メディアに引っ張りだこの渋谷百軒店「百けん」は酒好きのたまり場

昔、会社がヒカリエにあったので、渋谷に何軒か定期的に訪れる店があります。毎日行くとかではないけど。

渋谷って言っても、センター街でパーリラパリラ、ウェーイウェーイしている若い人に囲まれて飲むのはしんどいので、もう少し落ち着いた方が嬉しいです。そういう時に行くのは百軒店

百軒店商店街 公式サイトのスクリーンショット

道玄坂の途中で、この写真の門を入った一帯。戦前には「東京一」と称される賑わいを見せていたそうです。

このあたりは、風俗店の案内所があったり、いろいろなジャンルの怪しい店があったりゴチャゴチャしてクセが強いんですが、飲食店は気の利いた素敵な店が何軒もあります。

そのうちのひとつが百けん。よく行く店の割には、店の写真を一枚も持っていなかったです。

美大卒の女将がアクセサリー職人の道から飲食業に移り、数年の修行の後2016年にオープンしたお店です。この壁の絵も大学の友達に書いてもらったって聞いたことがある。

小さいお店ながら順調にファンを増やし、メディアへの登場もどんどん増えていて。Hanako for men、WWD、NHKなど、雑誌やテレビに出るわ出るわです。NHKってすごいな。

と、そんな百けんにこの間久しぶりに行ってきました。

初めて来店する友達が一緒だったので、百けんコースというつまみと食事がたくさんついてくるコースを予約。

何を飲もうかとこうなったところで、飲み物は、ビール、日本酒からワイン、焼酎とだいたい揃っている感じです。あと、クラブやホテルが近いエリアなのでチャラい酒も充実

プーチンでおなじみの東洋美人でスタート。

最初に出てきた、前菜の盛り合わせです。左の手前から、里芋とれんこんの辛子和え、豆腐の薬味醤油漬け、名物の焦がし醤油のポテトサラダ、柿とハムのやつ、柿と何かの白和え。

定番メニューもいろいろあるんですけど、こういう柿みたいな、季節の素材を使った料理を出すことがあって、行く度に季節の味が楽しめます。

本日の日本酒。女将も酒飲みなんで、酒飲みが好きそうな並びです。麻雀だったら何翻かついてるなコレは。

早くも旭興の燗とか行っちゃって。調子乗っちゃって。

がんもかな。ダシが美味しい。

トマトの揚げ出しかな。いや飲みすぎて覚えてないわけじゃないし。トマト美味しい。

栄光富士のZEEBRA。女将が栄光富士が好きらしく、栄光富士は栄光富士でも時々で違うお酒が置いてある印象です。

わ、なんかTwitter上でコラボしてるじゃないですか。

週末、この、一杯…? なんだろう。どこのLINEで見れる「お酒との出会い・発見がある媒体」なんだろう。友達登録しなきゃ。

コースでも単品でも、名物のシメサバが出てきたらエンターテインメントの時間です。目の前であぶるの臨場感が…とか言ってる間にファイアー!

パチパチパチ…と皮が焦げて香ばしい。この香りで酒が進みます。

助さん格さんと黄門様のように、炙りシメサバがたこぶつの梅水晶和えホタルイカの沖漬けを左右に従えています。安くて微妙な店も多いは多い渋谷を世直ししちゃう3点盛り。

パクチー餃子は隠れた名物。ハマるとエンドレスで食べちゃいます。

パクチーは焼酎がいいかなとソーダ割り挟んで。

原料も銘柄もいろいろあるので焼酎好きも嬉しい。僕も一応、金峰櫻井をキープしています。飲んでもいいですよ。

合間にカウントされないちょっとした試食を挟みつつ、百けんコースは6〜7品が出てきます。もう食べれないってくらい、つまみ食べてます。どれも美味しい。

メインは鶏。香味みそ焼きかな。定食でも食べたいレベルでウマい。

焼酎の新酒も揃えていたり。

チーズのつまみにハマったり。

料理が美味しい、お酒も豊富。2時までと遅くまでやってるので、ゆっくり飲みたい日に最高。渋谷の店探しで、落ち着いていたオシャレなとこ探してる人は一度試してみてください。

イケメンが働いてると思ったら、吉本の芸人さんでした。サインもらわないと。この右の人だ!

ゴールドバーグだって。面白そう。

この間からは、3時のヒロインゆめっちが働いてるよ。

近頃は予約しないと入れないことも多い百けん。好きなお店です。

お店情報はこちら。

百けん
東京都渋谷区道玄坂2-20-10
18:00〜2:00
不定休?
https://www.facebook.com/hyakkendana/

3件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です