Eテレ出演も話題!「巨人のシチューハウス」はシチューが絶品の心の故郷

五反田まで行く用事があったので、少し味を伸ばしてシチューを食べてきました。

シチューと言ってもクリームシチューやビーフシチューといった日本の家庭の味的なそれではなく、アイルランドの家庭料理のシチュー。こんな具合です。

これはおいしい、間違いなくおいしい。早くお店にいきましょう。

ということで気を取り直して、戸越銀座にやってきました。全長1.3kmと東日本で一番長い商店街です。

東急池上線は、久しぶりに乗ると昔ながらで良いですね。小津安二郎の映画に昔の池上線がよく登場しますが、あまり変わらないくらい。

戸越銀座駅から戸越駅方面にずっと歩いて10分くらいすると、今日のお目当ての店があります。

あったあった「巨人のシチューハウス」です。

 

店の前に看板が出ています。季節のシチューはポーク&パンプキンだそうです。

ああ、お腹すいてきました。

巨人のシチューハウスは、アイルランド出身で、日本人の奥さんと結婚して日本に住んでいるアランさんがオープンしたアイルランド家庭料理のお店です。

何日か前に、アランさんはEテレ『きょうの料理 生放送COOK9』 にも出演していたようです。

このお店のできる経緯は、アランさん自身が「巨人のシチューハウスの物語」という文章をしたためています。東京でレストランを開くまでを、巨人戦士や妖精が登場する物語としてまとめています。さすが、伝説と詩の国・アイルランドですね。

シチューをメインにした理由については「日本にいて一番恋しいアイルランド料理は何なのかよく考え」た結果、お母さんがキッチンでラムシチューを作ってくれた思い出が蘇ってきたそう。

玄関のドアを開けた瞬間煮込み中のお肉や野菜、ハーブの食欲を誘う香りがし、お腹が減りすぎた私は我慢できず、まだオーブンの中にあるシチューにスプーンを入れてつまみ食いし、舌を火傷したことを今でもよく覚えています。 伝統的なラムやビーフとギネスのシチュー、またはシーフードチャウダーなど、アイルランドの人はみんな実家で食べるシチューの思い出があるでしょう。

シチューハウスについて — 巨人のシチューハウス

アランさんはすごく陽気で話していても面白い人ですが、文章もかなり読ませるんですよね。日本語になっても、アイルランドの詩の伝統をしっかりと受け継いでいるようです。

YouTubeの公式動画もめちゃくちゃカッコ良い。

お店の外観です。もともとはイタリアンだったんでしょうか。でも、アットホームでいい雰囲気です。

店内はアイルランドの色でもある深い緑を基調とした内装。

料理だけでなく、アイルランドの文化も味わってほしいということで、店内ではアイルランドにまつわる有名人や文化が紹介されていたり、アイルランドに関する本が並べられていたりします。

アランさん自身も先日、アイルランド、ケルト文化をベースにしたファンタジー小説を執筆したそうです。すごい多才。

シチューのメニューです。シチューは基本4種類。ビーフ&ギネスシチュー、アイリッシュラムシチュー、シーフードチャウダーの3種類と季節のシチューです。

セットメニューはサイドとソフトドリンクをつけることができて、サイドはソーダパン、ロールパン、マッシュポテト、押し麦ごはんから選べます。

僕はアイリッシュラムシチューとマッシュポテトをお願いしました。

歴史の本や絵本、写真などなど。ジョン・F・ケネディがアイルランド系だというのは有名な話ですよね。

アイリッシュ・ウィスキーも豊富。ブッシュミルズにティーリング、ジェムソン…うおお、夜も来たいぞこれは。

そんなこんなで店のいろいろを眺めていると、あっという間にシチューとマッシュが届きました。

マッシュポテトの量がすごい!ジャガイモ2〜3個分くらいありそうです。

そしてシチュー。大きめのラム肉とジャガイモがごろっと入っていて、こちらも小さいボウルと思いきやなかなかボリュームがありそうです。

ラム肉をにんじんや玉ねぎ、ハーブと一緒に煮込んだという伝統的なシチューは、ラムの旨みがたっぷりと溶け込んでいて、コクが十分。玉ねぎとハーブの絶妙な味が、全体をとてもまろやかにまとめています。

ラムもクセがなく、とてもおいしい!

マッシュポテトはプレーンな味ながら、ほんのりと甘みがあって、またペッパーがいい具合にアクセントになっていて、この量でも飽きずに食べ切れてしまいます。

シチューとサイドのセットは1050円。値段以上のボリュームとアイルランド体験でした。

こちらは、アランさんがインポートまでやっているというビール。Maggies Leapという銘柄のようです。

アイルランドではロビンフッドのような人が女性で、その伝説の人物がマギーという名前なんだとか。

Maggies Leapはバランスの取れたIPAでホップの爽やかな柑橘を思わせる香りと、ほどよい苦みが良い感じでした。これは4.7%とアルコールも高くなく、コクのあるシチューにも合わせやすいかもですね。

いやあ、巨人のシチューハウス、とても素晴らしいお店です。近くに来たら毎回別のシチューを食べてみたいですね。夜のウィスキー訪問も必ず実現したいです。

戸越銀座まで出るのが面倒な人は、大崎から歩いてもいけますよ。

Think Park側から出て、こちらも10分くらい。東急池上線に乗り換えなくても行けるので山手線ユーザーはこちらでも。住宅街の中を通るので、地図を見ておかないと迷いそうですが。

それでは巨人のシチューハウスを楽しんで!おいしいシチューと陽気な巨人が待ってますよ。

巨人のシチューハウス
東京都品川区豊町1-3-11
03-6426-7803
11:30〜14:30、17:30〜21:00、土日11:00〜22:30(日21:00)
月曜・火曜休み
http://www.kyojin-stewhouse.com/

「池上線」が好きなら読んでみて
【弁当】元地元民オススメ!御嶽山「おもに」の焼肉弁当が高コスパでお肉天国
絶品、必食メニューしかねえ!食堂とだかで美味しかったオススメ12選【2017年】
蒲田のド定番!歓迎でジューシーで上手い餃子+1ランチが満腹コース

「ウイスキー」が好きなら読んでみて
希少なウイスキーも堪能…白州蒸溜所の見学ツアーが至れり尽くせりすぎた