夏は青空飲み。魚屋で刺身つまみに飲むビールが最高!

暑い日が続いてます。そんな時は、昼から外飲みできるスポットへ。

ところで、屋外で風に吹かれながら飲むお酒を飲むシーンってなんて言うんでしょう。

一般には、外飲みって言うと、家以外の外、居酒屋やバーで飲むお酒を指すようですね。

お酒を出す魚屋という神スポットがあると聞いて

やってきたのは都営新宿線の大島駅。歩いて3分くらいの商店街・サンロード中の橋へ。

サンロード中の橋

毎年、夏に開催するサンバカーニバルが名物。

店先でイートインコーナーを設置しているユニークな鮮魚店・味雅は、ゲートから歩いて3分くらい。

うん、魚屋ですね。

大島の鮮魚店・味雅

イートインやってるようだ。

味雅のイートインの案内

通されたのはネタケースの前にテーブルとイスが設置された一角。

見間違いかな。ちょっと写真の角度の具合でイスの場所が道路みたいに見えちゃってる。

外で気持ち良い。

新鮮な魚介がどれも美味しい、そりゃそうだ

とりあえずビールを注文。350円。いただきます。

ほかに、ハイボール、ウーロンハイや日本酒、ワインなども。

お通し、ということだがお通し代はかからないので、実質いただいたホタテのにこごり。

味雅のホタテのにこごり

ほんのり塩気。ホタテの風味が感じられ、食感の違いも面白い。

魚はお店の正面のネタケースを選べるほか、時々顔を出してくれる威勢の良い店主さんにお願いしたら用意してくれる。

イキが良いというウニを注文。500円。

味雅のウニ

磯の香りがすごい。

プルプル…!U・N・I!

最近、ウニの話ばっかりしているな。

舌にのせるととろける。濃厚。

とれたてのフレッシュなハーブみたいな香りが鼻から抜ける。

 

まぐろも食べよう。800円。

ちなみにトロの部分は1000円だそうだ。

分厚い。新鮮なだけあって、身のハリが違う。

厚さ。口に入れると…

ねっとりして甘い!今イメージした赤身の10乗のうまみ。

お皿の端にのってるのは、おまけのハタ。

すぐおまけする!

引き締まって弾力がすごい。

ちょうど今さばいたから、ってマグロの脂がのってる部位をいただく。

トロ感!主役はあんただ!

全部で2000円くらい。

昼から満喫したちょっと贅沢な青空飲みでした。

お店はだいたい15時くらいからネタが並ぶ感じ。

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13175360/

 

次回予告:魚屋で飲むの?こっちは木材屋&飲み屋の二毛作だよ@京都