BRUTUS台湾特集に不満?現地で話題の「オリジナル表紙」が面白い

BRUTUS最新号の「台湾で見る、買う、食べる、101のこと」が面白い。

○○のこと系はすごく構成が上手ですね。まとめたり、1トピックで立たせたり。

これでも考えてるほうは、もっとあれもやりたかった、ってなってそう。旬のトレンドが盛りだくさんで、それでいてすごい情報量です。

一時期、海外のサイトでリスト記事がものすごく流行っていて、あれはあれですごく面白かった。

流行が終わったのか、SEO的に力を発揮しなくなったのか、あまり見なくなったけど。HTMLのフォーマットで色々最適化していった一つの答えがあの形だったのかな、とも思う。

それはさておき、BRURUSの台湾特集が現地でも話題になっているそうです。朝日新聞の記事↓。

「BRUTUS(ブルータス)」(マガジンハウス)が表紙に掲載した写真が台湾で議論を呼んでいる。下町の食堂街の昔ながらの風景が選ばれたことに、ネット上で「これが台湾を代表するの?」と論争に。「もっとステキな台湾がある」と、お気に入りの風景写真を雑誌風に加工し、SNSに投稿する動きが広がっている。
台湾はもっとステキ? 「ブルータス」表紙、現地で議論:朝日新聞デジタル

なにそれ、面白い。自分のお気に入りの写真で「もっとステキな台湾」を紹介する動きが広がっているんですね。

検索してみたら、TwitterInstagramには#BPUTUSというハッシュタグをつけて、多くのオリジナル表紙がアップされていた。

現地メディアでも多く取り上げられています。

「台灣街景封面產生器」というサイトで、画像をアップすれば簡単にBPUTUSの表紙ができてしまいます。

基本のカラーを選んで、写真をドラッグ、大きさとトリミングを決めたら完成。

すぐにダウンロードできます。

台灣街景封面產生器のスクリーンショット
台灣街景封面產生器のスクリーンショット。

台湾に行ったことがある人はチャレンジしてみては。

最後にいくつか、良いなと思ったBPUTUSを。

———————————

現地に行くとやっぱり、こういうところに目が行きますよね。トリミングも含めて好き。

わりとイメージしやすい台湾。キレイ。

I got a movement #taiwan #BPUTUS

Hayscloudy Risnoerさん(@hayscloudyrisnoer)がシェアした投稿 –

気持ち良い。こんなとこあるのか。

力強い!侯孝賢の世界だ。

こらこら。

阿公這是我們最後一場的麻將 我永遠記得! #台灣街景封面產生器 #taiwanstreet #bputus #️ #

林不點さん(@jimmy7718)がシェアした投稿 –

ガイドブックや情報誌は、どうしてもこちら目線になってしまうので、こういうのを見ると面白いですね。

BRUTUSすごく良かったけどね。

[追記]BRUTUSの綴り間違えてました。すいません!

「台湾」なら、このあたりも読んでみて
週末から台湾行くんだが、現地で話題のヤバいラテアートの店見つけた

「海外旅」なら、このあたりも読んでみて
地球征服ウォッチャーの僕が“ナスD”の魅力を余さず教える①
真似しないように。僕がリバプールに行きたくない15の理由
自転車レースの現地観戦って大変?ジロを見た時の記録

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。