フレンチの名店・塩釜「シェヌー」で一人ディナーを楽しんだ結果

塩釜でオススメのお店を何人かの人、いずれも食や酒のプロに聞いたところ「まずシェヌー」だと。

パリやブルゴーニュなどフランスの星付きレストランで修業したシェフが、1980年にオープンしたフレンチの名店。地元で長らく支持され、「ミシュランガイド宮城2017」でも紹介されている。

とにかく、これだけの本格的なフレンチがリーズナブルな価格で楽しめるらしい。これは行ってみたい。

お店は本塩釜駅から歩いてすぐ、川沿いにある。近くには宮城の地酒などを揃える門脇酒店があった。

訪れたのは土曜の夜。予約しないと入れないのでは、と聞いていたが実際すべて予約で埋まっているようだった。

メニューはコースとアラカルトの両方がある。今回は前菜、スープ、魚料理、肉料理をカバーしたコリュール(6000円)をお願いしておいた。

それにしても、である。店内はこんな様子。

超本格的なフレンチじゃないですか。特別な日に、きちんと身なりを整えて訪れるような。一人でふらっとラフな格好で訪れたみたいな感じだけどいいのかしら、とビビり気味。

とりあえず店員さんはとても親切でサービスも洗練されている。

アミューズ・ブーシュは野菜のキッシュカツオの刺身だったかタタキだったか。

真ん中で放物線を描いているような黄色い線はカレーソース。美しい。

ちなみにアミューズとは……

「お店からのおもてなし」のひとつで、メニューやワインをゆっくり選んで欲しいという気持ちのサービスです。

このアミューズ、シェフのセンスの見せどころでもあります。
知らないと恥をかく?料理用語「アミューズ」って何? – ぐるなび みんなのごはん

前菜はアナゴとフォアグラソテー、リゾットの上にのせてを選んだ。

ほかにはサラダ類が充実していたほか、テリーヌもあった。三陸の幸サラダ “千賀の浦”が一番人気だそうだ。 オマール海老と帆立貝、スモークサーモン、海の幸のテリーヌ仕立て、ピスターシュ風味もすごく美味しそうだった。

外側はカリカリに焼き上げあなご。身はフワフワで、甘辛いソースが絶品。下にはフォアグラが隠れていて、リゾットと合わせて口に入れれば、複雑で濃厚で旨みが凝縮されてた味が広がった。

スープは季節のスープをチョイス。今日は冷製コーンスープだ。

コーンとクリームのさっぱりしたスープで美味しい。

ほかに海の幸パスタなども選べた。すごく気になったけど、後が食べられなくなりそうなので。このタイミングでパスタなのかと勝手に感心。

グラスワインをいくつか。白でシャルドネの後、赤でコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ

最初、周りは家族の記念日や誕生日会などを行うお客さんが多くて落ち着かなさを感じたが、もうちょっとカジュアルな使い方をする人もいるようだった。料理が美味しいのと店員さんの気配りのおかげで、場所のことはあまり気にならなくなっていた。

魚料理はスズキのソテーをアンチョビとフレッシュチーズ、エビのソースで。奥に見えるのは(というかそっちにピントが合っている)ホタテのポワレ。ホタテのポワレを添えて。美味しい。

メインの肉料理は鴨胸肉のロースト、生姜風味のソースでを選んだ。日本語ヘンなのではなく、こういうメニュー名なのだ。

ほかには和牛ほほ肉のビール煮込み仙台牛フィレ肉のステーキ子羊背肉のポアレなど7つのメニューがあった。どれも食べたいぞ。

鴨胸肉は皮の部分をカリカリに香ばしく焼いて、なかは軟らかいレアで。淡泊そうでいて、しっかりと肉の風味とコクが感じられる素晴らしい仕上がり。控えめに言ってめちゃウマい。

食後もすごい。季節のシャーベットとコンポート。シャーベットは桃とヨーグルトと黄色はなんだったか。ヨーグルトがすっごい美味しい。

エスプレッソとプチフール。もうないけど、小さなマドレーヌとチョコレートだ。

そしてケーキは好きなものを3種類選ぶ。もうお腹いっぱいですよ。

ピスタチオのケーキ、クレームブリュレ、イチゴのタルト。お腹いっぱいでも美味しい。

と、ここまでがコースで6000円。料理といい、クオリティといい値段に見合う、いやそれ以上の内容。確かにとてもコスパが高い。料理というよりアートみたいな感じなので、コスパを当てはめるのはあれだが。

いろんな店員さんに「料理人の方ですか?」と聞かれた。なるほど一人客は料理人に見えるのか。

結論、本格的フレンチは一人でも楽しめる。そしてシェヌーは塩釜、宮城でも最高の一軒だ。そんなこんなで大満足で帰っていったのだった。

ちなみにシェヌーのオーナーシェフはすし哲の大将と同級生らしい。地域を代表するお店の二人が。ビートルズ的な世界だ。

◆レストラン・シェヌー
宮城県塩釜市海岸通7-2
ランチ11:30~14:00、ディナー17:30~20:00LO
月曜、月に一回火曜休み
http://www.cheznous.co.jp/

「塩釜」なら、このあたりも読んでみて
300円で試飲してグラスもおみやげ。塩釜で浦霞の酒ギャラリーへ
塩釜仲卸市場で“マイ海鮮丼”作ったら新鮮かつ超ボリュームで激ウマ

「旅グルメ」なら、このあたりも読んでみて
石巻で日本の最高の味。寿司正で極上の味を体験した夏の終わり
ネットでも話題、石巻「いまむら」は噂通りにすごいお店だった
もつ鍋一人前700円…「元祖もつ鍋 一成」で究極のぼっち飯【鹿児島】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。