酒、肴、そうめん全部最高。東中野の阿波や壱兆は最強の24時間営業

24時間営業のお店って、かゆいところに少しだけ届かない感じないですか?

行きたい時に近くにない、あったはいいけどクオリティが微妙、とか。磯丸水産は良いですよ。たまに使います。でもそう何回も行けないでしょう。

ですが、前々から東中野に料理が美味しくて居心地もすごく良いお店があると噂を聞いていたのです。この間、ついにその阿波や壱兆へ行くことができました。

結論から言うと、ここは最高。給料袋を受け取ったらそのまま店に直行して24時間いたいですね。

東中野駅を使う人なら一度は目にしたことがあるだろう、この看板。

場所がわかりにくいと聞いていましたが、この看板の通り。こちらの出口から行く場合は階段を下りてすぐ回れ右。しばらく行って不安になる頃にお店が見えてくると思います。

席はカウンター(とひとつテーブルがあるのかな?)で10席。今回は3名で行って、カウンターに入ることができました。予約で一杯になる時間帯も少なくないそうですから。

名前からわかる通り徳島の素材を使った料理やお酒、そしてそうめんが味わえるこちらのお店。一杯目の飲み物は生すだちスライスサワーにしました。

すだちの酸味、ほのかな苦みが爽快。暑い日で良かった。

ドリンクいろいろ。ミッキーってなんでしょう。次頼んでみようかな。

連れてきてくれた友人によると、つまみ・食事はどれもウマいとのこと。産地直送の素材を使っているメニューが多く、ここでしか食べられないものも少なくないそう。

水菜おひたしです。

プラトンが食べたら「水菜おひたしのイデア」だと感じること間違いなしな、水菜おひたしの教科書のような水菜おひたしです。

カメラが調子悪いですが、とこぶしの煮付け。これはウマすぎた。

貝そのものの風味も抜群ですが、旨みを引き出した甘い味付けも絶妙。すぐにもう一つ頼んでしまいましたよ。

店長さんいわく「インスタ映えする」ミッキーを注文しました。

それがこちら!

……。

…………。

シンプル!

でもだんだん耳に見えてきた。輪切りではなく、半分に切ってあるので搾って飲めば満足できるすだち感です。

大野海苔というブランド。僕、海苔にはうるさいですから。何これめっちゃウマい。

磯の香りがすごく強くて、余韻も長い。これはおつまみになっちゃうな。

お店では「キープ海苔」ができるそうですが、この通りファン続出の様子。

焼酎でも飲んでみようかと思い立ち、メニューを見てみると徳島の里娘があるようです。これは行ってみましょう。

鳴門金時を使っているんですね。

甘みが強いですが、長期貯蔵したことで少しまろやかに。どしっと芯がしっかりしています。

アボカド海苔佃煮も頼んでいました。

楽しみにしていた阿波牛の炭火焼。この赤々とした色味!繊細で上質の身を、外側だけこんがり焼き上げています。

塩でいただくと、これは抜群に美味しい。霜降りの快感とは方向性が違いますが、噛めば噛むほどじわーっと旨みが広がってくるようなイメージ。力強い肉質、濃厚な味わいの山びこが口の中で響き続けます。

阿波尾鶏の香味醤油揚げ。ウマい。

阿波とん豚のトンテキ。ウマい。

焼酎を2杯飲んだところで、日本酒にシフト。徳島のお酒以外にもメニューがいろいろ貼られています。

群馬泉は今はないとのこと。あるものを持ってきてもらうと……。

開運と阿部勘。両方もらっちゃいましょう。

そうめんチップスにも挑戦。

竹ちくわです。竹からむしりとるように竹輪にかぶりつく。こんがりと香ばしい。

日本酒が進みます。

そしてフィッシュカツ。徳島のソウルフードらしいです。美味しい。

なんかもう全部美味しい。徳島行ってみたくなりました。でも、住んだらカロリーも糖質も取りすぎちゃう。間違いなく、でもそれも仕方のない話。

3人いるといろいろ食べちゃいますね。これで終わりかなと思いきや、ここはそうめん居酒屋。〆のそうめん、半田そうめんが待っているわけです。

行きつけの通のい友人によると、温が半田そうめんの美味しさを感じやすいとのこと。それぞれ、田舎ぶっかけ、阿波や壱兆めん、それから日替わり創作そうめんをいただきました。

日替わりは鯖の味噌煮と白菜の卵とじ

阿波や壱兆めん(でしたっけ?)豚肉ともやしがたっぷり。麺がおいしい。太めで味がしっかり。

具だくさんの田舎ぶっかけ。こちらも絶品。

ブレブレですが卵とじも美味しかったです。

酒もつまみもどれも美味しかったですが、それ以上にそうめんがこんなに幅広いアレンジで食べられることに驚き。

24時間営業でそうめんだけを食べにくるお客さんも多いようだったので、今度はごはんで来てみようかと思います。あとオールナイトしたい。また〜。

◆阿波や壱兆
東京都中野区東中野1-58-11 セリタビル103
24時間営業
無休
http://awayaicchofun.blog88.fc2.com/

「居酒屋」なら、このあたりも読んでみて
野毛で”わかりやすく”良いお店・三年や ハシゴ酒が深まる味わいある一軒
オリジナルサワー150種!千駄木「兆治」がクセ強めw
酒マガジン編集者が教える、山崎が飲みたい人がすべき7つのこと

「中央・総武線」なら、このあたりも読んでみて
行列で読みたい、新大久保でウマい焼肉が高くならないコツ
日本酒は奥深い。「おやじの逆襲」in 味ノマチダヤ試飲会に潜入
阿佐ヶ谷のイズミルが最高!行けば一発でハマるトルコ料理屋
煮込みも肉刺しも絶品!中野のコグマヤは教えたくないレベルの良店

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。