Twitterで見つけたピーナッツ入りコーラは実際ウマいのか試してみた

今日、Twitterを見ていたらこんなツイートがモーメントにまとめられていました。

ピーナッツをコーラに入れるのは南部の伝統だ

これは分散型メディアとして、日本でも一時期よく耳にした「Now This」のツイートです。ちなみに分散型ってのは自分たちのサイトを持ってないってこと。

ピーナッツをコーラに?初めて聞きましたね。

この動画によると、仕事帰りに汚れた手でピーナッツを触らないため、片手を開けておくため…などいろいろな起源の説があるそうですが、ともかくアメリカの南部ではコーラにピーナッツを入れて飲むことがあるそう。

やり方は簡単で

  1. 瓶かペットボトルのコーラをひと口飲む
  2. ピーナッツを空いたスペースに投入する
  3. 5分くらい待って完成

ってだけだそうです。ちょっと実際にやってみましょう。見た目がわかりやすいようにグラスに移し替えてますが、Now Thisの映像によるとベターなのは瓶コーラだとか。

まずグラスにコーラを入れて、ピーナッツを適当に入れます。

5分程度待ちます。で、完成。

早速飲んでみましょう。

漂ってくる香りは、ピーナッツです。コーラの砂糖も少し感じられますが、ほぼピーナッツ。

飲んでみると、ほぼコーラ。若干ピーナッツのナッティな風味がなくはないですが、基本乾いた木の実なので味がしみ出してくるとかではないでしょう。

少しピーナッツが柔らかくなっていて、かじるとコーラの味がします。

味的にはそんな感じ。特別何も起こりませんが、ピーナッツとコーラを一緒に食べているみたいで便利っちゃ便利です。

あと、普通にコーラ飲んでるより全然お腹いっぱいになりました。

それから、別でこんなツイートもありました。

バーボンコークにピーナッツ入れるver.もアリなんですね。バーボンは手元にないから、キンミヤでやってみました。

味的にはやっぱり普通w

コーラハイとピーナッツを一緒に食べた感じで、何か味が変化したり、組み合わせによっておいしく感じるとかはなく。ピーナッツを食べる手が汚れないってくらいですかね。

ちょっと別のお酒でも試してみないとですね。