唐揚げの聖地の味を東京で!「元祖 中津からあげ もり山」はやっぱ鉄板

会社から離れて、うまい弁当を探し歩くシリーズです。

この間、神戸市で職員が週に何度も職場から遠い弁当屋まで昼ごはんを買いに行って、懲戒を食らったニュースがありました。こわいこわい。

そんな風にならないためにも、買い出しは外出のついでにしないといけません。でも、食べたい弁当やランチは多くあれど、そうそう行きたい店の近くに用事なんてできないですよね。とそんなところへ、思わぬチャンスが到来。東横線の学芸大学に行くことになったんです。となると、お昼はこちらの弁当ですかね。

飲み屋が多く、食べ物屋も多い学芸大学で今回選んだのは「元祖!中津からあげ もり山」。テレビや雑誌にもしょっちゅう取り上げられる有名店です。

唐揚げの聖地・大分県中津市で創業したもり山。現在では九州を中心に20店舗以上を展開し、からあげグランプリでは5年連続の「最高金賞」受賞というスゴいお店です。

元祖!中津からあげ【もり山】鶏の唐揚げ専門店 | トップページ

ようこそ!元祖中津からあげもり山へ。からあげグランプリの塩ダレ部門で第1回から4回連続最高金賞を受賞した大分県中津市のからあげ店です。

何にしましょう。モモ肉のからあげ弁当か、むね肉も加えるか、意表をついてカツやコロッケに行くか。

やはりここは久々なので、定番のもも弁当をいただくことにしました。600円。早速近くの公園に食べましょう。いただきます!!

唐揚げ4つだけど、一つ一つがかなり大きいです。どれどれパクッと。

衣は薄いけどサクサク、カリカリ。肉は芯は噛みごたえは残しながらも柔らかくてジューシーです。ただ柔らかいのとはイメージが違う、肉がピンと張った弾力のある柔らかさです。塩とタレで合計2日寝かせているところから来るのでしょうか。

味はというと、しっかりとニンニクとタレの味が染み込んでいて美味しい。秘伝のタレは、ニンニクのほか野菜や果物が混ざっているそうです。ヤバい箸が止まらない。

当然ご飯と合わないわけがない。溢れ出る肉汁が秘伝のタレの風味と絡んだ時のなんとも言えない味わい。これがやみつきってことですよ。

お酒ならきっとハイボールが最高ですね。今度は単品で買って帰って晩酌に。寝かせている時間が長いので、冷めても美味しさはそのままだそうです。

いや流石にメチャクチャ美味しかったです。ごちそうさまでした。

元祖 中津からあげ もり山 学芸大学店
東京都目黒区鷹番2丁目8-21
03-3719-5730
11:00~20:00(19:45LO)
無休(お盆・年始・臨時休業日を除く)
http://ameblo.jp/gakudaimoriyama/

「弁当」が好きなら読んでみて
【弁当】プロも絶賛する五反田の鶏肉店・信濃屋、唐揚げ弁当が超うまい
【弁当】元地元民オススメ!御嶽山「おもに」の焼肉弁当が高コスパでお肉天国