【乃が美】東京で行列の食パンが「はなれ 仙台店」なら15分で買える

パン好きの妻は、乃が美の生食パンにはまっているようです。

メディアへの露出や東京を最後に持ってくる出店戦略など、同社のマーケティングがモロに刺さったのかな、と思っていましたが、実際食べてみると確かにふわふわで美味しい!これはクセになる。

斜に構えて頭でっかちなことを言ってスミマセンでした。とはいえ、やっぱりなんで競合他社が同じことをできなかったのかを考えるのは、ビジネス的にも興味深いですね(まだ言ってる)。

で、私たちの行動範囲で行ける店舗というと、職場から足を伸ばせる麻布十番店をはじめ何軒かあるんですけど、どこもすごく混んでいる。行列がすごいので、パッと立ち寄るには躊躇してしまうんですよね。

そこで我が家で考え出したのが、出張や旅行先の乃が美でおみやげ代わりに生食パンを買ってくるという逆転のソリューション。実際、旅先で覗いてみると待ち時間0踏んで買えそうなことってありますから。

関連記事:これまで行った全国の乃が美についての記事はこちら。

月に1、2度はどこかに行きますし、だいたい30分圏内に一軒くらいは乃が美もありますし、なかなかのいい考えだと思う次第です。ということで、今回やってきたのはこちら。

伊達政宗像/写真AC

そう杜の都・仙台です。久々に来たな。

仙台の街並み/写真AC

“おみやげ乃が美”には一つ難点があるっちゃあるんですけど、何かと言えば飛行機移動の時は結構ジャマなこと。カバンには入れられないですし、もちろん預け入れ荷物にするわけにもいかない。扱いにも気を使うので、機内手荷物として増えるのは面倒ですよね(最近はあまり気にしませんが)。

その点、仙台は基本新幹線で時々バスまたは自家用車という感じなので、ラクですね。2本くらい買ってしまおうかしら。

お店があるのは、車なら仙台駅から青葉通経由で5分くらいのところ。地下鉄なら東⻄線・⻘葉通⼀番町駅から5分くらいのところ、一風堂のちょっと先です。駐車場は近所にコインパーキングがいくつかあるようでした。

乃が美 公式サイト

日曜日の午後1時くらいにお店に着きましたが、20人ほどの行列でした。晴れた日の仙台は気持ちが良いですね。

店内に呼ばれるのは5人ずつ。テンポよく店員さんから声がかかっています。事前に予約していた人はそのまま店内へ。

10分も経たないうちに列の先頭にたどり着きました。大量に買う人も多くないようですし、すごく早いですね。

「次の5名の方、どうぞ〜」

順番が回ってきました。店内はそれほど広くないですが、ガラス越しの奥にパンを焼く工房のスペースが見えます。

左側のアルミラックには予約のパンがずらり。1本(1斤)のハーフサイズはすぐに売り切れてしまうので予約必須です。

冷凍用とすぐに食べる用、合わせて2斤を3本お買い上げ。並び始めてから購入完了まで15分ほど、あっという間でした。

一緒にいた友達は待っている間、列が並ぶ方に30mほど行ったところにある喫茶店で時間を潰していたそうです。

この店も個性的ですごく面白かったそうです。列に並びたくない同伴者がいる時に教えてあげてください。

おいしいパンがあると、休みの日とか早起きする元気が出ますね。それではまた。

乃が美 はなれ 仙台店
宮城県仙台市青葉区大町2-2-2 ヴィラフォレスタ1F
022-393-6526
11:00~18:00
火曜休み

乃が美 はなれ 仙台店

宮城」が好きなら読んでみて
アクティブリゾーツ宮城蔵王の水風呂がマジ卍。1人3000円で天国だわこれ

パン」が好きなら読んでみて
【乃が美】名神帰りに「はなれ 彦根販売店」で生食パンを買う方法
朝ご飯デートにも良さそうな七里ガ浜パシフィック・ドライブイン
dancyuの食パン号は編集的にも学ぶとこが多いヒットな一冊