中四国限定!ローソンのカフェラテ「大山ラテ」がめちゃくちゃウマい

鳥取に来ています。

鳥取県は47都道府県の中でもっとも予算規模が小さいそうですが、インバウンドが好調らしく、主だった観光地に行くと韓国や香港、台湾などから訪れた外国の人を多く見かけます。

こちらは鳥取駅です。

東京からの場合、羽田空港から朝一で鳥取空港行きと米子空港行きの全日空便が出ているんですけど、朝家を出ると9時すぎにはもう鳥取駅の前に着いてるんですよ。

関東に住んでいると、山陰地方ってすごく遠く感じるので意外でした。とても良いところなので、機会があればこれから何度も行ってみたいです。

さて本題に入りますが、鳥取に行ったらぜひ寄ってほしいのがこちら。ローソンです。

写真は+ポプラの店舗ですが、ノーマルなローソンで問題ありません。

なんで、って思いますよね。遠くまで観光に来ているのに、わざわざローソンに?

いやいや、ご安心を。ちゃんとご当地の限定品がありますから(一応、正確には鳥取だけじゃなく中四国限定なんですけど。でも、鳥取の方が気分が上がるはず)。

知っている人もいるかと思いますが、ローソンのカフェラテは地域によって使う牛乳が異なっています。

ローソン公式サイト

サイトにもこう書いてあります。

エリアごとに、産地にこだわった、生乳100%使用牛乳と牛乳に合う豆に徹底的にこだわりました。

カフェラテ/ローソン公式サイト

で、私も偶然というか、何気なく買ってみたんですけど、中四国限定の通称「大山ラテ」が素晴らしくクオリティが高い!

なので、ぜひ皆さんにも飲んでほしいと思いまして。

この地域では、大山乳業農業協同組合の特選牛乳を使っています。

鳥取に詳しくない人に簡単に説明すると、大山(だいせん)というのは県西部にある1700m級の山で、一帯はとても自然に恵まれたエリア。水が良く、緑豊かで酒でも肉でも上質なものが作られているんです。

大山ラテは、東京で買うカフェラテよりは少し高く、Mサイズで170円。

味はというと、牛乳の甘みが強くてコクもたっぷり。舌触りもとろっとしています。そして、この牛乳のふくよかな味わいがコーヒーの旨みをグッと引き立てているんです!

コーヒーが濃いというのとは違うんですけど、香りが抜群。甘いミルクとコーヒーの香ばしさが絶妙のハーモニー。めっちゃ美味しいです。

ローソンにはコーヒーをたっぷりと使った、ダブルエスプレッソラテという商品がありますが、このパンチあるコーヒー味とは違った奥深さ。

中四国地方に行く時があれば、騙されたと思ってぜひ。特に大山がある鳥取だとまたひと味違いますよ。

鳥取」が好きなら読んでみて
本マグロが200円?境港の回転寿司「大漁丸」がレベル高すぎ高杉くん

コーヒー」が好きなら読んでみて
【5時より前から】バスタ新宿近くの早朝カフェ・飲食店22選
沖縄のファミリーマートにはカップの「泡盛コーヒー」が売っている
星乃珈琲店のオムライスが“つい食べちゃう系”1位のオムライスでしょ