熊本の立ち飲みは「ねぎぼうず」が鉄板!料理も酒も人もすべて満足です

地方の大きな街は、ターミナル駅と繁華街が離れていて、飲食店はその繁華街エリアに集中してることが多いように感じます。

なので時間に余裕があるときは何も調べずにウロウロして、お店を探すようにしています。勘で飛び込んだ店が良い感じだったら、めっちゃ嬉しいですよね。

この間、熊本で一軒目に寄ったのはこちら。立呑みのねぎぼうず。

店選びのポイントとしては、料理の種類とか、置いてる酒とか、値段とか色々あるんですけど、やっぱり最終的には雰囲気とフィーリング。

めっちゃ良さそうじゃないですか、ねぎぼうず。名前も好きです(名前もすごく大事)。

早い時間なので、客入りはまだこれからでしたが、常連も多そうで期待大です。店内は、左手が立ち飲みゾーンで、カウンターには椅子がありました。

壁一面にメニューが張られていますが、どれも安い!

店外にあったメニューを見てましょう。つまみは一品ものが100円から、刺身も300円台です。あれ、飲み物もめっちゃ安くないか…?

ひとまず熊本を代表する日本酒・香露から。9号酵母の発祥蔵として知られる熊本酒造研究所のお酒です。

んー、ウマい。高級なお酒のような余韻、質感こそないものの、しっかりとした造りを感じさせる味わい。

普通酒クラスなので200円台。200円!? お金はお椀に先に入れておくキャッシュオン・デリバリーです。

刺身が食べたかったのでブリを。小さいけど旨み◎。日本酒に合いますね。

こっちで聞いたんですけど、牛肉のイメージが強い熊本は、実は魚をよく食べる地域なんだとか。県下には、魚が多く揚がる天草地域があるからだそうです。

ボトルが見たかったので香露をお代わり。忙しくなりはじめてましたが、快く対応してもらえました。

馬刺しや辛子れんこんなど、郷土料理もたくさんあります。かなり気になりましたが、魚を始めてしまっていたので南国サーモンをいただきました。

しっかりと脂がのっておいしいです。

隣に座ったお客さんと仲良くなって、地元の日本酒・泰斗を教えてもらいました。うん、お米の味わいしっかりでおいしい。

こちらは、人気No.1メニューの厚揚げのネギまみれです。厚揚げにネギがたっぷり、想像通りの味ですがこれはクセになるな。

地元熊本のお酒以外もすごいラインナップ。「親父の隠し酒」コーナーでは、而今、飛露喜、鍋島、九平次などなど全国の名だたる名酒が全部500円と書かれています。すごい値付けです。

隣の人に県外のお酒を聞かれたので、この値段だったら而今を飲んでおくと良いのではとオススメしておきました。

一応、新政と獺祭、黒龍あたりはさすがに500円ではなく、価格帯が違いました。それにしてもすごいラインナップです。

もう一品食べたお店の定番メニューです。なんだろう、記憶が怪しいのですが「まぐろ天ぷらしそ風味」の気もします。

すごくおいしかったことだけは覚えている(笑)。

気が付けば店内は満員状態。長居をしては…ということでお店を後にしました。ここまで飲み食いして2000円ちょっとでした。料理は安くておいしい、お酒は安くてすごい、雰囲気が最高で店員さんも親切と最高の店じゃないですか。

これは熊本に来たらマストの一軒ですね。

ちなみに、ねぎぼうずは予約もできるみたいで、その場合は入口が違うようです。これ豆な。

◆ねぎぼうず
熊本県熊本市中央区下通1-4-5

096-328-8539
17:30〜23:30
不定休

「立ち飲み」が好きなら読んでみて
ハシゴ酒にも最高!“昼飲みの聖地”横須賀のちょい飲みオススメ店5選
立ち呑み たたんばぁで宮崎の焼酎を総ざらい!貴重なお酒もゴロゴロと
大阪出張で使える!天満の銀座屋はコスパ最強クラスの立ち飲みだ
渋谷の立ち飲み「なぎ」で味わったお酒と料理で1年を感じる