恐竜VSロボット?英の博物館がTwitterで煽りあってるのウケる

ロンドンにあるサイエンス・ミュージアム自然史博物館という2つの施設が繰り広げる、Twitter上のバトルが話題に。

現地メディアも大きく取り上げています。

 

関係ないですが、イギリスのサイトのURLって基本長すぎないですかね。

口論のきっかけは、博物館や展示内容についてキュレーターにTwitter上で質問できる、#AskACurator dayというイベントでのこと。

あるユーザーが、スタッフが戦ったらどちらが勝つか、どんな展示品が役立つかと質問。すると、すかさず自然史博物館が反応。

こっちには恐竜がいるからね。ノーコンテスト。

サイエンス・ミュージアムも負けてません。

自然史博物館なんて古い化石ばっか。こっちにはロボットもスピットファイアも古代の毒薬もある。ドーン!

 

てなことをリプライ。

万事がこんな調子でやりあってます。単に煽りあいとしても面白いんですが、内容もとても有益だと現地でも評価(?)されているようです。

面白かった受け答えをいくつか。

溶岩VS消防車。

子どもか。検索結果までつけてくれるのは、ありがたい。

海のドラゴンVS深海探査艇
(脱出する)。

脱出しますよねドラゴン来たら。サイエンス・ミュージアム現実的。

自然「(7月にオープンした)HintzeHallのバルコニーにこんなイナゴが出るぞ」
科学「我々はDDT(殺虫剤)は使わずに、1900年ごろから使われたイギリスのハエたたきで戦うぞ」

なんの争いだ。

激しい応酬はモーメントにまとめられてたのでどうぞ。

 

「イギリス」なら、このあたりも読んでみて
真似しないように。僕がリバプールに行きたくない15の理由

「海外で話題」なら、このあたりも読んでみて
米で見つかった4000年前の“ハンドスピナー”が話題になってる
BRUTUS台湾特集に不満?現地で話題の「オリジナル表紙」が面白い
【Swineapple】パイナップル+豚肉=??→海外の人「ウォォォォ!」

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。