“世界一安いミシュラン”添好運が行列すぎるから台北店に行ってきた

香港で創業し「世界一安いミシュランレストラン」として人気を集め、アジアやアメリカで展開する点心レストラン添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン)。

2018年4月に、ついに東京にもオープンしました。一度、香港の店に行ったことがあるので楽しみにしていたのですが、いつも恐ろしいほどの行列で行くチャンスがなかなかない!

関連記事 >> 日比谷店が春にオープン!香港で世界一安いミシュラン星付き「添好運」に行ってきたよ

待ち時間120分とかですから、ディズニーランドの人気アトラクション級です。ファストパス求む。

もういっそ、海外の添好運行っちゃった方がストレスないんじゃないかと思うくらいです。航空券の値下がりもあり、最近アジアがどんどん近くなっていますからね。

ということで、ひとっ飛び。台湾にやってきました。

本店がある香港は間違いないのですが、東京からの距離、空港から市街地までの距離を考えると台湾の方が手軽に行けるかなと思いまして。

桃園空港に着いたら空港MRTで台北駅へ向かいます。エクスプレスで30分ちょっと、各停はもう少しかかる感じです。

窓の外の景色を楽しみながら、台北駅に到着。台北に2軒あるうちの1軒が台北駅の目の前にあります。

桃園機場(空港)線を降りたら、地下鉄やTRAの駅がある方面に歩きます。途中、地下街のようなところを通って、M6の出口を目指し。

地上に出ると目の前に台北駅!デカい。

右に30mほど進んだところにあるのが添好運の站前店です。

お客さんは多いですが、待ち時間なしで入店できました。

添好運は点心の店なので、量の少ないメニューをいろいろと楽しむことができます。メニューには日本語の説明があって、数量は伝票に自分で数字を記入するスタイルなので注文も心配なし。

名物だという腸粉です。お米を薄く伸ばして具を巻いた料理です。

これは香滑牛肉腸。皮はつるっとした食感で、少しクセのある牛の味わいがいい感じです。

鮮蝦焼売皇。エビシュウマイですね。これは日本で食べてもめちゃくちゃおいしいと評判になると思います。上には小さいぶどう?的な干した果物。

もう一つ、豚肉の料理を注文しましたが、これがウマい。ニンニクと油で味付けしたシンプルな味付けなんですけど、かなり後を引きます。

もっともっと食べようかと思いましたが、せっかく台北に来たらいろいろなおいしいものを食べたいですよね。

ただ地元の人を見てても、2、3品だけ食べてサッと帰る人が少なくなかったので、そういう使い方でもいいんじゃないでしょうか。

この3品で400元くらい。中華料理のミシュラン店星付き点としてはリーズナブルですね。日本の値段はどのくらいなんだろう。行ける日は来るんでしょうか。

添好運 站前店
台湾台北市中正區忠孝西路一段36號1樓

0223707078
10:00〜22:00
無休

「台湾」が好きなら読んでみて
台湾みやげに最高!現地人気No.1のカップ麺「花雕鶏麺」が本当にウマい
台湾のドライマンゴーひと晩ヨーグルトに漬けたらぶっ飛ぶくらいウマい
台北・安ウマ店めぐり。朝から約100元で小籠包3軒ハシゴしてきた
初タイガーエアで台北へ。足元が狭いけど窓際で寝れればあっという間