焼きナスとポテサラがウマくなる“ちょい足し”隠し技

それぞれの人が持っている、家飲みの定番つまみ。

僕の場合は、合わせるお酒や完成までの時間で何パターンかの組み合わせがある。

だが、主力級はいかんせん登場頻度が多い。飽きる。クリーンナップを3セットも4セットも用意する球団はないのだ。

必然的に、味チェンが求められる。いや、求めてるのは自分だ。

そこで、なるべく作業工程を増やさずに、ちょい足しで味にバリエーションをつける方法を考えた。

今日の酒は缶ビール。

変化をつけたいのは、焼きナスポテトサラダだ。

焼きナス編

普段の作り方は、ヘタをとって、半分に切って、フライパンで焼き目がつくまで焼く。これだけ。

しょう油と生姜で、ビールと食べる。間違いなし。

だけど、想像したら口の中で味がするほど飽きた。

焼きナスの材料

ということで、冷蔵庫にあったクリームチーズをトッピング

作り方は同じで、フライパンから上げたら生姜ではなく、クリームチーズをオン。

かつおぶしをのせて、しょう油をたらせば完成。

ナスの味とチーズの濃厚さが絶妙にマッチ!

もんじゃのめっちゃウマいとこと焼きナスを同時に食べた感じ。なかなかよろしよ。

簡単さ ★★★
意外性 ★★☆
ビールとの友情 ★★★(口の中を流してくれる、爽快なタイプが良いかも)

ポテトサラダ

変化のつけ方なんて無限にありそうなものだが、基本のレシピはいつも通りで、ちょい足し味チェン。

通常は、ジャガイモを茹でて、ボウルで材料を混ぜ合わせる。味付けはマヨネーズ、酢、塩、コショウが基本。

今日は、新タマネギとたくあんで。

プラスするのは、こんなのはどうかと。コンソメパンチ

新タマネギやマヨと相性が良いのは、以前に試して確認済みなので、ポテサラにもイケるかな。

元はジャガイモで一緒だ。

手で少し砕いて、ザバっとのせる。

見た目は良いね。

味はというと……コンソメがアクセントに。食感の違いが良い。味も塩味とコンソメ風味がプラスされた!

ウマい。うん。当然、のどごしが楽しめるビールにも良い。素材系は銘柄を選びそう。

それにしても、今日はベースのポテサラの出来が非常に良いな……。

何か違うかな。コンソメいったんよけてくれ!

簡単さ ★★★
意外性 ★★★
後戻りできなさ ★★★★

次はカラムーチョのせてみるか。