池袋の「地酒道楽 酒菜家」はこの辺で日本酒飲むならファーストチョイス

今回は、みんな大好き池袋で日本酒を飲んだ話です。

京王線、東横線、東海道線と家のある路線が変わり、今の会社は渋谷→新宿と移ってきたので池袋はあまり縁がなく、用事を作らないと行く機会がそれほどないエリアでした。板橋、赤羽の方は何かと行く用事があるんですけど。

ただ池袋はさすがに超デカいターミナル駅なだけあって、飲食店が充実しまくり。日本酒を出すいい感じの店も多くあります。ちょっと前(11月末。結構前だな)に行った酒菜家もそんな一軒です。

酒菜家は、池袋駅西口から3分くらい魚金の2階にあります。入りにくい引き戸をくぐるとそこは日本酒ワンダーランド。

日本名門酒会のホームページに掲載されているお店紹介が、なかなか読ませるので引用してみしょう。

昔から地酒を美味しく飲ませる店が充実している池袋一帯。その中にあって十数年前から日本酒好きに愛されているのがこのお店。池袋駅西口の演芸場の少し先、のれんをくぐり2階へ上り、茶屋のような小さな引き戸を入ればそこはめくるめく日本酒天国だ。

日本名門酒会

日本酒好きなら、新橋の野崎酒店、渋谷の米心、五反田の野崎屋といった店の名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

こうした人気の日本酒専門店は「地酒道楽」というグループが手がけていますが、この酒菜家もその一軒。地酒道楽が最初にオープンしたお店なんだそうです。

店内に入れば、所狭しと酒、酒、酒…!とにかく地酒の種類がすごいことになっています。

メニューを覗いてみると、地域や蔵元、酒質が異なる日本酒がずらり。

定番人気から知る人ぞ知る銘柄まで、日本酒への愛情が溢れまくっているラインナップですね。

スパークリングやにごりなども豊富です。この他にメニューに乗っていない隠し酒もかなりあるそうです。

料理はお酒が進む逸品揃い。酒、肴、酒、肴…と往復しているうちに、気がつけば次の日本酒を考えてしまっている自分がいます。

オリジナル日本酒もありました。まんさくの花の純米大吟醸がこの値段で!というお得さでした。おいしい。

花巴、好きです。穏やかに熟な感じで良き。

村祐サイコー。なめらかでグッとくる甘みが好きです。

旬の野菜を使ったおすすめメニューもいろいろ。

どこにでもありそうなメニューでも、ちょっとした味付けや材料の使い方が良いんです。

悦凱陣もさらりと飲めちゃいます。

順番はそれでいいのか感がありますが、石鎚も素晴らしい仕上がり。透き通るような酒質で麹の味わいが確か。

川中島 幻舞。リッチな甘み。100いいね。

いぶりがっこでも食べながら。

これもう終わらないですね。酒菜家、すごい日本酒を心ゆくまで楽しめる超がつくほどの優良店でした。

池袋で日本酒が飲みたくなったら間違いのない一軒ですね。マジで飲みすぎ注意の鉄板店でした。

酒菜家
東京都豊島区西池袋1-35-8 東海ビル2F
03-3590-9560
17:00(日・祝16:30)~23:30
無休

「池袋」が好きなら読んでみて
「獣になれない私たち」でガッキーが入り浸るビアパブについての考察
誰にも教えたくない!池袋から約10分のホルモン牛若は最高の隠れ家的1軒

「日本酒」が好きなら読んでみて
これは大傑作…!モダン仙禽 無垢2018が腰抜かすほどの完成度だ
299円メニューが豊富!スシローの居酒屋「杉玉 神楽坂店」に行ってみた
【群馬泉】熟成感がクセに!燗酒にもぴったり群馬泉5銘柄レビュー