昼飯でトムヤム味のカップラーメンを食べまくった記録

こんにちは。普段、忙しい時は休憩時間にカップラーメンを食べることが多い33のおじさんです。

トムヤムクンが好きなので、夏から秋にかけてはトムヤム味ばかり食べていました。ひとつひとつ味の違いがあって楽しい。気づいたこととかをまとめてみました。

トムヤムフォー

いきなり1個目から写真がありませんでした。少し前の写真ってすごく探しにくいですよね。何か方法を考えねば。

写真には83kcalと書いてありますが、84kcalだったはず。ですが、近頃のダイエットの常識はカロリーよりも糖質。フォーは米麺なので非常に糖質量が高いので注意。

表面がツルツルしたフォーは、もちっとした食感。スープは鶏風味のエキスが良い感じ。あと、酸味があってニンニクの風味も強いです。ただ、全体的にはサッパリ。パクチーの香りして、余韻がすごく良いです。

具に小さなチンゲンサイが入ってるんですが、これが侮れない。フレッシュで、噛み応えもあります。

タイの台所 トムヤムラーメン

タイの台所シリーズのトムヤムラーメンです。

スープは酸味があります。ナンプラーとエビとかのエキスが混じり合ってか、どこかマヨネーズみたいな味にも感じられます。

見た目は辛そうですが、それほどでもない。5段階で3くらいでしょうか。

トムヤムクン フォースープ

カップ麺といえば日清、日清といえばカップ麺。こちらはタイ日清が開発協力したトムヤムクン フォースープです。

かやく入り粉末スープを入れて、最後にペーストを入れます。オフィスだと、この手間が面倒なので入れちゃうことも多いです。

スープがかなり本格的。現地風の味でしょうか。ココナッツ、ナンプラー、パクチーといった香りの要素がひとつになっています。これだけでも飲む価値あり。

フォーの麺はすぐやわらかくなるので固めが美味しいです。

ぱくぱくパクチー トムヤムヌードル

エースコックのぱくぱくパクチー トムヤムヌードルです。たまにはデスクではなく別のスペースで。

名前の通りパクチーがたっぷりです。お湯をいれて3分待って、ふたを開けると広がるパクチーの香り!

麺は太めで食べ応えあり。スープはパクチーの香りがすごく良いのですが、時間が経つとあまり感じなくなるかも。トムヤム感はそこそこ、って感じです。

クリーミー トムヤムクンヌードル

カルディで買ったクリーミー トムヤムクンヌードルです。

トムヤムスープは海老のエキスがしっかりしていて、美味しいです。よくみるとクリーミーの前に「シュリンプ」って書いてありますね。

レモンが効いていてさらさらと飲めるので、あまりクリーミーじゃないですね。もう少し辛味があって良いかも。でもタイ風で美味しいですよ。麺は普通。スープはあまり絡まないです。

カップヌードル サマーヌードル

季節限定の日清カップヌードル サマーヌードル。

日清の商品は、かやくが先に入っていますが、これはすごく楽ですね。お湯を入れたらデスクに戻れるという。

スープはレモングラスの香りがすごい。

トムヤムベースとうことですが、別ジャンルですね。トマトの味が強くて、ちょっと辛みがあるミネストローネみたいな感じ。食べ慣れているからか麺は安心します。

エビワンタンスープ

今回はラーメンじゃなく、ワンタンスープです。エビの。

71kcal。ワンタンの皮も糖質が多いので制限している人は注意です。

スープは、トムヤムペーストがベースでナンプラーもしっかり感じられます。少し酸っぱさがあり、全体的にはあっさりしていて◎。

エビワンタンが美味しいです。皮がもっちりしていて乾燥食っぽさがない。お湯を入れてから乾燥までに4分かかります。

トップバリュ トムヤムクンヌードル

イオングループのお店で売っているトップバリュのトムヤムクンヌードルです。

かやく入り、後入れペーストです。

食べてみると……パクチー感が結構あります。ナンプラーやトムヤム風の味がありますが、やや薄いかなという印象も。

酸味と甘みがバランスよく、少し感じられるクリーミーさも良いです。麺は可もなく不可もなく。

タイの台所 トムヤムフォー

かやく、乾燥調味料、ペースト調味料と材料3つ。ペースト調味料が固まってが出しにくいです。

お湯を入れて待つこと3分。プラスチック(お湯がこぼれないのは嬉しい)の蓋を開けると、乾燥パクチーの香りがブワッと広がります。

スープはエビの出汁がウマい。スープはあっさりしていて、ナンプラーと海鮮系の味がしっかりしています。味に深みがあって、奥に唐辛子がほんのり。

トムヤムラーメン、結構いろいろあるんですね。パッケージほど赤々としたトムヤムスープは少なかったですが、どれも特徴があって美味しかったです。

他にわかったことは二つ。かやく系はオフィスではなるべく少ないのが嬉しく、後入れも面倒です。フタはプラが熱くならないのでいいですね。

次は担々味でも行ってみますか。

「トムヤムクン」なら、このあたりも読んでみて
焼酎×タイ料理は本当に合うのか問題。店に持ち込んで試してきた

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。