ブラックサンダーチョコミントアイスは反チョコミント党でもハマる一品

1994年に国民的チョコバーを目指して誕生したという、今や知らない人はいないチョコ菓子・ブラックサンダー

小学生が考えたようなシンプルで力強いネーミングと、30円とは思えないクオリティで食べた人の心を鷲掴みに。まさに「おいしさイナズマ級」、これまたよく意味がわからないけど凄そうなコピーの通りのチョコです。

私が大学生協で山積みになったブラックサンダーに手を伸ばしたのは、かれこれ10年以上前の話ですが、それ以降少ない時でも毎月20個は食べてると思います。こんなのガチのイナズマ党からすると、吹けば飛ぶようなホコリのような数字だと思いますけど。

漫画『デスノート』で相手を見ると残りの寿命がわかるという死神の特殊能力がありましたが、私なら自分の命の半分と引き換えにブラックサンダーを食べてから経過した時間を知る死神の能力を手に入れたいです。

さて、だんだんと暑くなりアイスの消費量が増える季節がやってきました。ところでアイス業界では冬はチョコなど濃厚系、夏は果実やソーダなどさっぱり系が伸びるという常識があるそうです。

確かに夏に濃厚なアイスってちょっと重いですよね。ハーゲンダッツは1年中売れてそうだけど。そんな夏でも例外的によく見るのがチョコミント系商品で、コンビニのアイス売り場に行くと新商品も結構見かけます。

写真AC

しかし、いかんせんチョコミント味は好みが分かれるもの。チョコミン党なんて言葉があるように根強い支持層がある一方で、全く食べないって人もよく見ますね。

何を隠そう、私もあんまり得意ではないと思ってたんですけど、ついこの間どハマりしそうなチョコミントアイスを見つけたんです。

はい、もうお分かりですね。それがこちら…

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> ブラックサンダーチョコミントアイス!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

2019年7月に発売したというブラックサンダーチョコミントアイス。

定番のブラックサンダーアイス同様に、フローズンデザートのオリジナル商品開発・販売を手がける株式会社 セリア・ロイルと提携した商品です。

有楽製菓

見た目には普通のチョコアイスのようですが、表面にも溢れるブラックサンダーがはみ出してしまっています。

それもそのはず、あのブラックサンダーのザクザクした食感のクッキーがブラックサンダー約1本分混ぜ込まれているんだとか。

アイスを割ってみると、中はもはや半分くらいブラックサンダーです。

チョコミントの青色は割と薄めです。味もそこまでチョコミント感が強くなく、爽やかでさっぱりした印象です。このチョコミント感のいい塩梅が、苦手な人でも食べられる秘密なんでしょうか。

チョコミント感が強くないと言っても、何しろココアクッキーがゴロゴロと入ってるので食べ応えは十分。

ザクザク感とクッキーの甘さがチョコミントを引き連れて口の中をやんちゃに跳ね回るので、味わいと食感的にも大満足です。チョコミント嫌いでも食べられそうなブラックサンダーチョコミントアイス、これからの時期に要チェックです。

ダイエット中の人は、やや糖質が多めなので注意しましょう。

ブラックサンダーチョコミントアイス
熱量:283kcal
タンパク質:2.9g
脂質:18.2g
炭水化物:26.3g
食塩相当量:0.25g