2時間待ちのさわやかでハンバーグをアテに“さわやか飲み”キメた話

静岡を中心とした、さわやかファンのみなさん、こんばんは。

さわやか見習いのしまむらです。生まれてから先月までの人生で、片手で数えても足りるほどしかさわやかに行ったことがなかったのに、前回の訪問からひと月と空けず、また行ってきました。

ふた月連続二回目。野球だったら強豪校。さわやかにほとんど縁のなかった人生が、突如としてさわやかと交わり、さわやかがなくては物足りない人生になった感があります。

今回訪れたのは長泉店。東から数えて、御殿場店の次に東京寄りに位置するお店。

お盆の日曜というタイミングもあり、順番は2時間待ち。順番表の記入を待つ列が雨の店外まで伸び、名前が呼ばれたお客さんは合格発表のような歓喜の声を上げる、控えめに言ってカオス。

本を読んで待っていると、幸いにも1時間半ほどで席へ。喉が乾きすぎていて、また今日は新幹線で帰るだけなので、今日はひとつ“さわやか飲み”をキメることに。

ビールはプレモル。席につく頃には待ちは3時間に!3時間て!

さすがに3時間も待ってる人がいるなか、居酒屋よろしくチンタラちょこちょこ飲むわけにもいかないので、オーダーはいっぺんにお願い。

届くのを待ってます。「ジュジューッ!つくりたてのリズムはだんらんサウンド」

竜田揚げサラダ。さわやかはとにかく竜田揚げが美味しい!

これはいいおつまみ。衣も肉も満点な竜田揚げを酸味の効いたドレッシングをかけたサラダと合わせて。

次に届いたのはチョリソベーコン

すごく早い。さわやかは待ち時間は長いけど、料理はそれほど待たないですよね。呼び出しボタンがないし、席の片付けも手が空いたらやるって感じだけど、店員さんの動きが効率的。

それも、何時間でも待つっていう約束事とお客さんの忍耐力があってのこと。

ベーコン分厚い!チョリソは香草の風味がきいてます。

グラスワインの赤を頼んだとこで到着。ハンバーグとエビフライ(というメニュー名です)。

なんと欲張りでわんぱくなコンボ。げんこつハンバーグと違って、ハンバーグが125gのこちらの場合、店員さんが切ってくれるコーナーがないので、下に敷いた紙で飛び跳ねるソースから身を守る必要はありませんでした。

オニオンソースは自分でかけるのが通らしく。良い頃合いを見てジュ―っと。

エビフライは衣がサクサクで中身はプリッと。美味しいです。

タルタルソースをのせて。

ここまででちょうど普通の一食分の時間より少し早いくらい。席を待つ行列は長くなる一方。

もう一杯だけ追加しようか、ただあまり長居するのも気まずいか、など考えていると通りがかった店長さんが「どうですか?どんどん追加してくださいね」と言ってくださる。なんという気遣い。

お言葉に甘えて、そのままもう1品だけお願いしました。

グラスワインをいただき、お店の方の親切さについて考える。

そして待つこと10分弱。焼き野菜カレーが到着しました。

アツアツでチーズがとろ~り。ほどよい辛さで酸味があるルーに野菜の味がしっかり溶け込んでいます。

これは赤ワインと好相性ですね。

大満足のひとりさわやか飲みでした。秋に沼津に新店がオープンするそうなので、次はそちらを訪れてみたいです。

◆さわやか 長泉店
静岡県駿東郡長泉町中土狩340-5
11:00~24:00(全店共通、新静岡セノバ店を除く)
休:なし
HP:http://www.genkotsu-hb.com


   
 

「ハンバーグ」なら、このあたりも読んでみて
さわやかのスゴさは聞き飽きたって?初心者の正直な感想書くぞ
市ヶ谷「葡萄の木」のハンバーグランチを全部制覇したい

「おでかけ」なら、このあたりも読んでみて
弾丸登山は注意!初心者による富士登山の超基本アドバイス12
マツコ番組にも登場!富士山須走口のきのこメニューがすごかった
【千葉】わざわざ寄りたい房総半島「道の駅」オススメポイントまとめ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。