新オープンした松屋の“回らない回転寿司”「すし松」西荻窪店に行ってみた

こんにちは。回転寿司と一人旅が好きな編集者です。

最近は糖質制限をしていることもあり、回転寿司回りは休みがちです。回転寿司は食べたい店の近くに行った足を伸ばすというスタイルでやっていますが、酒の代わりに生活にサウナとランニングを取り入れて以来、そういう遠回りをする機会があまりなくなってしまいました。

関連記事 >> 【東京のおすすめ回転寿司!回る寿司ファンが本気ヘビロテする名店16選

そんなところに、回転寿司好き、そして松屋のカレー好きにとっては見逃せないニュースを見かけました。松屋が手がける注文型回転寿司「すし松」が2月26日、西荻窪に新店をオープンさせたというのです。

松屋の回転寿司「すし松」、気になっていたんです。西荻窪のほかに、都内近郊で蒲田に2店、練馬、大宮、蕨、川口にお店を展開しています。前は三鷹にもあったんですけど、現在は閉店(松屋フーズは本社が三鷹にあるので、新業態のパイロット的店舗は三鷹に出店されることが多い気がします)。

最近の回転寿司は、産地直送ネタがこれでもかと回る「都市型高級回転寿司」か大きな駐車場を備えた主にチェーン系が強い「郊外型ファミリー向け回転寿司」に二極化しつつあるように思いますが、ファストフードのノウハウを蓄積してきた松屋が、都心部で小さな回転寿司で勝負するとあってはチェックしなければいけません。

ということで中央線で近くまで行く用事があったので、早速行ってみました。

豊洲だけでなく、北海道や五島など全国の漁港からネタを仕入れている回転寿司のすし松。ただ、のれんにも書かれているように、この西荻窪店は回転寿司は回転寿司でも「注文型回転寿司」なんだとか。

注文型回転寿司とは…と思いたくもなりますが、要は回らない回転寿司。「要は回らない回転寿司」って答えになってませんね。というか回らない回転寿司ってなんなんですか。回転しない寿司かよ。

今、これを読んでくれている人の「早く先に進めよ」という気持ちはひしひしと感じているんですけど、オープン後の人気でなかなか席が空かないんですよ。早耳のグルメたちが集まっているかと思いきや、地元の人たちが多い印象でした。

なんの話だったか、そう、回らない回転寿司でした。「注文型回転寿司」というのはタッチパネルで注文するとお寿司がコンベアで届けられるスタイルです。最近は回ってるものより注文する人が多いでしょうし、このシステムの回転寿司も増えていますよね。

と、独り言をブツブツ言っていたらカウンターが空きました。注文の仕方が書かれたボードを渡されました。なるほど、まあ普通のタッチパネル式ということですね。

こちらから選んでいきますよ。トップ画面です。

「握り」「軍艦・巻物」「五貫盛・握りセット」「特別入荷品」といったカテゴリが分かれています。ただ、どこかを開くと「前へ」「次へ」でページ遷移できました。

メニュー内容はこのようになっていました。店舗もキッチンも小さいすし松ですが、寿司の種類がかなり豊富ですね。メニューはすし松の公式サイトが見やすいです(お店にはタッチパネルしかないので、ここが一番見やすい)。

平日11〜15時はお得なランチも選ぶことができます。日替り丼、日替りにぎり、上にぎりの3種類でした。

昼時だったので、日替りにぎりをオーダーしてみました。注文して少しすると「ご注文品がまもなく到着します」の案内。

上下にあるコンベアの下段から届きました。コンベア型、電車のような荷台で送るよくあるお届けシステムとは違い、一回一回キッチンに戻す必要がないのでスムーズに見えました。なるほど賢い。

と、思いきや上の段は通常の荷台型。どっちやねん。

気を取り直して、日替りにぎりが到着です。寿司が7貫と細巻き。690円の内容としては、なかなか良いのではないでしょうか。

背中側が一面窓なので店内はすごく明るいです。少し露出を抑えたので色が実際よりも暗く出ています。

シャリは酢が浅めでほのかに甘い。ネタは、飛び抜けてウマい!という感じではありませんが、どれも新鮮でハリがよくおいしいです。

しょう油は香りが穏やかで、あっさりしたタイプの本醸造タイプでした。

五貫盛も食べてみます。左からマグロ赤身(本鮪ではない方。キハダかな)、真鯛、イワシ、サーモン、小肌。

イワシが良いですね。僕は「回転寿司に行ったらイワシを食べれば店のカラーがわかる」とうそぶくほどのイワシストですが、このイワシはなかなかです。単品なら190円か。

気になったネタをもういくつか注文してみます。

メニューを見ていて気づいたのは、マグロ、白身、光物、イカ、カニ…と種類ごとに三貫盛りが充実していること。少しずつ食べたい人にとっては、リーズナブルで良いですね。写真はイカ三貫盛り(230円)。

カンパチ。350円ならこのくらいは期待するよね、という味です。良き良き。

特別入荷品というのも頼んでみましょうか。この日は金目鯛、ホウボウ、マトウ鯛などなど。

金目鯛を食べてみました。好きなんですよね、金目鯛。

ネタが分厚くて、金目の弾力とハリを口の中いっぱいで感じられます。脂ノリはそれほどでもありませんでした。珍しさとしては良いかもですが、やや物足りないかも。伊豆諸島で食べた金目鯛とかと比べちゃダメですよね(でも向こうは夏だったけど)。

関連記事 >> 神津島で食べたキンメとムツの刺身がおいしすぎて忘れられない

アジです。ネタが大きい!そしてこれは文句なしに絶品です。今日イチでウマい。

本鮪フェアだったので、本鮪の赤身もいただきました。色艶よし。

うん、甘みと本鮪特有の酸味がしっかりと感じられておいしいですね。やはり本鮪の質には資本力が出ます。

ランチだけちょこっと、とか思っていましたがいろいろと食べてしまいました。タッチパネルで計算しているので、お皿はすべて同じ色。予定より食べすぎないように、こまめに「注文履歴」に表示される値段を見るといいかもしれません。

ごちそうさまでした。なかなか良かったのではないでしょうか。具体的に言うと、

  • 都内の駅チカなので手軽に回転寿司が食べられる
  • すば抜けたネタはないけど、全体的に値段相応かそれ以上
  • 価格は賢く食べればリーズナブル

という感じで、デイリー回転寿司としては利用シーンがありそうです。時々は様子を見つつ、すし松の今後の展開に注目していきたいと思います。

すし松 西荻窪店
東京都杉並区西荻北3-20-1 NKスクエア2階
11:00〜0:00

すし松 西荻窪店

別業態」が好きなら読んでみて
【CoCo壱番屋】限られたココイチにあるカレーらーめんにハマリ中
299円メニューが豊富!スシローの居酒屋「杉玉 神楽坂店」に行ってみた

回転寿司」が好きなら読んでみて
KITTEの根室花まるは3時間並んでも行け。待たない予約方法、一押しメニュー
本気のハイボールが100円!かっぱ寿司せんべろがお得すぎでベロベロ
石川・金沢で人気の「もりもり寿司」値段はちょっと張るけど味は流石