茅ヶ崎駅南口の「Jion 初音」はサク飲み、せんべろ向けのザ・立ち飲み

職場と家、新宿と湘南を往復する毎日ですが、都内や横浜ばかりじゃなくたまには近所で飲んで帰りたいときもあります。

藤沢からこっちまで帰ってきていると、「もう家に帰って飲もうかな」と思いますが(やろうと思えば)歩いて帰れる距離で飲むお酒はやはり良いものです。

今回は茅ヶ崎駅の南口。このあたりは腰を落ち着けて飲む安くて良いお店が多いですが、サッとプレ飲みというか0次会的な使い方ができるお店がそんなに多くない感じです。

そういうとき、使えるのがこちらの立ち飲み。

南口から歩いて3分くらい。ジンギスカン屋の横にある「Jion 初音」です。

オシャレな名前とは裏腹に、茅ヶ崎駅周辺では珍しいオーソドックスな立ち飲み屋さん。仕事帰りの客がマスターと一緒にテレビでプロ野球やニュースを見ながら、時々思い出したようにポツポツと会話する…そんな古き良き立ち飲みです。

飲み物はビール、サワー、ハイボール、ホッピーといった酒場の定番のほか、日本酒、焼酎・泡盛なんかも。

値段は一般的な酒場価格。別段安いわけじゃないですけど、高くもない。50円引きになる時間帯もあるんですね。

ちょうどテレビで列島に襲い掛かる猛暑のニュースが流れていましたが、外が暑すぎて駅から店までの間で汗ばんだのでまずはレモンサワー。

甘酸っぱいシロップと強めの炭酸が爽やかです。これはすいすい飲んでしまいます。

食べ物は100円つまみがいろいろとあるほかは、缶詰やおでんがあります。店を一人で切り盛りするマスターがサッと出せるメニューが中心ですね。

キムチもやしを食べます。

ノドの渇きはまだまだ癒えず、トリスのハイボールをいただきました。

ぷは~っウマい。

こういう飲み物も何気なく出しているようでいて、まず氷をかき混ぜてグラスをしっかり冷やしてからウイスキーを入れて…とマスターの気遣いが光ります。

お客さんと話しながらも、やって当たり前のことを当たり前にやってくれるプロの仕事が素敵です。

今日は食べ物も冷たいものが美味しいな、と感じた冷奴。

しょうがもアクセントになっています。

しょうゆ、ねぎ、しょうがときたら日本酒がちょっと飲みたくなってきました。体がすこし冷えたので、常温でもクイっといけますかね。

奮発して500円の八海山をいただきます。

うん、美味しい。バランスが良い味で、温度が低くないので後口の辛さと飲みごたえもしっかり。

ああ、ほろ酔ってきました。これくらい食べて飲んで1300円くらい。一軒目とか最後の店として使うのにちょうど良いお店ですね。

また気軽に立ち寄ってみます。

Jion 初音
神奈川県茅ヶ崎市幸町23-16
0467-83-0097
16:00~23:30、土15:00~22:30、日 15:00~21:30
火曜休み

JION 初音バー・お酒(その他) / 茅ケ崎駅

夜総合点★★★★ 4.0

「茅ヶ崎」が好きなら読んでみて
茅ヶ崎の厚田村はネギトロが人生最高クラスに美味しかったマイ三つ星店
【茅ヶ崎】ビーチ・海を満喫する完全マニュアル【アクセス・周辺情報など】
湘南エリアの人気店・焼肉ざんまいは異次元のコスパで色々すごい

「立ち飲み」が好きなら読んでみて
新子安「鳥笹」はやきとんが最高にウマくて値段も安い隠れた名店
横須賀=立ち飲み・昼飲み。ヒトモトはせんべろ楽勝、まずは1時間
亀有「第八たから丸」のマグロ三貫ネギトロ盛りがマジでハンパない

JION 初音バー・お酒(その他) / 茅ケ崎駅