天文館で豚しゃぶと郷土料理をサクッと満喫するなら熊襲亭がイイぞ

鹿児島市内に泊まった日、まだ少し時間が早いけど小腹がすいて、手っ取り早く郷土料理を味わいたい、そんな時ありますよね。

どんなニッチなニーズなんだ、と。まあ、でも旅行の初日は朝から移動でバタバタして、普段より早くお腹がすくことがあります。

さて、先日まさにそんな思いを鹿児島で持った私は、天文館にあるから歩いてすぐの熊襲亭へ。

昭和41年創業の襲亭は鹿児島の郷土料理専門店。ホテルから歩いてすぐだったのもありますが、こちらには3000円から郷土料理が満喫できるお得なコースがあると聞きまして。

とりあえず1杯だけビールを。

会席からさつま料理のフルコースまで、プランはいろいろ。今回は、鹿児島のイントロということで、豚しゃぶメインの郷土料理コース(3000円)でいってみました。

17時すぎということで、最初の方の客。奥の方にちゃんとぼっちでも居心地の良いテーブルがありました。

突き出しはカツオの酒盗。こちらではみなさん突き出しと言いますね。

熟成された濃厚な味わい。内臓の苦みと塩味が最高。お酒が進む系です。

次に出てきたのはきびなごの刺身。この美しい銀色の輝き。

銀そのものが貼られているかのような光の反射です。

かすかに爽やかな柑橘の香りがする、甘い酢味噌をつけて。新鮮でぷるんぷるんの食感!

郷土料理がちょうど良いサイズで次々に出てきますね。

お次はさつまあげ

揚げはアツアツほくほく、中はふっくら。すごく繊細な味なんですね。

メインの準備が進み、お肉がやってきました!これで一人前とは…。とても色つやの良い豚肉です。

第一投です。

1枚が長い!20cm以上あります。

さっとお湯にくぐらせて、ざっと上げる。色が白くなったところが食べごろです。

弾力があって肉の味がとても良い!ちょっとミルクを感じさせる甘み

脂もほどよいですね。

ポン酢をつけていただきます。美味しい。

サッとしゃぶしゃぶして、

サッとあげて食べる。

これを何度か繰り替えす、幸せの肉ローテーション

水菜と一緒に食べても食感の違いが楽しめます。

なかなかのボリュームで、食べ終わることにはお腹がいっぱいになっていました。3000円とは思えない内容でコスパにも満足

最後にコースの甘味でしめくくり。

鹿児島の味をいっぺんに楽しみたい、という欲張りな人にぴったりの一軒でした。

さあ、次はどこに行こうかな。

◆熊襲亭
鹿児島県鹿児島市東千石町6-10
11:00~14:30、17:00~22:00
http://www.kumasotei.com/

 

「旅グルメ」なら、このあたりも読んでみて
近鉄奈良「てらかわ」は旬の料理がどれも絶品、風の森も飲みまくり!
ネットでも話題、石巻「いまむら」は噂通りにすごいお店だった
大阪出張で使える!天満の銀座屋はコスパ最強クラスの立ち飲みだ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。