激辛の聖地カーナ・ピーナ、灼熱の先に天国への入り口がある最強カレー

厚さが厳しいこの時期、ものすごく辛い料理が食べたくなること、ありませんか?

僕自身、夏の方が体が激辛を求めている気がします。

激辛という触れ込みのお店でも、実はそれほど辛くないというのは辛いもの好きあるあるですが、いつ行っても激辛の世界の厳しさを感じさせてくれるのが、祐天寺にあるカーナ・ピーナです。

書きながらもう汗でてきた。

カーナ・ピーナは、激辛グルメ好きの聖地として知られ、これまでに数々の辛いもの好きが軍門に下っている、いわばカレー界のシヴァ神。

激辛グルメを称する人は、一度は行って損がないお店です。

意外にもひと口目は甘い?

カレーの辛さは、マイルド、セミホット、ホットの3種類。

以前はスペシャルホットもあったものの、誰も完食できないからメニューからなくしたという噂。

サイズはMサイズ、Lサイズ、LLの3種類がある。まずは、少し前にマトンサグ(M680円)のセットを注文したときの話をします。

スプーンが2本ある。注文してから少しすると、スパイシーな香りが届いてきました。

カーナ・ピーナのカレーは、インドのスパイスをふんだんに使った、野菜ベースのルーが特徴です。

ホームページでは、次のように紹介されている。

トマトとタマネギのベースの甘味に濃厚なヨーグルトの酸味、 口の中ではじけるスパイスの芳香にワインとオイルが絡み合う当店自慢のカレーを、 ぜひ一度ご賞味ください。
カーナ・ピーナ 紹介

はじけるスパイスの芳香!楽しみです。……と、そうこうしている間に到着した!

見た目にはそれほど辛くは見えません。ただ、マトンやバター、唐辛子などが絡み合った複雑みのある香りが立ち上がってきます。

まず、ひと口。マトンの甘い風味、バター、少し遅れて酸味が広がります。

ほうれん草やタマネギなど野菜も奥の方でしっかりと仕事をしています。これは美味しい。

「あれ、それほどでもないかな?」ってそれは最初だけ。カーナ・ピーナ、そう甘くない。

口の中が燃え上がるけど、それでもウマい

食べ進めていくと、鼻から汗が吹き出し、口の中が熱く。カレーを口に入れても味よりもまず熱さを感じるようになります。

水、水。冷たい水を飲むと余計辛くなるとか言ってられない熱さ。この水は美味しすぎないことがポイント。ここで繊細なミネラルウォーター出されても慰めになりません。

口の中がリセットされたところで(されていない)、さらにいただきます。

マトンのミルクっぽい甘みが良いですね。酸味と甘みのバランスのとれた、フルーツのような味もします。しょうがもアクセントになりますね。しっかりとベースとなる味が美味しい、その上で(めちゃくちゃ控えめに言って)少しだけ辛い。簡単そうに見えてムズカシイ激辛料理のセオリーをこともなげに実現しています。

ただ、口の中は灼熱。シヴ神の第三の目から出される炎を思わせる激烈な辛さ。最後の方は、細かい味を拾えずなんとか完食にたどり着くのがいつものパターンです。

ごちそうさまでした。

早く食べ終わりたい、辛い、目の前が暗い、など最後は様々な感情が去来しますが、美味しい記憶は残っています。唐辛子などでムリに辛くしているわけではないので、後から胃腸が不調を来すこともないのがポイントです。

お酒も揃っているよ

カーナ・ピーナではお酒も扱っており、仕事帰りに寄って一品料理をつまみに一杯、〆にカレーなんて使い方もできます。

エビスの黒(小瓶530円)にしましょう。ワインなんかもありました。

シーカ・カバブを1本注文しました。

つくねのように肉を練ったインドでは定番の料理。マトンの旨み、練りこまれた葉っぱ、オイルが相まって美味。

これはとっても美味しい。カレー屋飲み、いいなあ

満喫したあとは、〆にカレー。お願いしたのはマトンのホット。美しい。

サグに比べるとシンプルな味ながら、豊かな甘み、コクは文句なし。(最初は)絶妙のバランス。

この間よりも、唐辛子がダイレクトに感じられますね。

少しすると、お約束の汗腺崩壊から、口の中の灼熱へ。

ただ、何度も通っていれば驚くこともなし!舌の位置を変えつつ、複雑に溶け込んだ味のハーモニーを感じていきます。

ビールを飲みながらだとまた美味しいですね。

という感じでごちそうさまでした。書いてたらまた行きたくなった。

◆カーナ・ピーナ
東京都目黒区祐天寺 2-17-9
11:30~15:00(14:30LO)、17:00~22:00
月曜休み
http://home.f00.itscom.net/kanapina/pc_main.html

「激辛」なら、このあたりも読んでみて
激辛と評判の門仲「地獄豆富みはな」で泣く子も黙る名物にチャレンジ

「ランチ」なら、このあたりも読んでみて
二子玉の「Soul Tree」は昼夜どちらも使える雰囲気の良い店だよ
市ヶ谷「葡萄の木」のハンバーグランチを全部制覇したい
さわやかのスゴさは聞き飽きたって?初心者の正直な感想書くぞ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。