【最新版】新大久保マニトがメニュー変更!新「赤字セット2」徹底レポ

昨日、友達を連れて新大久保に焼肉を食べに行くと、見慣れた光景にちょっとした異変がありました。

GWの連休中ということで、駅の周りや大久保通りは相変わらずの人出。訪れたのは17時すぎと夕方前なので、いつも行列の飲食店でも、まだそれほどって感じです。

・超人気店のマニトの様子がおかしい

どこの焼肉にしようかなとイケメン通りを歩いていると、いつも行列の店が見えて来ました。やっぱり今日も混んで…あれ?

あれれ?

マニトが全然並んでない〜〜〜っ…!

マニトといえば、1500円くらいで600gの肉の盛り合わせが食べられる「赤字セット」という超絶コスパメニューがある大人気店。値段設定がおかしいでしょ?1500円で600g、何人で食べても良いって値段設定ムチャクチャでしょう。

実際、4人で来て赤字セットだけ頼んで1500円ちょっとという人も見たことありますから。

(関連)マニトやっぱり超絶コスパ!新大久保マニトで赤字セット満喫、待ち時間もなし

普段であれば17時なんて若い子や遠くから来たお客さんで、隣の店や向かいの手相屋にかかるくらいの行列です。

ところがこの日は連休中の夕方にもかかわらず、待機客0だったんです。あの長蛇の列が煙のように姿を消しているじゃありませんか!

・メニューが変更されて「赤字セット」はもうない!

と思っていると、外に掲出されたメニューを見てはたと気がつきました。なるほど、そういうことだったか。そういえばTwitterでなんか変だなと思ったの思い出しました。

まずはこのメニューを見てください。

そう、わかりましたね。

メニューをリニューアルして(実質、値上げして)もうてますやん!

新メニューでは、牛タン、中落ちカルビ、本日の肉の3種の盛り合わせで合計550gで2380円(税抜)。そして、サラダ、キムチ、ネギ塩はお通しという扱いになって、1人200円が別途かかるようになっていました。

うん、わかります。仕方ないですよね。これまでが天国すぎたんですよ。2時間も席を埋められて赤字セットばかりなんてやるせないですよ。並ばないでマニトに入れるなんて嬉しさもあるけど、どこか寂しい。でも席が空いているなら2名でお願いします…。

でも、その前に一度だけこの歌を歌わせて。昔のマニトを思い出すのは今日で最後にします。

そんな時代もあったねと、いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったね、きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう

中島みゆきの「時代」でした。それでは、気分を切り替えて肉を食べましょう。

・それならば「赤字セット2」を食い尽くしてやる!

ここからは新メニューになってパワーアップしたマニトを全力で楽しみましょう。

どうもオペレーションにも変更が見られ、席を準備している間に客のファーストオーダーをとる形になっていました。なので、テーブルにつくともう料理と飲み物が揃っているという。

なにこの高級ホテル的なホスピタリティ!「ウェルカム赤字セット」ってことか!

ここで我々は新たな赤字セットと初めて顔を合わせることになるのです。値上げはしても、マニトは僕らを裏切らないはずだと。それで目にしたのがこうですからね。

うおおおおおお!美しすぎる!!スゲえ!!

見せ方も前よりもバージョンアップしてますやん。これは美味しそう。

今日の内容は、牛タンに中落ちカルビ、豚ホホ肉でした。他の肉は一切ない!そんな潔さが感じられる新マニトスタイル。

順番に見ていきましょう。右手前が中落ちカルビですね。

こちらは牛タン

右の厚みがある肉が豚ホホ肉です。

・スタートは牛タン。異論は許さないぞ

では、そろそろ実食という運びに。

お代わり自由のサラダ、キムチは相変わらずなかなかのボリュームですよ。「食べる順ダイエット」をしている人はまずはサラダからどうぞ。

牛タンからいただきます!

大きさは変わらないようですが、前より厚い気がしないでもない。新大久保の店は店員さんが焼いてくれるところも多いですが、マニトは客のセルフ焼きスタイル。というか普通はそうだから別に違和感ないか。

厚みがある分、弾力があって歯ごたえしっかり。塩のタレをさっとつけて食べれば、タンのマットで独特の風味がガツン!

当然のことながら、付け合わせのネギをのせてもウマいですよ。

・豚ホホは食感と豚らしい味わいが印象的だ

豚ホホは厚みがあるので、焼きムラが内容に注意しましょう。焼くと少しサイズが小さくなりますかね。

じっくり火を通してから食べてみると、豚肉らしい噛みごたえのある肉質。奥歯でコリコリと噛んでいくと、豚の甘みがじわじわと溢れる!!これはウマいぞ。

サラダはお願いすればすぐにお代わりを持って来てくれます。

肉以外のメニューが欲しくなったので、ナムル頼んでみました。おいおい、これ僕が食べる半年分の量があるぞ。

・中落ちを食し、酒の嗜みタイムになだれ込む

焼く前の肉があまりに美味しそうだから、もう1回見てみましょう。

これが赤字セット2の本気だーーーーー!!!

はい、美味しい確定。焼こうぜ焼こうぜ。

いい頃合いになったら食べる!!

これは良いカルビ。実はサムギョプサルが食べたいと思ってた人も、普段は日本の焼肉しか行かないという人も、皆満足できそうな高コスパな肉。カルビらしい脂ノリで、タレが牛肉の旨みと合わさった時のヘブンさ。そう、あまりにヘブン。ウマい!!

調子出て来たのでお酒は生マッコリにしました(これ日本で作ってるんですね、クエン酸も添加だ)。

残っている肉や韓国海苔と一緒にチビチビと。さすがに追加の肉を頼むほどは胃袋が空いていません。

・新マニトの訪問をまとめてみた

どうでしたか?

メニューを新しくして、さらにパワーアップしたマニトの赤字メニュー2は。確かに、前から比べたら1000円くらい実質値段が高くなってますよね。でも、それにしたって安い。相変わらずの超満腹コスパだし、割り勘してもドリンクなしでもいいんだから。今回の僕らは結構飲み食いして、2人で6000円くらいでした。値段を考えると大満足ですね。

昔より行列が短くなったような気がするのは、確かにそうかも。1000円のプラスが「いつでも誰でも来れる」から「行きたい日は行ける」くらいに、使う人の利用シーンを限定してくれたかも。

新大久保に来る人はお出かけ客や旅行者も多いので、平日なら開店直後か雨の日、休日は夕方くらいが比較的待たずに入れそうでしたよ。それでは良いマニトライフを。

◆韓国料理マニト
東京都新宿区大久保1-13-6
11:00〜翌1:00
無休
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13094546/

「韓国料理」が好きなら読んでみて
日比谷のJR高架下にある韓国料理屋「まだん」が6月で閉店するって

「新大久保」が好きなら読んでみて
食べたいだけ野菜!新大久保「やさい農家」のランチ食べ放題が使える
味、コスパ、入りやすさ!春川チーズタッカルビは現時点で最高の一軒だ
安定のブランド!新大久保でゆっくり焼肉したけりゃ「とんちゃんプラス」
新大久保で「チーズタッカルビ」ならジョンノが並ばず満足度◎