中野のツイテル和で熟成肉と日本酒・ワインをたらふく堪能した

中野で日本酒が飲みたい時、さらには熟成肉のひとつでも合わせたい時、使い勝手が良いのがブロードウェイの近くにあるツイテル和

人気ビストロ・ツイテルが、日本酒など和のテイストを取り入れた2号店としてスタートした店舗です。

和の要素として挙げられるのはまず日本酒。日替わりで、「熟酒」「醇酒」「薫酒」「爽酒」の4つのタイプからバランス良くラインナップしています。

これはある日の例。お酒好きも納得の品揃えです。

うーん、どれにしようか。迷いましたが、Tastu-ism No.4 夏のウマカラ 純米吟醸 生詰からお願いしました。

旨みがあってキレる。良いですね。

お店のスタンスは「ラベルも楽しんでほしい」ということらしく、瓶をもってきてくれます。

おつまみに、洋風海鮮なめろうなんていかがでしょうか。なめらかでクリーミーな味です。酸があるお酒に良さそう。

肉のそぼろがどっさりオン・ザ・ポテトサラダしています。このポテサラは美味しい。

気まぐれポテトサラダということは日によって違うのでしょうか。

熟成肉は焼き上がるのに40分ほどかかるようなので、もう少しお酒やおつまみを楽しみますか。

 

もう一杯、日本酒。仙禽ドルチェ・ロッソです。

ワイン酵母を使っており、ジューシーな酸と果実を思わせるような香りが特徴的。

洋風の味付けもしっかり引き立ててくれそう。

彩り野菜のバーニャカウダで検証。

うん、間違いないですね。

冷たいアヒージョも食べました。悪くない、いやかなり前向きに良い。

赤ワインをボトルで頼み、肉を待ち受ける準備は万端。和なのにワインに行っちゃうという。今日の口はシラー。

シラーのフルボディ、コートデュローヌ ドメーヌ ダンデゾン15を。

しっかりとしたタンニンとのびの良さがあり。美味しい。さあ、肉よ、出でよ!

お店の熟成肉は短期発酵と、もう少し時間をかけたドライエイジングがありますが、今回は30日以上寝かせたウチモモをいただきます。

この美しいピンク色

これぞ熟成の醍醐味と言わんばかりの、肉の旨みが爆発。至福の時間です。

肉の味なんだけど、とってもミルキーで甘みたっぷり。ワインが強すぎたくらい。

このお肉が2000円台なんだから驚きです。一緒に行った同僚と「ウマいウマい」と連呼しながら完食してしまいました。熟成肉と日本酒・ワインが楽しみたいときはぜひ。

◆ツイテル 和
東京都中野区中野5-55-15
17:00(土・日16:00)~24:00
不定休
https://www.facebook.com/tsuiteruwa.nakano/

  

「日本酒」なら、このあたりも読んでみて
日本酒をダメにしない、500円でウマい酒が飲める店を教える
ネットでも話題、石巻「いまむら」は噂通りにすごいお店だった
「赤星とくまがい」のペアリングがハイレベルで驚いた話

「酒場」なら、このあたりも読んでみて
煮込みも肉刺しも絶品!中野のコグマヤは教えたくないレベルの良店
ウマいもつ焼きとステーキが食べたければ迷わず千葉の八角へ行く
まぐろが好き。だから、亀有の第八たから丸は大好きな立ち飲み

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。