SIMなしwifiなしDLなしでGoogleマップ使えたんだけど、なんでなの?in台湾

この間、台北に行ってました。旅先で活躍しますよね、Google マップ

海外でも、フリーSIMやポケットwifiがあればどこでも確認できるし、もうガイドブックやナビいらないよねって感じ。

ただ、今回はどちらもなかったので、基本行きたいとこをスクショして、紙の地図を一部持っていくという風にやってました。

 

調べてみると、こんなやり方があるんですね。ダウンロードすればオフラインが使えるのか。ますます便利。

ところで、朝に小籠包を食べに行こうとしていると、こんな不思議なことがありました。

いつものように、ホテルのwifiで行き方を調べて頭にいれて、目的地周辺の地図をキャプチャ。これで準備完了。行ってきます。

朝は気持ち良いですね。

使用中アプリ一覧にGoogle マップがあったので、何気なく開くと。

現在地マークがついてる。モバイルネットワーク、データローミングはオフにしてあります。

今、歩いている場所はここです。

現在地も移動する。なぜだ!

目的地に着きました。小籠包!

ちょっとズレてるけど近くまで来てる。なんでなんだろう。

つないでないけど、wifiをオンにしてるからなんでしょうか。少し移動するとマップが開けなくなりました。

位置情報モードは高精度。「GPS、Wi-fi、Bluetooth、モバイルネットワークで現在を特定します」とあります。

端末のGPS自体はオフラインでも使えるはずですが、でもオフラインならGoogle マップが使えないような気がします。これが可能ならダウンロードはいらないよね。

少しすると復活。

現在地も正確な位置に復帰。wifiも持ってなければ、SIMも入っていません。

画面が白くなりました。謎のナビはここで終了。

スマホにかかった誰かの念能力だったんでしょうか。そして、念能力の範囲の外に出たんでしょうか。

いや、ここは行きも通りました。

状況を整理するとこんな感じ。

  • ホテルのwifiでGoogleマップを見た
  • Googleマップはアプリ
  • 経路検索の画面を開きっぱなしだった
  • wifiはオンになっていた
  • モバイルネットワークとローミングはオフ
  • 位置情報は高精度
  • 気が付くとGoogleマップ上の現在地がついてきていた

いろんな偶然が重なったんでしょうか。

さっきから続いていた経路検索がいったん動かなくなったので、一度アプリを落として普通にGoogleマップを起動しました。

普通に現在地を示します。なぜだ。台湾限定の機能なのか(持ってるスマホはASUS)。

wifiがオンだから、使用可能なwifiから場所を割り出しているのかな。

オフにしてみます。

ちょっと混乱しているようです。青いマークがぐるぐるぐるぐる。

しかし、少し経つと…。

ついてくるんだよなあ。

便利っちゃあ便利なんだけど、こんなことってあるんでしょうか。

ポケットwifiとかいらないじゃんもう、とか考えていたら、地下鉄乗ったタイミング(圏外)でうんともすんとも言わなくなりました。

追記:後から聞いたのですが、ホテルのwifiで地図を検索すると、目的地までの案内が可能になることがあるそうです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。