店名のクセが強い横須賀「ハゲデブ親爺」は一度で好きになる良店だった

前から、横須賀に行ったら寄ってみたかった店がありました。

このエリアに多い、立ち飲みのお店らしいのですが、まず一度聞いたら忘れられない店名

そして強烈でインパクトあるキャラクター

店の看板ですが、ちょっと遠いですかね。こんな感じです。

そう、ハゲデブ親爺(HDO)

もともとはYRP野比に店を構え地元で人気だったお店。5月に現在の横須賀中央大滝町へ移転し新たにオープンしました。

小料理屋をリノベーションしたという店内は、木目調で温かみのある雰囲気。入ってすぐのところにカウンターがあり、奥はテーブル席です。

平日の17:00〜19:00まではハッピーアワー。すべてのドリンクが半額です。ハイボールをいただきましょう。

缶詰酒場だけに、店内にはところ狭しと缶詰が並びます。どれも注文可能ですが、そのまま出すのではなく、温めたり野菜や薬味をのせたりとひと手間かけてから提供されます。

駄菓子的なおつまみも選ぶのが楽しいですね。

缶詰だけでなく、居酒屋の定番つまみもあります。おつまみも手がかかっていて美味しいですね。

メニューにもHDO。やっぱりこのイラストのイメージが強くて、どんなに恐い親爺が出てくるのかと思ってたんですけど…。

店長のセコさん。絵がデフォルメしすぎだろ!って感じ。ダンディでとても優しいです。

店名にもなったあだ名は、前の店時代、お客さんからかかってくる電話によく冗談で「はい、ハゲデブ親爺ですー!」と対応していたことから来るそう。

野比から横須賀、このエリアの事情や歴史に詳しく、とても顔の広い方。話を聞いてると想像していたのとは違う横須賀の顔が見れ、とても興味深かったです。あと山下達郎が好きで、この時代の音楽についてもめちゃくちゃ詳しい。

竹鶴をロックでいただきました。

せっかくなので缶詰もいただきます。定番ですが、さんま蒲焼がいいですね。

待っている間、若い子たちがよく何かを聞きに来ているようでした。なんでも、2Fがタトゥースタジオなので米兵やその関係者、ティーンらがよく訪れるそう。

他の港から海軍の船でやってきた兵士は、停泊している間によく記念のようにタトゥーをいれるといいます。

温めてねぎを散らしたさんま蒲焼。簡単ですが、ひとつの料理ですね。

オクラとイカ山ワサビ正油和えです。さっぱりして良い。

竹鶴をお代わり。わりと余裕があったようで、手が空いた店長と乾杯し、いろいろと話が盛り上がりました。

クセが強めの気になるお店に入ってみたら、店長が親切で、地域のことに詳しい人で、めちゃくちゃ刺激的な時間を過ごせました。

横須賀行ったらハシゴの一軒にまず組み込みたい一軒ですね。

◆ハゲデブ親爺
神奈川県横須賀市大滝町1-5-3
17:00〜2:00
https://www.facebook.com/hagedebuoyaji/

「横須賀」なら、このあたりも読んでみて
横須賀=立ち飲み・昼飲み。せんべろ楽勝のヒトモトでまず1時間
横須賀のJKはスカート短い。焼き鳥スタンド相模屋で会った親切な2人
勉強せずTOEIC850点取れる(どまりの)僕が教える適当な英語勉強法

「立ち飲み」なら、このあたりも読んでみて
日本酒をダメにしない、500円でウマい酒が飲める店を教える
大阪出張で使える!天満の銀座屋はコスパ最強クラスの立ち飲みだ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。