勉強せずTOEIC850点取れる(どまりの)僕が教える適当な英語勉強法

この間、少し台湾に行っていたのですが英語が思うように話せませんでした。

よく「○○(地名)では、若い人は英語が通じるから大丈夫」って聞きますが、向こうは向こうで「日本人は若いやつでも英語話せないからなー」って思われてそうですよね。

最近は微妙ですが、調子が良いときはTOEICで850点くらいとれます。特に勉強せずに。勉強せずにというのは、TOEICの勉強をせずにという意味で、日常的に英語にふれる機会はある状態です。でも逆に言うと、それだけでは850点以上は取れませんでした。リスニングや長文は寝ててもわかるけど、単語や文法がわからない、みたいな。

ただ、自分なりに英語の基礎体力の(無理のない)つけ方は、こうかな?というのはあるので、役立ったことを中心にまとめてみます。

podcastとか聞く

とりあえず聞いてました。podcastとか。以前にニュースサービスをやっていたので、海外のニュースとかはよく。

聞き方はニュースやトーク系は内容を聞く感じで、もうちょっとコラムとか論説みたいなのは、内容を聞きながら聞こえたことを繰り返すような風で。

This Weekend with Gordon Deal

内容、英語の難しさ的にすごく良かったのは、WSJの「This Weekend with Gordon Deal」

This Morning, America’s First News, with Gordon Deal

オープニングのハードロック調のテーマから、毎回流れる保険のCMまで、頭にこびりついて離れません。

内容はアメリカを中心とした政治から社会、経済など1時間弱の中に盛りだくさんの内容。難易度的にもなかなかですが、Gordon Deal氏の英語はすごく聞き取りやすいです。

npr

米公共ラジオ局のNPR。ニュースから特集までいろいろ。

Podcast Directory

ページの右側に「our picks」というのがあって、最新の5分くらいのニュース(NEWS UPDATES)のほか、時事ネタの解説(EDITORS’ PICKS)など。

EDITORS’ PICKSはサマリーや全文がついているものもあるので、聞いてわからなかったら見ることができます。

VOA news

ボイス・オブ・アメリカ。こちらも国が運営する公共放送。

VOA – Voice of America English News

ニュースはすごく早くて聞き取りにくい。podcast、ラジオは右上の「Listen」から。

アルクから毎年「CD付 VOAニュースフラッシュ」という本が出版されています。podcast聞けば毎日その勉強ができるという感じ。

VOAには、英語を勉強する人向けのLerning Englishというサービスもあります。

BBC Learning English

学習系サービスでは、VOAのLerning Englishが少し易しすぎる場合は、BBCがおすすめ。

BBC Learning English – BBC Learning English home page

レベルに合わせて英語を学ぶことができます。

発音は英国風なのと、サイト全体が最初は使いにくいです。

TEDを勉強に使うと良いという話も聞きますが、TEDはスピーカーによって全然難易度が違うので、そういう形ではあまり使ったことがないです。スピーチを組み立てる参考にはなりそうです。

何でも読むジャンルを作る

好きなジャンルで、ニュースからSNSまで全部読むものがあると英語に親しめると思います。

僕の場合はサッカーの英プレミアリーグのリバプールというチームがそれにあたります。

BBC sportsや地元紙Liverpool Echoのほか、選手のSNSやファンフォーラム(掲示板)などをくまなく読みます。

フォーラムでは質問したり、時々論争に参加したりします。サッカー好きならガーディアンのpodcastも濃くて気に入ると思います。

で、これは何かというと、そこで話されていること書かれていることがわかるジャンルだと、ある程度わからないことがあっても、わかるんですね。逆に言うと、わからないことも、だいたいこういうことだろうとわかります。よく出てくる単語や言い回しは覚えておくと後から使えます(復習しないとすぐ忘れますが)。

外国人と遊ぶ

聞いて、読んだら、あとは話すだけ。

外国人と遊ぶも良し、オンライン会話サービスも良し。

現地で恋人ができると会話の上達も早い、というのはよく言われることですが、確かに面と向かって会話すると、トライ&エラーの数でも、わからないことをすぐに聞けるという面でも、良いと思いました。ということで、英語話者と遊ぶと良いのでは。

相手が日本語がわからなかったり、手加減してくれない相手だとなお良し。

この間、横須賀に行ったんですが、町の雰囲気が日本のそれじゃなかった。立ち寄ったバーです。

隣に座った海軍勤務の女性は日本語をまったく知らない風だった。ビリヤードしてる若いやつらはスラングが多くて困った。でも、その場にいればなんとかなるもんだと思いました。

大学時代、半年くらい沖縄市で米兵とよく遊んでたんですが、慣れみたいなもんでよく一緒にいると色々とわかるようになったものでした。

受け答え間違えるとすぐケンカになるので、必死でした。

そんな感じで。自分でも英語を少しずつ勉強したいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。