煮込みも肉刺しも絶品!中野のコグマヤは教えたくないレベルの良店

友だちと飲む時に中野に良く行きます。でも、飲食店がありすぎていつもどこに行くか迷ってしまう。

そんな時に、間違いないのは駅近にあるこちら。

大衆酒場コグマヤ

大衆酒場コグマヤです。南口から歩いてすぐ、レンガ坂のビルの2Fにあるお店。2016年8月オープンと新しい店ですが、コスパが高く料理も美味しいと評判がよく、お店はいつも一杯。

2種類のポテサラがウマい

店内は手前に横並びのカウンターと奥にコの字。この日お店に着いたのは18時くらいだけど、もうにぎわっています。

とりあえずホッピーを注文。

お店おすすめのポテサラは「男のポテトサラダ」「女のポテトサラダ」の2種類があります(この日は日替わりにもう1種類あった。ポテサラ好きにはたまらない)。

女のポテトサラダは塩辛入り

ジャガバターにのせるような感じで美味しい。

高さとボリュームがあるけど380円。カレー風味の男のも美味しいです。

海鮮系も肉刺しもオススメ

「本日のいちイチ押し」から海鮮ぜいたく盛りをお願いしました。

ネギトロに真鯛、サーモン、たこ、〆サバを混ぜ合わせて沢庵をトッピング。具だくさんで嬉しい。

これを海苔に巻いて食べると、色々な味が一度にやってくる。味覚の聖徳太子状態だ。

〆サバがいい味出してる。ほかとぶつかると思いきや、引き立て役になれるんですね。

肉刺し三種盛りもプリップリで絶品。全体の写真を撮り忘れるほど美味しい。

レバネギにガツポン、ハツユッケが一皿に。

「写真を撮るなら、いつも以上にキレイに盛り付けますよ!」と店員さん。活気があります。

刺しのような、きめ細かな食感。濃厚な味で、なめらか、そしてとろける!

コグマヤ名物の煮込み

コグマヤの名物といえば、秘伝の継ぎ足しのタレで仕上げた串煮込み。

メニュー内容はこんな感じ。1本100円からとリーズナブルなのがお財布にやさしい。

存在感抜群なとうふ!タレがしっかりとしみ込んで、味噌ベースの甘い仕上がりに。

ねぎ、すじ、ホルモン。ホルモンは150円。

とろっとろの牛のホルモン。肉の濃厚さ甘いタレが絡み合う。これはマジでウマい。

ヤバい、お酒がどんどん進んでしまう。

串にささったキャベツもクセになる。時間をかけてじっくり仕上げてくれます。

飲み物はビール、サワ―が中心だけど、日本酒も置いています。

カツオのたたきも分厚くて絶品。海鮮系はどれもはずれがないですね。

ああ、美味しかった。これくらい食べても1人2000円台とコスパも抜群。近くに来たらつい寄ってしまう一軒ですね。

◆大衆酒場コグマヤ
東京都中野区中野3-36-4 深野ビル 2F
17:00~24:00
無休

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。