自由が丘のNAAK CAFEは客の密度が高いけどコスパも高いよ

新しい店が出来たと思ったら一気に火がついて、そうかと思えば少し経つと別の店に。そんな飲食店のサイクルが他の街よりも早い気がする、食うか食われるかの弱肉強食的世界、それが自由が丘。パンケーキやスイーツのふわふわしたイメージとは違って、サービス業のフィールドでは日々激しい争いが繰り広げられています。

さて、最近だと結構前からunico loomの上に、何かいい感じのカフェがあるのが気になっていたのですが、この間やっと行くことができました。

今回訪問するNAAK CAFEは、「アングロ・インディアンフード」が楽しめるunicoのカフェ。アングロ・インディアンはイギリスとインドの融合のようなイメージでしょうか。

イギリスのオーガニックな食文化とインドの家庭料理が出会って生まれた、もうひとつのインドをお楽しみください

自由が丘駅南口の緑道に建つGAPの向かいにあります。階段を上って2Fへ。

ランチ、カフェの利用はもちろん、スイーツ目当てに訪れても良さそうです。

店構えもオシャレです。店内は、シンプルで温かみのあるインテリアに、気の利いた雑貨や観賞植物が配置され、落ち着いた大人の空間に。

入って左、道路から見上げた側は、大きな窓をとったテーブル席のエリア。右側は写真のボックス席の奥に、テーブル席と個室がひとつありました。

ボックス席は広々として良いですが、ここは基本的には3名以上からの利用でしょうか。混んできたら2名でも使っているようです。

人気のお店なので空間を無駄にできないのはわかりますが、テーブル席は隣の席がすごく近いです。3つ隣の席の話が聞こえるくらい。まあ、別に良いんですけど、聞こえても聞かれても。女子のグループが多く見えたのもそういうことなんでしょうか。逆に隣の目が気になるような気恥ずかしさを感じるデートの段階で使うと、慣れないとちょっと気まずさがあるかもですね。

閑話休題。隣の席の近さについてではなく、(自由が丘にしては)ランチのコスパが良いという話がしたいんですね。

ランチセットは選べるメイングリーンサラダドリンクがついてきます。ものによってはスープも。メインはカレーセット、オムレツ、パスタ、農民の昼食など5~6種類あったかな。

私はカレーセットをチョイス。4種類の中から北インドのチキンカレーと南インドのエビカレーの2つを選びました。

シャキシャキの新鮮なレタスとトマト。スパイシーなドレッシングがかかています。

カレーは(私には)それほど辛くはないですが、どちらも特徴があって美味しく食べれます。辛い人は付け合わせのヨーグルトを混ぜると良いとのこと。

チキンカレーはタマネギがしっかりと溶け込み、スパイスを効かせたさらさらとしたルー

エビカレーはバターとココナッツがふくよかな甘みを生む、まったりとした舌触りのカレーでした。どちらもなかなか良いです。

サラダ、付け合わせのじゃがいも、カレー2種類、ライスとボリュームなかなかのもの。自由が丘はランチセットで1000円を超えてしまうことが多いですが、これなら食欲旺盛な育ち盛りの男子でも満足できそう。

というか食が細い女性では食べきれないでしょう。一緒に行った奥さんが食べていた豚肩ロース肉のグリルプレートなんてこうですから。Nintendo 3DSくらい大きい。

いろいろなシーンで使えそうなお店ですね。女子のちょっとしたランチに、デートにぜひどうぞ。

◆NAAK CAFE
東京都世田谷区奥沢5-25-8 2F
11:30~15:00LO、カフェ15:00~16:00、ディナー 18:00~23:00
http://naakcafe.jp/

「東横線」なら、このあたりも読んでみて
激辛の聖地カーナ・ピーナ、灼熱の先に天国への入り口がある最強カレー

「デート」なら、このあたりも読んでみて
二子玉の「Soul Tree」は昼夜どちらも使える雰囲気の良い店だよ
五反田「フランクリン・アベニュー」はデートにも◎
夏休みに逗子に行くなら平日の「ロンハーマンカフェ」が最高だよ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。