マニトやっぱり超絶コスパ!新大久保マニトで赤字セット満喫、待ち時間もなし

この秋は雨ばっかり降っている気がしますが、週末に雨が降ると外出するのが億劫になりますね。

でも、これって逆に考えるといつもより街に人が少ないということなのでは。大行列の人気店に待たずに入れることがあるのも雨の日だったりします。

少し前の雨の日、小腹が空いた夕方に少し早い夕食をとりに、新宿から歩いて新大久保へ。職安通りから大久保通りに抜けるにぎやかな細い道、通称「イケメン通り」の途中に有名店が。

韓国料理マニトです。

お店の入れ替わりのサイクルが早い新大久保で、オープンから15年になる老舗。新大久保の中でも飛び抜けてコスパが高い有名店です。

 

さらに、今年の夏には店の「赤字セット」を紹介したツイートがバズって、それ以降は常に行列が通りまで溢れて並ぶ場所がないような状態になっていたのでした。

が、今日は雨で時間も少し早かったこともあり、待ち時間なしで入れるとのこと。久しぶりに行ってみましょうか。

マニトに来たならば、とりあえず「赤字セット」はマストでしょう。いまや超有名になりましたが、計600グラムの4種類の肉の盛り合わせで1580円!

2人くらいなら、これで満腹になってしまう量です。加えてキムチとサラダはお代わり自由。キムチが美味しい。

生ビールは500円くらいだったかな。

そして今日のセットはこちら。どーん!

手前から豚ほほ肉、牛カルビ、豚カシラ、サムギョプサルです。肉の内容は日によって変わるようですね。

横から見たらこうだから。分厚い肉がずっしりと。山盛りです。

店員さんが1mくらいあるミルで胡椒をひいてくれるパフォーマンスがあります。

焼いていきましょう。まずはサムギョプサルから。

赤身と脂のバランスが良いです。これは鉄板。

なお油断すると炎が上がるので注意です。

ナムルセットもこの量!あっさりしているけど、ごま油がしっかりしていて◎。これは美味しい。

ちょっと小さく見えるけどほほ肉です。これでも5cm以上ありますね。

ほほ肉はやわらかくて、豚の旨みがたっぷりです。

カルビです。脂は少ないですが、赤身らしい味わい。豚の中に牛があると味が変わっていいですね。

カシラは弾力があってコリッコリ。脂ものっています。美味しい。

と焼いて食べて焼いて食べて。

サラダとキムチをお代わりして、ビールをお代わりして、マッコリに移って。それでも2人で5000円いかないくらいだから、超絶高コスパ。

狙い目は雨の日の夕方。通りがかりで空いていたら、行ってみるべきですね。帰り際にはしっかり大行列でしたよ、と。

空いている日にぜひどうぞ!

◆韓国料理マニト
東京都新宿区大久保1-13-6
11:00〜翌1:00
無休
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13094546/

「新大久保」が好きなら読んでみて
新大久保で「チーズタッカルビ」ならジョンノが並ばず満足度◎

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です