神田駅のホームから見えるお店「保夜萬歩」は日本酒好きならマスト

昔、働いてた編プロが小川町と神保町の間にあって、駅は神田を使ってました。

最近もよく行ってますが、神田は全体的にコスパが高く、日本酒のラインナップが良いところが多いですね。日本酒タウン神田

で、いつも駅のホームから見えて気になっていた店があります。日本酒好きなら、おっ!と思うような全国の蔵元のロゴが、窓に貼られているのを見たことがある人も多いのでは。それが地鶏屋 保夜萬歩です。「ほやまんぼ」と読みます。

窓のやつは見せラベルではなく、実際の銘柄のラインナップもかなりすごいんです。

ある日に来店した時の様子はこんな感じ。

松の壽 純米吟醸 雄町でプレイボールです。

生酒。保存状態も素晴らしい。キレイなお酒。

カウンターには常温でも燗でもいける、芯のしっかりしたタイプの酒がズラリ。…こやつ、やるな!って一目で思うやつですな。

「料理が時間かかることがあります」と入り口に書いてあって、店員さんからも「最初にまとめて頼んでね」って言われるけど、そんなに気になりませんでした。早さ。

ウリのひとつは大山鶏を使った焼き鳥。希少部位もたくさんです。これは外せません。

茶碗蒸しが来ました。

うめええー!ダシが利いて上品に甘みを引き出しています。燗酒がしっかりしてるとこに間違いなしですね。

舞美人がありました。

個性的すぎ。酸っぱい!お酢より酸度が高いと聞いたことがあります。

パイナップルとか、酸味と甘みがある食べものと合わせると、酸っぱさが目立たず、ほのかな余韻が引き立ちます。ないのでトマトマヨで代用。

みずみずしくて美味しいですね。

しっかり系のポテサラ。オリーブオイルがかかったパンと合う。これは発見です。

砂肝と梅キュウ。砂肝がうまいよ!

お酒は燗にしよう。カウンターの瓶やメニューから選んでもいいし、お任せしてもいいです。

日置桜です。鳥取、島根のお酒最強説。

看板メニューの焼き鳥。

めちゃくちゃウマい。身がぎゅっと引き締まっていて、噛むとじわっと香りの良いスーパー鶏の旨みが溢れる感じ。

ぼんじり

これはあれ、もはや天上の食べ物。ぷるぷる。

竹雀の純米を燗で。燗向きの銘柄もすごく多く、店員さんに話を聞くとそこはやっぱりかなりこだわっているとのこと。

温まる…。

そして、最後のシメにこちら。

会津娘の本醸造花佐久良古酒。1988年のお酒を2000年に発売したものだそう。超貴重ですが、半合700円くらいでした。おいおいおいおい大丈夫なんですか。

味は、超高級な熟成の紹興酒がほとんど酸化していないような感じ。高貴や!高貴な味!

最高です。料理もお酒も最高でした。焼き鳥をもう少し食べて1人4000円くらいとコスパも良し。安定のAクラス。日本酒が飲みたい時の選択肢として真っ先に上がりますね。また来たいと思います。

◆保夜萬歩
東京都千代田区内神田3-12-10 磯見ビル 3F
17:00~24:30(土23:30)
日曜・祝日休み
https://www.facebook.com/保夜萬歩-257813474275475/

「日本酒」が好きなら読んでみて
神田の日本酒セルフ飲み放題「サケラバ」が最高すぎて天国の向こう側
「赤星とくまがい」のペアリングがハイレベルで驚いた話
激戦区・神田のかんだ光壽が半端ないよ!オリジナルとか日本酒が豊富
中野のツイテル和で熟成肉と日本酒・ワインをたらふく堪能した

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です