日本から一番近い?韓国・テグにある大邱カジノの遊び方、特徴を徹底紹介

グルメ、アイドル、ショッピング、非武装地帯観光…と現地での楽しみに事欠かない韓国旅行。ほかにも、カジノが目的で現地を訪問するという人もいるのでは。

国内にカジノが存在しない2020年現在、日本に住む私たちがカジノで遊ぼうと思ったら、外国にある施設に足を運ぶ必要があります。出発する場所によってはロシアのウラジオストクが近いケースもあるかもしれませんが、大多数の人にとって最も近いカジノがある国は韓国ではないでしょうか。

私も、海外に行く時にはちょっと覗く程度に現地のカジノに寄ることがありますが、今回は“日本から最も近い”韓国南部のテグにあるカジノを紹介したいと思います。

大邱カジノってどんなところ?

今回紹介する大邱カジノは、文字通り韓国第3の都市・テグにあるカジノ。市内中心部から少し離れた、インターブルゴホテルに併設されています。

公式プロモーションビデオを見ると、カジノの雰囲気が感じられます。

実際に訪れると、ソウルや釜山、チェジュ島などのカジノと比べると、こじんまりとした印象。装飾や内装もいかにもカジノという風ではなく、それほど新しくないホテルの一施設という感じで意外と落ち着きます。

外国人専用のため客層は国際色豊かですが、日本人プレイヤーは少なめ。初心者でも行きやすいパラダイスカジノなどと違って、ある程度遊び慣れた人がカジノゲームを楽しみに来ているようです。

中国系、東南アジア、インド方面など旅行者はもちろんいますが、テグ近郊に住む外国人も多いようで、顔見知り同士が言葉を交わす姿が目立つなどアットホームな雰囲気も漂っています。

日本から一番近いカジノなの?

日本の周りには、韓国、中国、台湾、香港、マカオ、ロシア、フィリピン、グアムといった国・地域があります。

このうち、カジノがあるのは韓国、マカオ、ロシア、フィリピン。フィリピン・香港は距離的に少し遠く、ウラジオストクにカジノがあるロシアも(出発地によりますが)韓国よりはアクセスに時間がかかります。

というわけで、韓国にあるカジノが日本から一番近いのは間違いないでしょう。

では、テグのカジノは韓国の他のエリアと比べるとどうでしょうか。よく韓国でアクセス至便なカジノというと、仁川空港のすぐそばにあるパラダイスシティの名前が上がります。

確かに、仁川空港からすぐというロケーションは魅力なんですけど、距離的な近さやアクセスのしやすさで言うと大邱カジノが優っているように思います。

2か所のカジノを比較すると、次のような違いがあります。

  • 日本からは仁川よりもテグの方が近い(時間にして30分ほど)
  • 仁川空港は入国審査にかかる時間がかなり長い
  • 仁川空港からカジノに行くのに意外と時間がかかる

ソウルとテグの位置的な問題は別にしても、パラダイスシティは仁川空港で飛行機を降りてから到着まで結構時間を要します。仁川の入国審査は行列が名物ですし、空港のすぐそばとは言え施設へのアクセスもそれほどよくありません。

無料シャトルバスは30分に1本で、タクシーを乗ろうにも韓国ではエリアごとに利用できる車両が決められており、近距離は台数が少ないようです。

その点、テグ空港は就航便の数が少なく、飛行機が到着してから入国審査が完了するまでの時間もわずか。タクシーもすぐ捕まるので、運が良い時は飛行機から降りて30分後にはカジノでカードをめくっていることも。

こういった理由を考えると、テグにあるカジノが日本から一番近く、なおかつ一番アクセスが良いカジノと言えることができそうです。

※ただ、大邱国際空港は韓国軍とアメリカ軍も利用する共用飛行場のため、滑走路からターミナルまでの移動に時間がかかります。ちなみに同じ理由で空港の撮影も禁止。

大邱カジノまでのアクセスは?

ここでは、テグ市内や空港からインターブルゴホテルにある大邱カジノに行く方法を紹介します。

インターブルゴホテルは本館と別館?のような棲み分けなのか、ふたつの建物があるようです。大邱カジノがあるのは「マンチョン インターブルゴ ホテル」という建物になるため、場所を伝える時は注意しましょう。

タクシーで

タクシーで大邱カジノに行く場合、空港や東大邱駅からは空いていれば10分以内、600ウォン程度で到着します。

空港や東大邱駅では、客待ちしているタクシーに「インターブルゴホテルまで」って言うと「近いから流しの車を拾ってくれよ!」って言われることもあります。

特に長距離乗る人も多いだろう大邱国際空港ではその傾向が強いように思います。「乗車拒否するなんてひどい!」「日本人差別だ!」なんていきり立たず、空港を出て横断歩道を渡った通りで手を上げてタクシーを拾いましょう。

