秋あがり、秋泡盛、焼酎の新酒も!今月の美味しかった酒【17年10月】

10月の前半はまだまだ過ごしやすい日がありましたが、下旬に2つの台風がやってきからは一気に冬の訪れを感じさせる寒さに。気温が下がると、温かいお酒が飲みたくなりますね。

今回もひと月の間で飲んで美味しかったものや印象的だったものをいくつかピックアップ。

季節の変わり目らしい内容になりました。月末に宮崎の焼酎ノンジョルノに行ったので、珍しい焼酎もたくさんあります。それではどうぞ〜。

 

旭萬年 大地の夢 原酒 40°

@立ち呑み たたんばぁ/宮崎

夏の萬年の原酒40度。ロックで飲んだら、クレームブリュレの上の部分のような香り、骨太で濃淳な密感、芋の甘みとふくらみ。

めちゃウマい。実はこの時、隣にはこのお酒を醸す渡邊酒造場の4代目、渡邊幸一郎さんがいました。

 

千本桜 ハマコマチ

@焼酎ノンジョルノ2017/宮崎観光ホテル

宮崎のノンジョルノ行ってきました。もう、焼酎、焼酎、焼酎で焼酎好きにはたまらんのですよ。

いろんな美味しい銘柄があって、新酒も良かったですが、印象深かった一杯。

柳田酒造ブースの写真です。一番右の千本桜がそのお酒。ハマコマチという芋を使うことで、香り高い紅茶のようなフレーバーが生まれるそうです。夏に蔵でいただいて、驚いた味との再開。

詳しくはこちら→【行ってきた】宮崎ノンジョルノが最高すぎて焼酎が3倍好きになった話

 

守禮 秋泡盛

@ハヤシBAR/銀座わしたショップ

日本酒はもとより焼酎でも季節銘柄の提案が盛んですが、泡盛も面白いんです。

秋の味覚にぴったりの神村酒造・守禮の秋泡盛。銀座のわしたショップで開催された「ハヤシBAR」というイベントで。

ハヤシというのは神村酒造の中里専務のお名前。関東の泡盛ファンが集まるという不定期イベントには、ほかにも専務の個人的コレクションだという貴重な銘柄がたくさん。

どれもめちゃくちゃ美味しかったです。

詳しくはこちら→銀座わしたショップ閉店後に秘密の集い?神村酒造の泡盛バーに参加してみた

 

園の露

@クルンテープ ミッドナイト/新宿三丁目

エスニックと焼酎の相性
が良いことは、最近つとに耳にします。

ところで、タイではお酒を屋台やお店に持ち込む文化があるそうですが、そのためか日本のタイ料理屋でも結構持ち込みができます。

なので実際のとこ、エスニック×焼酎はどうかと実証。

結果、なかなか良い感じでした。

インパクトがあったのは、川崎醸造場の園の露。小さな蔵の米焼酎ですが、味の複雑みが段違い。甕仕込みだからでしょうか。

すごいお酒です。

詳しくはこちら→焼酎×タイ料理は本当に合うのか問題。店に持ち込んで試してきた

 

ローラン・バーンワルト ゲヴェルツ・モナムール

@自宅(登酒店購入)

アルザスのビオディナミの造り手、ローラン・バーンワルトの手になるオレンジワイン。

とある店でお願いしたグラッパがなかったので、代わりにオススメされて一口。なんというジューシーさ!

帰ってからどこかにないかと探せば、風の森の取材帰りにも寄った奈良・天理の登酒店に置いてありました。

家で飲んでもやっぱりウマい。フタは王冠なんですね。

 

杜の蔵のしそ梅酒(お燗)

@井のなか/錦糸町

今月、開眼したジャンル。果実酒のお燗です。

寒くなってきたので、ひさしぶりに錦糸町の井のなかへ。普段、日本酒をあまり飲まない友人が紹介されていたのがこちらでした。

杜の蔵のしそ梅酒

温めることで、ぐっと深みが増して美味しいですね。ハマりそう。

 

小笹屋竹鶴 純米原酒 大和雄町

@井のなか/錦糸町

もつひとつ井のなかで。店主が蔵元とも懇意にしている竹鶴です。もちろんお燗。

雄町の力強さが少し温度を上げることでまろみを帯びます。独特の風味は残って、すごく美味しいですね。

詳しくはこちら→燗酒なら錦糸町「井のなか」が鉄板すぎてつい行っちゃうけど何か?

 

川中島 幻舞 かんだ光壽オリジナル

@かんだ光壽/神田

今月は神田でいろいろな店に行った気がしますが、かんだ光壽もよかったですねー。

オリジナルの銘柄が豊富ですが、なかでも川中島 幻舞は抜群にウマかった。

きれいに熟成され、トロッとした甘みが強い。

詳しくはこちら→激戦区・神田のかんだ光壽が半端ないよ!オリジナルとか日本酒が豊富

 

長珍 佳撰

@名古屋

地元向けの銘柄でしょうか。名古屋のとある店で飲んだ長珍 佳撰。渋みと酸化の香りが好バランス。美味しい。

冷蔵庫の日本酒が飲み放題の店だったのですが、そちらの保存がよくなく常温やお燗ばかり飲んでいた中での発見。

お店の管理が行き届いてないと飲み放題はきついですね。

 

長珍 しんぶんし60 純米 無濾過生

@リトル肉と日本酒/亀戸

同じ長珍からしんぶんし60

亀戸のリトルでいただきました。たまらない味。

後ろの長珍 純米 ささにごり 無濾過生原酒 八反錦60も抜群に美味!

リトル肉と日本酒
は、肉山プロデュースの谷中店の2店目。谷中が20名以上の貸切でないと使えないのに対し、こちらは2名からOK。冷蔵庫の日本酒は自由に飲んで良いスタイルです。

純米酒 伊奈備前守 忠次

@リトル肉と日本酒/亀戸

リトル肉と日本酒はお燗のお酒も豊富。脂がしっかりのった肉は、やっぱり口の中に少し残ったりします。

そんな時は店長に相談して、お燗をつけてもらいましょう。銘柄も豊富で、こんなマニアックな銘柄も。

埼玉県伊奈町の町名の由来となった伊奈備前守忠次公の偉業をたたえ、観光協会が開発した忠次

神亀酒造が醸した限定700本のお酒です。

 

会津娘 純米酒 つるし2013

@なぎ/渋谷

いつものなぎで。

抜群に美味しい。会津娘のつるし

きれいで完成度が高いお酒なので、じっくり寝てもニュアンスは変わらずです。プロの仕事。

 

正雪 秋あがり

@割烹くずし 絹/吉祥寺

10月に新しくオープンした吉祥寺の割烹くずし 絹で飲んだ正雪です。

カラメルのような、焦げた香ばしい渋みのような。これを甘い落ち葉の香りと命名しました。

秋はこの味が最高にはまりますね。

詳しくはこちら→吉祥寺の新店・割烹くずし 絹は料理が美味、高コスパで先発ローテ級

ほかにもいろいろありましたが、こんな感じ。11月も楽しく飲みます。

「酒まとめ」なら、このあたりも読んでみて
秋らしい日本酒に自然派ワイン。今月の美味しかった酒【17年9月】
酒マガジン編集者が教える、山崎が飲みたい人がすべき7つのこと
日本酒をダメにしない、500円でウマい酒が飲める店を教える

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。