蒲田のド定番!歓迎でジューシーで上手い餃子+1ランチが満腹コース

昼に蒲田で用事があったため、ランチに近くの歓迎にやってきました。僕は知ってます。こういうことを言うやつの半分はランチのために近くで用事を作るんです。

前に池上線沿いに住んでいたんで、夜はたまに蒲田に行ってたのですが、ランチタイムは久しぶりです。

(関連)蒲田餃子御三家の「歓迎」で、君はもう激辛&紹興酒ペアリングを試したか

歓迎に到着。見てくださいこの外観写真。新海誠かってくらい光の入りが良いじゃないですかw

時間は13時すぎの落ち着いた頃を狙って訪問。

今日のランチは、回鍋肉、青梗菜のオイスターソース、エビチリ玉子丼with餃子サラダ、担々麺with餃子ライス、ラーメンwith餃子サラダというラインナップでした。

…隙がない!こいつ、できるぞ!上の4つもどれを選ぶか悩ましいですが、5番目の500円ランチのコスパも圧倒的。

お客さんは全体の半分くらいの入り。もっと少なかったかな。席は埋まってますが、4人席を1人か2人で使ってるテーブルも多いので、それほど混雑してる感じはしません。円卓も開いてます。

エビチリ玉子丼担々麺で迷いに迷ったあげく、担々麺のセットに決めました。あーでも後悔が残る…優柔不断さをあぶり出してくれるそんな歓迎のランチメニューです。

まずは担々麺以外が先に到着。ザーサイとサラダと小さめのご飯。小さめでいいんです麺がありますから。

店側はランチのピーク時の体制のまま、お客さんの波が落ち着いたタイミングなのでなかなかの爆速オペレーション。1分くらいできました。

どうでしょうこの餃子。皮のおいしそうなにおいがまずは鼻先をくすぐります。3個でもきれいな羽根ができるんですね。皮の中ではあふれる肉汁が飛び出すタイミングを今か今かと伺っているはず。

いただきまーす。

もっちりした皮の中から、肉の味たっぷりの汁がジュワっとあふれます。歓迎の餃子はひき肉に豚骨スープを加えてるからジューシーなんです。

んまい。焼き面はパリっとしますが、三角形の斜めの部分になる他の2面はもちもち。

担々麺がやってくるヤアヤアヤア!

ゴマペーストのまろやかな甘い香りで、麺は中くらいの太さですかね。

ひと口スープを飲んでみると、ラー油の辛さは抑えめで、バランスが良いです。

ゴマの風味が強くて、コクのある肉の旨みも出ています。今、ちょっとピリッと豆板醤感じました。

時々サラダを挟みつつ。焦がしたニンニクが小さいのにガツンときます。

担々麺はどんどん食べ進めちゃってます。肉はかすかに八角の香りがして、芸が細かい。チンゲンサイはくたくたになっても美味しいです。

麺が太いので食べ応えもあるぜ。

そんなところで、10分ほどで完食。ごちそうさまでした!

蒲田は店が多いので迷いますが、来る度に寄りたくなる一軒でした。ぜひとも歓迎されたし~

歓迎 本店
東京都大田区蒲田5-13-26 大田区生活センター1F
03-3730-7811
11:30~14:00、17:00~23:00(それぞれ30分前LO)

「蒲田」が好きなら読んでみて
キッチンすみっこで感動して「好きな洋食屋を聞けば人生がわかる」と思う

「池上線」が好きなら読んでみて
孤独のグルメにも!食堂とだかは旨み×旨み×旨みで気絶するほどウマい
【弁当】元地元民オススメ!御嶽山「おもに」の焼肉弁当が高コスパでお肉天国