これまで5回くらい乗ったことがありますが、さすがに流しで捕まえたタクシーにインターブルゴホテルをお願いして「近い」と言われたことはないです。

大邱国際空港からタクシーの乗り方は以下の記事をご覧ください。
>> バス?KTX?韓国テグ(大邱)〜釜山の移動方法を詳しく解説【LCC格安旅】

テグ市内の中心部、中央路や半月堂といったあたりからだと15〜20分くらい。料金は10000ウォン程度だったと思います。

韓国のタクシーはだいたいカードが利用可能。LINE Payカード(実体カード)でさえ1分と待たずに決済が完了するキャッシュレス社会。ただ、下りる時のトラブルを避けるために、一応乗る時に「カード使えますか?」的な確認をしておくと間違いがないかと思います。

もし下車時に「カードで支払いができず現金もない!」といったトラブルにあった場合は、カジノの入口左手に海外クレジットカード対応のATMがあるので、そこで現金を下ろすのがいいかもしれません。

路線バスで

市内から大邱カジノまでは路線バスを使って行くこともできます。

市内中心部の中央路辺りからなら156番、518番、急行5番といった路線、東テグ駅からなら708番が最寄りのバス停に停車します。

降りるバス停はマンウダン公園(망우당공원/Mangudang Park)。中央路のノボテル大邱シティーセンターの前のバス停からは15分程度で到着しました。

こちらのバス停がマンウダン公園(망우당공원/Mangudang Park)。カジノがあるインターブルゴホテルは、公園の中を歩いて5分くらいです。

マンウダン公園の中には歴史的な門のレプリカ(?)があって、韓国語と英語でその歴史が解説してありました。東アジアでよく見られる光景ですが、説明文の中に日本が攻撃を加えた側として登場するので驚かないようにしてください。

なんとなく奥の方に進むとカジノにたどり着きますが、広い公園なので迷ったらGoogle Mapで検索してみると良いかもしれません。かなり正確に現在地や直近で利用できるバスが表示されます。

ホテルのバスは使える?

空港からはインターブルゴホテルへのシャトルバスが運行しています。ターミナルビルを出てすぐのところに止まっているため、タイミングが合ったらラッキーと思いたくなりますが、このバスは利用できません。

運転手さんによると、シャトルバスが到着するインターブルゴホテルの本館と、カジノがある別館は別の建物で距離も少しあるため乗ることができないとのこと。空港からなら、タクシーを捕まえて「マンチョンインターブルゴ」まで行くのが一番早いそうです。

宿泊客のふりして本館まで乗って、チェックインすると見せかけて徒歩でカジノまで移動、というのも不可能ではないんでしょうけど、小さなズルをしてトラブルに巻き込まれても大変です。大人しくバスやタクシーで移動するのが良さそうですね。

どんなゲームができるの?

大邱カジノでは、一般的なカジノゲームがひと通り揃っているようです。公式サイトでは、次のように説明されています。

バカラ、ブラックジャック、ダイサイ、ポーカーなど7種のゲームテーブルとスロットマシンを揃ってお客様に多様なゲームの妙味を感じさせるたえいつも品格高いサービスと最上の施設に仕えております。

大邱カジノ

2019年の秋頃からはルーレットとダイサイ(シックボー:サイコロの目を当てるゲーム)のテーブルがなくなっており、稼働しているのはバカラ、ブラックジャック、ポーカーになります。

大邱カジノ

入口を入ってすぐの部屋がスロットゲームコーナーになっており、台数も30台くらいはありそうな感じです。以前はこの部屋にルーレットがありました(その時も週末のみ稼働)。

バカラとブラックジャックはミニマムが30000ウォンからで、ポーカーはプレイしたことがないのでわかりませんが、それほど高額ではないようです。

それぞれのゲームテーブルは5、6卓ありますが、全てオープンしているのは見たことがありません。私が見た限りでバカラに関して言えば、それなりに客が入っている週末でも、動いているのはせいぜい3卓くらいの印象です。

大邱カジノ

電子テーブルゲームはルーレットとバカラで20台以上のテーブルがあります。こちらはミニマムベットの額も小さく、ルーレットで2000ウォン、バカラで10000ウォンだったかと思います。

バカラはディーラーがプレイするタイプで、ルーレットは全自動。ルーレットはベットとベットの間の間隔が割と早いので、じっくり予想しようとすると慌ただしいです。

大邱カジノはどんな雰囲気?

