台北の「IKEA HOUSE」はIKEA好き必見のIKEA好きのためのスポット

食べて、歩いてばかりだと疲れるのでひと休み。今回見た範囲では、台北はカフェが多い印象でした。

今回は、噂を聞いて行ってみたかったカフェへ。

それがこちら、IKEA HOUSE

MRT善導寺駅と忠孝新生駅のちょうど間くらい。小籠包を食べた上台北小館もすぐ近くです。

 

4階建ての築40年の古い建物をリノベーションして、2015年末にオープンしたスポットです。

店内はIKEAの家具やインテリア雑貨に囲まれた空間で、店内では実際に商品も販売されています。

入口からオシャレです。

各階ごとにテーマがあるようで、1階はカフェのレジと壁側にぬいぐるみなど。

なににしようかと考えています。ミートボールが安定の美味しさとの噂ですが、ご飯は2日目にして既に4日分ほど食べているので無難にコーヒーをお願いしました。

ケーキやスイーツも豊富。甘いものは別腹ということにしようかな。

店内ではwifiが使えるのですが、パスワードが笑いました。行ったらぜひ使ってみてください。すごい弱いけど。あいさつに「おはようございます、尊敬する◯◯先生」と入れさせちゃうような強引さがあります。

席がある2階は、家具が配置されたゆったりとした空間。家にいるような気分になります。

3階と4階はIKEAにあるようなモデルルームになっており、3階はリビングや寝室、子供部屋など、4階はキッチンとダイニングになっているそうです。写真を撮っていなかったんですが、すごく詳しく書いているブログがありました↓。

 

大きな窓の前のカウンター。目の前いっぱいに街路樹の緑が広がっています。コーヒーは味をどうこういうようなものでもありませんでした。たまたまインスタントだったのかな。

雑貨が並んでいます。

テーブルに座ったら家に置いた時の雰囲気とかが想像できるかも。

日本統治時代のお酒の工場を、クリエイティブスペースとして蘇らせた華山1914文化創意園区に寄って帰りたいと思います。

いろいろなアートスペースがあるほか、カフェや飲食店も多く、普通にお酒を飲ませるお店も結構ありました。

◆IKEA HOUSE
台北市忠孝東路2段37號
11:00~21:00
不定休
https://facebook.com/IKEA.House.tw/

「台湾」なら、このあたりも読んでみて
台北・安ウマ店めぐり。朝から約100元で小籠包3軒ハシゴしてきた
啤酒!啤酒!クラフトビール盛り上がる台北で新興ブルワリー直営パブへ
東京にいる妻のために台北のアイスモンスターでかき氷食べまくった
台北一ローカルな夜市でサメ食べながら200元(約700円)飲み!

ほかの「台湾」を探す

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。