「やまよ」であなご天が食べたい俺には木更津なんて隣駅みたいなもん

東京からすぐの場所にあって、見どころも遊ぶところもたくさん。それが日本のハワイ島、房総半島。なんか似てないですか、ハワイ島に。

グルメに目を向けても、千葉は地元の幸が目白押しです。

時間も遅くなり、そろそろアクアライン経由で帰ろうかというとき、いつも一日の〆にいただきたくなる食事があります。

それが、木更津にある食事処 やまよのあなご天。

食事処 やまよ|東京湾の海の幸 千葉県木更津市のお食事処 | 東京湾の海の幸をご堪能下さい。

東京湾の海の幸をご堪能下さい。

アクアライン金田ICやアウトレットパークのすぐそば。地元の人々や観光客でにぎわう有名店です。

テレビのロケや雑誌の取材も多いらしく、テレ東「アド街ック天国」の木更津特集でもランクインしていました。

海の近く、交通量の多い通りから少し奥に入った、静かなエリアに建っています。

元々は金田海岸の近くにあったそうですが、移転して現在の地へ。あなごをはじめとする東京湾の魚介の美味しさは健在です。

どこか懐かしい定食屋さんのような雰囲気。店員さんも活気があります。

何を頼もうかと迷いましたが、やまよといえばあなご。あなごと言えばやまよ。

この日は、あな重定食(1300円)にしました。今年はうなぎもあまり食べれていないのもあり。

待つこと5分ほど。真打登場!この絵力!

甘いタレがふっくらとした身によく絡み、ご飯と一緒に口の中に放り込めば、待っているのはシンプルに舌の上の幸せ。クセのない穴子の味を、丁寧な仕事で最大限に引き出しています。これは手が止まらない。

定食は、味噌汁と漬物、つけあわせが一品ありました。

なんだかんだで天ぷらも食べたくなり、あなご天(400円)も1本追加。

20cm近くある!

天つゆでいただくことで、あなごの淡泊さがほどよく上品に。やっぱり天ぷらは美味しいですね。衣までとっても美味しい。

一緒にいた奥さんはやまよ丼をオーダー。あなごや海老ののった丼のほか、刺身もついています。

単品は天つゆでしたが、天丼のタレでいただくあなご天は最高。揚げ加減、素材の美味しさ、タレ、衣、すべてが満点

そんな、“ミスター・パーフェクト”アーネスト・ホーストのようなあなご天が食べたければ、千葉に行ったらぜひ寄ってみてください。

ボリューム的にも、初めての人はあな天重がオススメだよ。別の日に食べたあな天重。デカい!

食事処 やまよ
千葉県木更津市瓜倉610
11:00~14:00、16:00~20:00LO
毎週火曜、第3月曜休み
http://www.yamayo7240.com/

「千葉」が好きなら読んでみて
誰しも一度でリピーターに。千葉・南房総の宿「政右ヱ門」は竜宮城並に最高の宿
一度でハマる!地元民が愛する勝浦タンタンメン「はらだ」がやっぱ名店
満足度高し!浜のいそっぴは夏のバーベキューの超穴場【千葉】