鯛がウマい!磯丸水産の「愛南鯛とウニのどんぶり」が絶品でおすすめ

刺身や寿司が好物です。昼間もランチで出れる時は何かというと海鮮丼とか食べちゃいます。

若い頃は脂がのった赤身に目がなかったものの、30を超えておじさんになるにつれ、白身と光り物を食べるようになりました。

やっぱりマグロは好きですよ。でも、そんな美味しいやつ、食べられないじゃないですか。マグロはやっぱり値段に比例します。

さて、磯丸水産に来ました。何かっていうとランチで会社の近くの店に来ちゃいます。

何にしようかな。やっぱりマグロは人気ありそう。今度、全部食べてレポートしようかな。昼飲みランチドリンクも結構あります。

気になったのはこれ。フェア中だった「愛南鯛とウニのどんぶり」です。787(税込850)円。

美味しそうなので食べてみます。

愛媛県愛南町は、マダイの産地が日本一の生産量なんだとか。黒潮が流れ込む太平洋に面し、内湾は潮の出入りが大きい養殖に向く環境で飼育されているそうです。

来ました。鯛とウニのどんぶり。厚みのある鯛が、切り落としの部分も数えれば10枚以上どっさりのっています。頂上のウニがまた大きなこと!

鯛の色ツヤがすごいですね。白身部分は脂がたっぷりとのった輝き、皮の近くは見惚れるような銀色に輝いています。それからウニもすごい。大きくて厚みがあるウニが3切れあります。

鯛とご飯でこの尊さ。鯛はねっとりとした食感で、香りがとても良いです。旨みが奥にぎゅっと凝縮されていて、噛めば噛むほど甘みがフワーッと口の中に広がります。

この鯛は本当に美味しい。白身大好きマンの僕がテンション上がるほど美味しかったです。

ウニが大きい!風味が抜群で、回らない寿司屋で出てくるクオリティです。

鯛とウニをダブルでご飯ののせて食べることだってできるんです。…どっちも主役すぎて混じりきらないので別々でもいいかな。でも、これはこれで美味しいですよ。

愛南鯛とウニのどんぶり、お値段はワンコイン1.5枚ほどですが、この鯛とウニがのっているのなら十分に満足できる内容です。

グランドメニューではないのかな。期間中にまた食べたいです。