京都の乙な立ち飲み探してたら酒場 井倉木材がめっちゃオススメ

質・量ともに充実した京都の飲み屋で、つい足を向けてしまう一軒。

お店のユニークさは群を抜いている。メディアに出ることも多い。

烏丸下長者町を入ったところ、京都府庁の裏手にある酒場 井倉木材だ。

酒場 井倉木材の外観写真

今Google Map見て思ったけど、京都、地名多すぎ。

酒場 井倉木材はその名の通り、木材屋さんが夜は立ち飲みになるという一風変わった二毛作

料理もお酒もすごく充実していて、どれもウマい。

この日は、とりあえずビールを一杯飲んで、みりんをソーダで割ったみりんレモンをお願いした。

日本酒も良いのが揃っている

いくらおろし(550円)はサッパリで、軽いおつまみに。

夜店の串カツ(350円)。

サクッとして美味しい。ソースを選べたので辛い方をチョイス。

井倉木材の串カツ

すごいのは、高級な店で出てきそうな旬の素材をほぼ原価で出しちゃうところ。

この日は淡路島のアカウニや、大ぶりなカキがあった。

カキを手際よく準備する店主さん。話は面白いけど、距離感がちょうどよいモダンな京都人だ

iPhone 7 Plus かってくらいデカいぞ。

お客さんと乾杯したりして。

いつも新幹線の時間をにらみながら慌てて帰ることになるので、次はゆっくりと。

◆酒場 井倉木材
京都府京都市上京区薮之内町77-1
17:00~23:00
日曜・祝日休み
食べログ https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26021340/