最新バンコク!タイ最高層ビルの展望テラス「マハナコンスカイウォーク」へ

headline photo : KING POWER MAHANAKHON

タイ旅行に行ったことがある人、またはサッカーのプレミアリーグ好きの人なら「キングパワー」という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

Embed from Getty Images

キングパワーは、タイの免税店でスワンナプーム空港やバンコク市内にたくさんのお店がある巨大資本。サッカー日本代表・岡崎慎司選手が所属する奇跡のチーム・レスターシティFCのメインスポンサーでもあります。

そんなキングパワーが手がけた「キングパワーマハナコン」というタイ最高層のビルがあるんですけど、2018年11月、ついこの間ですね、マハナコンスカイウォークなるスリリングな展望デッキができたそうなんです。

photo by KING POWER MAHANAKHON

これは行ってみたい…とチャンスを伺っていたところ、12月中頃にトランジットでバンコクに1泊するタイミングがありました。

夜に着いて昼すぎに出発する慌ただしいスケジュールでしたが(トランジットだから仕方ない)、翌日の朝から午後一くらいまでは時間が自由に使えました。

ということで、キングパワーマハナコンに。ここです。BTSチョンノンシー駅に直結しています。

この高層ビルは、新しくできたスカイウォークの他に、キングパワー免税店(1〜4F)、 キングパワーホテル(建設中、1〜18F)それにザ・リッツ・カールトン・レジデンス(23〜73F)が入っています。

マハナコンスカイウォークへ上るためには、まず1Fの専用受付でチケットを購入します。

営業時間は10:00〜23:00ですが、10:00〜15:59と 19:00〜23:00が850バーツ、16:00〜18:59が1050バーツと値段が変わります。美しい夕景が見られる時間帯は混み合うんでしょうか。

850バーツは約2900円、1050バーツは3500円くらい、とかなり強気な価格設定です。東京スカイツリーの当日券が2060円、世界一高いビルであるドバイのブルジュ・ハリファが約4000円(125Dhs)といったことを考えると、いいお値段です。タイの物価を考慮すると、もっと高く感じますね。

周囲の壁がスクリーンになった世界最速のエレベーターで展望フロアヘ。エレベーターの映像すごいから見てみて。

74階はインドア展望デッキで、360度のパノラマビューが楽しめます。

74Fからは、エスカレーターとガラスエレベーターでルーフトップエリアへ。開放感がすごい!

景色が良いですね。ビルの下を走る車の大きさが米粒大です。

屋上にはバーカウンター(スタンディング)もあります。そして、何と言ってもこの展望テラスの目玉は超スリリングなガラス床デッキ。

スタッフに靴袋をもらって、荷物をベンチに置けば高さ310mのガラスの上を歩くことができます。自分でも行ってみましたけど、本当に怖い!

2、3歩くらいしか踏み出すことができませんでした。寝っ転がったり、頭を下にしたりする外国人が多かったです。命知らずかよ。

このガラス床ゾーンの上は、カメラの持ち込みや撮影が禁止。自分を撮りたい場合は外にいる人に撮影をお願いする必要があります。

ああ怖かった。帰りのエレベーターは4Fにつくので、免税店やショップがあるフロアを抜けて戻ります。

途中、レスターシティのオフィシャルショップがありましたよ。

入場料が高く感じるかもしれませんが、なかなか楽しい体験ができたマハナコンスカイウォークでした。

バンコク旅行でぜひ訪れてみてください。

King Power Mahanakhon Skywalk
114 Narathiwas Road, Silom,Bangrak, Bangkok 10500
662-677-8721
10:00〜23:00
https://kingpowermahanakhon.co.th/skywalk/