日本酒は奥深い。「おやじの逆襲」in 味ノマチダヤ試飲会に潜入

先日、中野サンプラザで行われた味ノマチダヤさんの、飲食店向け試飲会に遊びに行ってきました。

マチダヤさんと言えば、日本酒から焼酎、ワインや 調味料まで揃える、中野のレジェンド店。社長の木村さんは美味しんぼに登場したこともある人物です。

試飲会は大盛況で、飲食店関係者だけでこれほどの賑わい!と驚くばかりでした(数多の一般向けイベントよりも盛り上がってる)。なかでも、今日の一番のお目当はこちら。

そう、「おやじの逆襲」

40近い酒蔵などのブースのひとつとして出展していました。めっちゃ気になります。

豊盃、日高見、大倉、巌、来福。好きなお酒がずらりと並んでいます。写真がぼやぼやですが。

決めた、全部飲もう。

ポスターやパンフレットのデザインもすごくかわいいですね。

「おやじの逆襲」はマチダヤさんが仕掛ける企画のひとつ。

日本酒好きなら誰もが知る「若手の◯◯」というイベントがありますが、実は第一回の主催はマチダヤさん。「おやじ」は若者に負けない面白いことを、というアイデアからスタートしたそうです。

仕掛け人はこの方。

マチダヤ番頭(兼酒飲みキャンパー)の印丸佐知雄さん。最近、キャンプ道に足を踏み入れつつある僕ですが、キャンプの魅力を教えてくれた師匠でもあります。

余談ですが、今回のイベントにも来ていた群馬泉の蔵元・島岡さんいわく、「印丸さんをキャンプの道に導いたのは自分だ」と。ただ、あっという間に置いていかれた、とも話していました。

島岡酒造(株)

null

 

群馬泉はかなり好きなお酒です。山廃本醸造の独特の香りが大好物です。この香り、風味の秘密について、島岡さんには、すごい興味深いお話も聞くことができました。

閑話休題。印丸さんは日本酒の「夏酒」を仕掛けた人物。お酒の季節感を常日頃から大事にしている方でもあります。

 

今回、「おやじの逆襲+1」となっている「+1」は、女性がメンバーに入っており、おやじにまとめるのは忍びないという理由からだそうです。

その女性というのは、るみ子の酒の森喜酒造場からいらしていた、まさにその人、るみ子さんです。

山廃純米 寒露の酒 菊晴れ、英 27BY 特別純米、Rie Style山廃特別純米。温めることで表情が変わりますね。

おやじブースのひとつ、あぶくまの玄葉本店

左から、純米吟醸 山田錦 無濾過生詰、特別純米、本醸造生原酒。どれも素晴らしく美味しい。

こちらは花巴の美吉野醸造

水酛純米の無濾過生原酒と雄町の山廃純米 無濾過生原酒。西には無濾過生原酒を大事にする蔵元が多いですが、花巴は別格の存在感。注いだ瞬間に花巴とわかる個性がありますね。

同じ部屋には愛知県から小笠原みりんのブースもありました。

そのまま飲んでもお酒として抜群に美味しい(ソーダ割りなんかでも最高です)。なので、料理に使うといつものメニューがワンランク上の味になること請け合い。

みりん粕を使ったディップです。お酒が進む。

少しだけ、印丸さんにお話を聞くことができました。

ー「おやじの逆襲」はどういうきっかけで始めたのでしょうか?

印丸さん:うちが第一回を企画した若手のイベントが軌道に乗ったところで、なにか別のことができないかなと。そこで、若手じゃない個性的な蔵で集まってスタートしました。

ー今回はpetiteなんですね。

印丸さん:そう、普段は「おやじ」で独立したイベントをやっているけど、今回はマチダヤの試飲会のひとブースとしてやっています。+1はるみ子さんね。おやじにひとくくりにしてはいけないからね。

ーおやじブースに限らず、秋あがりやひやおろしなど、季節を感じるお酒が多かったです。どれも美味しいです。

印丸さん:やっぱり季節感を大事にしないとダメですよ。売る側も造る側も。今は売れるけど、売れればなんでも良いということではなく、季節に合った良いお酒を、適切なタイミングで飲めるようにしたいよね。あれ、まだ今日、全然飲んでないでしょう!

…とさらに美味しくいただいてしまいました。

印丸さんが関わったイベントやお酒はどれもロゴやデザインがすごく特徴的なのですが、これもご本人が手がけたものだそう。

音楽からのインスピレーションも感じられて面白いですね。

すごく面白いイベント、ブースでしたね。

若手の造り手も勢いがあるけど、まだまだおやじも負けてないですね!またお酒を買いに行きたいです。

印丸さんにボクシングやキャンプの話も聞かないと。

◆味ノマチダヤ
東京都中野区上高田1-49-12
10:00〜18:30
火曜休
http://ajinomachidaya.com/

「日本酒」なら、このあたりも読んでみて
300円で試飲してグラスもおみやげ。塩釜で浦霞の酒ギャラリーへ
中野のツイテル和で熟成肉と日本酒・ワインをたらふく堪能した
日本酒をダメにしない、500円でウマい酒が飲める店を教える
新宮・和美場くいしんぼう① ここはすべての日本酒好きのための学校だ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。