立川とかの「回転寿司たいせい」は最高のちょい飲みスポットだと叫びたい

少し前に「月曜から夜ふかし」で、中央線沿線を調査した回を見ました。番組の中で、立川でインタビューを受けた人が「立川は新宿と同じくらい栄えてる」とコメントしていて、なかなか驚きました。

ただ、確かにずっと東京の東側に住んでいて、あまり外に出ないと立川が日本の首都くらい大きく見えるのも確かです。僕は地元が八王子なので、子供の頃から立川にはちょこちょこ行ってましたが、昔は本当に何もなかったから。伊勢丹の裏から昭和記念公園まで草しかなかったんですよ。

それが今じゃあ八王子の100倍は発展してます。地元民が好んで意見を戦わせる「八王子と立川はどっちが都会か論争」がナンセンスに思えるくらいには。今回は、立川にそんな捻れた愛憎を抱える僕が、いつも使ってる”最高のちょい飲みスポット”を教えます。

それが、伊勢丹の横にある「回転寿司たいせい」です。

関連記事 >> 【東京】回転寿司ファンが教える「おすすめ回転寿司15選」【絶品】

え…回転寿司?と思いましたか?そう、回転寿司です。お店に行ってみると、またマツコの番組。世の中のお店は2つに分けられます。マツコの番組に出た店か、それ以外です。

お寿司の時計に、壁の木のメニュー、積み上げられたお皿。いかにも回転寿司っていう店内の雰囲気が気分を上げてくれます。

で、なんでこの店でちょい飲みするのが最高かっていうと、お酒が安いのと、あと魚が130円と安いのに結構ウマいからです。コスパ良し。

ホッピーなんてセットで350円ですよ。ナカは150円。雑誌のホッピー企画で東京周辺の店を調べまくった僕に言わせれば、これは結構安い。300円台って結構珍しいんですよ。

なかには「SHOWA(板橋、200円)」「立ち呑み 島ちゃん(葛西、200円)」「立ち呑み 粋(錦糸町、290円)」「希望の星(池袋、300円)」みたいなところもあるけど、そっちが特異な例です。200円ってw

魚は、回転寿司としては普通のレベルだと思いますが、その日にの“当たりネタ”はすごい美味しいんです。だから、たいせい飲みの攻略法としては、定番つまみを食べつつ、その日の良いネタを探す。見つけたら、それを食べまくるっていう。

つまみはマツコの玉子焼はマスト。ふわふわ、ダシもしっかりでやっぱりウマい。

海鮮サラダとかもいいですね。刺身がたくさんのっていて、ピリ辛ソースがかかっています。ジャンクなサラダ。

握りは、レーンや壁のメニューでネタの仕入れ状況を見定めつつ、その日の当たりを狙います。これまでの経験上、近海ものや比較的安価なネタの中に美味しいのがあったりします。マグロとかエビとか、値段で質がほぼ決まるのは相応の味って感じです。

見送り、見送り、バット振ると見せかけて見送り…映画化もされた『マネーボール』のアスレチックスにスカウトされるくらいの鋭い選球眼を発揮しています。

ハマチ。のはずだけど、なんかハマチに見えないな。前、ハマチがめちゃくちゃ美味しい日がありましたが、今日は並。

写真撮ってないやつも含めて、色々今日のとびきりネタを探していますが、なかなか出会えず。ホッピーは中を頼んじゃいましょう。氷のあるなしを選ぶことができます。

寿司屋の湯のみってゴテゴテしてて、すごくうるさいけどなんかいいですよね。

色々食べているうちに、今日イチの寿司見つけました。それは「つぶ貝マヨ」でした!

味付けはよくあるマヨ和えですが、なんかわかんないけど、つぶ貝めちゃくちゃ美味しいぞ。当たりネタを見つけたら、それを連打しながらホッピーも進んじゃいます。それからもっかいつぶ貝マヨ。やっぱりウマい。

マヨつながりでサーモンマヨ。まあまあ美味しい。どこで食べても同じくらい美味しい。

支払いにはスイカが使えます。昼飲みで2000円でだいぶほろ酔い、大満足のちょい飲みスポットでした。1000円でも十分ですけど。


◆回転寿司 たいせい 立川北口店

東京都立川市曙町2-6-5 山田ビル1F
042-522-9353
11:00~21:00
http://kaitensushi-taisei.com/

「立川」が好きなら読んでみて
菊姫!王祿!而今!立川で日本酒なら「包丁一本」はプランA

「寿司」が好きなら読んでみて
プレミア酒もすげえ!野毛の入口の激アツ日本酒スポット「寿司処 かぐら」