外国人専用の大邱カジノですが、その内訳は旅行者が半分、韓国在住の外国人が半分といった印象。

旅行者は中国系が大半で、インドから来た人を見かけたことがあります。タイ、ベトナムなど東南アジアの人もいますが、韓国で仕事をしていのか旅行者なのか、見ただけではわからないことが多いです。

韓国に住んでいる外国人というのは、仕事でテグ周辺に住んでいる人のこと。と言っても、

  • 韓国語が話せる
  • お金もそれなりに持っている
  • 自動車を持っている人もいる

といったところから、そう推理しただけなんですけど。あと、話を聞いた感じ留学生もいるようです。

というように、在留外国人の中には常連?的な人も多いためか、あいさつや日常の会話があちこちで聞かれるなど、わいわいと賑やかな雰囲気。中国語を話す人同士はすぐに会話が盛り上がりますしね。

ピリッとした感じはなく、ソウルの広いカジノに比べるとアットホームと言っていいかもしれません。カジノでアットホームっていうのもおかしいですが。

写真AC

東アジアにある大半のカジノの例に漏れず、大邱カジノでもバカラテーブルが大人気。プレイヤーが多くてもオープンしているテーブル数が少ないため、立ち賭けしている人がたくさんいます。

後ろからヒュッと手を伸ばして予想したサイドにチップを置くだけですが、席に座っている人と逆に行くと若干気まずい時があるので注意しましょう。

チップはどこで購入する?

もし韓国紙幣を持っていれば、ゲームテーブルで紙幣を出せば金額分に応じたチップを受け取ることができます。

また、電子テーブルゲームも韓国ウォンを直接挿入してプレイすることができます。

写真AC

韓国ウォンを持っていない場合は、テーブルゲームのフロア中央にあるキャッシャーで両替、クレジットカードでのチップ購入が可能。カードはVISA、マスターだけでなくJCBも使えるようです。

クレジットでチップを購入した場合は、渡される金額が記載されたレシートを各テーブルに持っていくとチップに交換してくれます(手数料等もありレートは悪い)。

チップは1000(緑)、10000(ピンク)、100000(黄色)…と色分けされています(ポーカーはもっと小さいのがあると思います)。ゲームを終えて帰る時は、両替したキャッシャーにチップを持っていくと韓国ウォン紙幣と交換してくれます。

ATM・WiFiなどの設備は?

カジノの入口横に1台、カジノ内のスロットコーナーに1台のATMがあります。海外キャッシング可能であれば日本発行のクレジットカードでも韓国ウォンを引き出すことができます。

カジノ内はパスワードなしのフリーWiFiが利用できます。速度はそこそこで、ネットを見るくらいであればストレスなく使えそうです。暗号化されていないため、クレジットカードを使った買い物などは避けておきましょう。

IPアドレスが韓国のため、日本で契約しているダ・ゾーンなどのサービスは視聴不可。位置情報をオンにしてSNSに投稿すると「韓国・テグ」と表示されてしまうことがあるので、お忍びの方はご注意を。

日本語は通じる?

ディーラーやサービススタッフの中には日本語が少し話せる人もいます。と言っても、ゲーム中に日本語で話すことはあまりないんですけど。

カードデッキを交換している最中、一時的にテーブルから人がいなくなりますが、そういう時に少し話をする機会があったりします。

カジノ通の中には韓国のカジノを「安っぽい」「プロじゃない」と言う人もいますが、逆に言うとそのくらい気さくな接客だと考えることもできます。みなさん親切で良い人です(仕事中のおしゃべりも多いですが、にぎやかです笑)。

食事を食べるところはある?

カジノで遊んでいる人であれば、無料で食事を食べることができます(もしかすると、会員カードを持っている人限定かもです)。

バーのスタッフに食事を食べたい旨を伝えると、メニューを見せてくれます。決めた料理を伝えると円盤型の呼び出し機を渡され、完成するとバイブが震える仕組みです(フードコートと同じ)。

韓国料理のイメージ

食事コーナーはバーの奥。円卓がいくつかある広い部屋ですが、完成した料理はすでにテーブルに置かれていて、完璧に知らない人と相席になります。日本ではあまりないシステムなので不思議な感じです。

カジノ内にはフリードリンクのコーナーがあるほか、バーでも注文可能。ビールは1人2杯までと聞いたことがありますが、特にカウントしているわけでもなさそうです。ビールを注文した時、お願いするとちょっとしたスナックをもらうことができます。

まとめ

と、こんな感じで日本から一番近くて、こじんまりとして、親しみやすい雰囲気の大邱カジノ。

テグや蔚山など韓国南部に行った時(釜山で遊ぶのであれば、釜山にある2箇所のカジノへどうぞ)、あるいは何でもいいから一度カジノに行ってみたいという人は、大邱カジノへ行ってみてはどうでしょうか。

なおカジノゲームは遊びだと思って、くれぐれも大金を掴もうとかしないように注意してくださいね。それでは良い旅を!

大邱カジノ:http://www.daegucasino.com/jpn/main/index.html

テグ」が好きなら読んでみて
深夜のムグンファ号で東大邱(東テグ)駅から釜山から移動してみた
バス?KTX?韓国テグ(大邱)〜釜山の移動方法を詳しく解説【LCC格安旅】

韓国」が好きなら読んでみて
西面「ケミチプ」で釜山名物の絶品ナクチポックンを堪能してきた
釜山・金海空港でトランジット。乗り継ぎ待ち3時間でサムゲタン食べる