さわやかのスゴさは聞き飽きたって?初心者の正直な感想書くぞ

もう聞き飽きるというほど聞いたんじゃないか、さわやかへの賛辞は

県民出身者はもちろん、芸能人も、ブロガーも。気になっちゃうじゃないですか。静岡最強、静岡の誇り、週5食う、No.1ハンバーグ……なんて何回も何回も聞かされたら。

そしたら行くじゃないですか。静岡くらいは。新幹線の半分は静岡県って感じだけど、御殿場、三島辺りはすぐ。

行ってきたのは、御殿場インター店。ちょっと空がさわやかじゃない感じになっています。

さわやかの看板

東京から向かうと、一番東側にあって一番近いのがこちらのお店。

ネットとかでは、数年前まで「東側だから知らない」とかって声が結構あって、静岡・掛川・浜松など中部から西部に多いみたいですね。

食前の運動もばっちり。お腹を空かせるために、すぐ近くの山でご来光ウォッチを決めてコンディション万全ですよ。富士山八合目から見たご来光

で、お腹が空いたなと下山後に御殿場方面に行って、さわやかに到着して、名前を書いて40分待ちで、30分くらいで名前呼ばれて、注文をしようかなというのが今。

さわやかのメニュー

げんこつハンバーグを注文しました。静岡の人によると、基本的にはソースはオニオン一択らしい

で、食べました。うん。静岡に縁もゆかりもしがらみもない僕が、感想を書きます。

フォークが冷たい(あとナイフもよく切れる)

ハンバーグはBセットでサラダ付きを頼みました。お店は常に10組以上並ぶほどの忙しさだけど、ちょうど待たせすぎないくらいで、料理が出てくるんですね。

それで、サラダ。フォークが冷たい!ひんやりして、レタスが美味しく感じた。

あと使うのはもっと後だけど、ナイフも良く切れた。

さわやかのセットのサラダ

あんま写ってないけど。

ピンポンがない

人気店だから忙しそうなんだけど、働いているお店の人はあまり忙しくなさそう。

ハンバーグはお客さんの前で切るし、やることはとても多そうなのに

で、ピンポンがなくて、「注文が決まった頃にまたお伺いしますねー」って万事こんな具合なんだけど、押す必要はなかった。呼ぼうと思ったときに、ちょうど何かをしに座っているテーブルに来るんですね。へー。

竜田揚げが美味しい

さわやかと言えば入口のセプション・スモーク。お肉がこんがりと焼ける香りがゲストを迎えます。

ああ美味しそう。創作落語を考える機会があれば、さわやかの煙でご飯を食べよう

ただ、この日は朝の散歩が体に効きすぎて、揚げ物のにおいにすごく敏感になって、竜田揚げも注文。

衣も肉もジューシーでとっても美味しい。とにかく美味しい。味付けも肉の味も。

名前の由来が壮大

さわやか、ってよく聞くけど、どんな意味?

そう思ったことがある人も多いのでは。HPに詳しく書いてあった。


創業者の富田重之代表は「さわやかとは、自然のいきいきとした状態をいいますね」と切り出します。

書き出し!油断してたら振り落とされそうだった。そして、以下のように続けます。

私たちは「自然」に生かされており、自然の恵みである「食材」から、生きる力をいただいています。

「自然」といっても、大きすぎて、「姿・形」には見えませんが、光・空気・引力などに代表される「無限といえるエネルギー源」に生かされています。これこそ、私たちにとって「潜在している本当の価値」といえますね。
[会社案内] さわやかの店名 | 炭焼きレストランさわやか

これが全体の1/5くらい。

わからないけど、なんかすごいよ。

げんこつハンバーグの味は……?

周りのテーブルから、ジューッという音と温めた肉が漂わせる甘い牛の香りが届きます。

そろそろか、そろそろか、というところでやっと真打登場。げんこつハンバーグ、デカい!

でも大丈夫。店員さんが目の前でカットし、アツアツの鉄板で火を通してくれます

先に渡される紙を盾のようにして、飛び跳ねる油から身を守ります

目の前でもジューッ!肉汁の甘い、やや野性味のある香りがふわーっ。仕上げにソースをザッと。

このシーンは、お客さんで動画を撮ってインスタに上げる人もすごく多いんだって。

カメラも、目がネオ印象派画家になっちゃうほど。

「さわやか御殿場インター店の日曜日の午後」。

こうだから!

肉厚があって、身がぎっしり、弾力も抜群。ジューシーで、噛むと旨みが詰まった肉汁があふれ出す。

赤身なので脂っぽくないのも嬉しい。これは美味しいですね。

固めの付け合わせの野菜も◎。満足でした。

ソウルフードになっちゃうね、これは。

でも現地の通い詰めた猛者によると、ソースをすぐにかけるのはまだまだだって!

次はスマートに断ろう。

◆さわやか 御殿場インター店
予約不可/喫煙不可/カード可
静岡県御殿場市東田中984-1
11:00~24:00(全店共通、新静岡セノバ店を除く)
休:なし
HP:http://www.genkotsu-hb.com/

「ハンバーグ」なら、このあたりも読んでみて
市ヶ谷「葡萄の木」のハンバーグランチを全部制覇したい

「ランチ」なら、このあたりも読んでみて
五反田「フランクリン・アベニュー」はデートにも◎
二子玉の「Soul Tree」は昼夜どちらも使える雰囲気の良い店だよ