシチ水産

千葉県鴨川市江見東真門166
04-7096-0134
9:00〜18:00
火曜休

カネシチ水産

「千葉」が好きなら読んでみて
季節のいちごを食べよう!千葉・茂原市のくろいちごcafeがいちご天国
グルメ、買い物、観光…千葉ドライブ1泊2日に行ってきた【モデルプラン】
無印が手がける鴨川の“道の駅”「みんなみの里」が楽しい【千葉】

「刺身」が好きなら読んでみて
神津島で食べたキンメとムツの刺身がおいしすぎて忘れられない
アメ横の「飲める魚屋」が最高!酒も魚も500円でもう大満足やわ
今年も千葉最強だと思う宿「政右ヱ門」で贅沢すぎるグルメを満喫した