夏休みに逗子に行くなら平日の「ロンハーマンカフェ」が最高だよ

若い学生たちは、指折り数えて待った夏休みがスタートします。

夏と言えば、海。海と言えば、湘南。

大人方面から海が汚い、チャラい、混んでる、若すぎ、などと熱烈な叱咤激励を浴びる湘南ですが、時間と使い方を間違えなければ楽しいところ。

各局の天気予報の中継カメラがあるだけじゃない。

Stop the season in the sun!ですよ。知らないよね。

でも、夏は僕らヤングのもの。おっと。

人気のロンハーマンカフェ

いつものビーチの帰りに、代わりに、行って間違いなし、外れなしのスポットなのがロンハーマンカフェ。妻が行きたいというので一緒に行ったら、なるほど良い場所でした。

もちろん、休日は避けたいところですが。

逗子マリーナの中にあります。

マリーナ内はヤシの木、海、リゾートマンション……、と大人のリゾートな雰囲気

リゾートだからリゾートマンションがあるのか、リゾートマンションがあるからリゾートなのか。それはわかりませんが、なにやら素敵。

ヨーロッパの避暑地のようなオシャレな雰囲気で、辺りではあちこちで若い女子が自撮りしています。

ロンハーマンカフェの外観

こちらがロンハーマンカフェの入口。バス停から歩いて少し、ヤシの木が並ぶメインの通りぽいところの近くです。

マップ上の「ハーバーオフィス」のすぐ上。


出典:https://www.riviera-r.jp/zushi-marina/map/

どんな雰囲気?

白を基調にした良い感じのお店。

雑誌やテレビの背景かな。

訪れたのは平日の夕方。店内もテラスも空いており、待たずにすぐ座ることができました。

お客さんは、女子のグループ、カップル、小さな子どもがいる家族、テラスはわんこ連れがいました。

混んでなければ、静かで落ち着ける場所です。

カップケーキが並んでるだけでも、説得力がある。

テラス席で涼しい夕風に吹かれながらソーダなど。

ロケーションがとても良いですね。ケーキが甘くて美味しそう。

時間を選べば、こんな夕日も一緒に来た人とふたりのもの。

ロンハーマンカフェから見た夕日

のんびりした逗子の午後でした。

どうやって行くの?

こんな風に余裕のある時間を感じられるのも、平日は人がそれほど多くないから。車がないと行きづらいんですね。

休日は無料シャトルバス

土日・祝日は鎌倉駅から逗子マリーナ行きの無料シャトルバスが15分間隔で運行。待ち時間もにぎやかなのも気にならない人はぜひ!

バスは鎌倉、逗子、新逗子駅から

鎌倉駅なら東口で京急バス「7番」乗り場で「小坪経由・逗子駅」行き。「小坪」という停留所で下車し、商店街を抜ければ到着。

逗子駅は、東口の京急バス「7番」乗り場から「小坪経由・鎌倉駅」行き。「リビエラ逗子マリーナ前」で下りれば、ヤシの木の通りがすぐです。

新逗子駅は北口から京急バス「4番」乗り場で、同じく「小坪経由・鎌倉駅」行き。約10分ほどで「リビエラ逗子マリーナ前」に。

車は最初は迷いそう

車で行く場合、国道134号線から入れないので注意。県道311号から回りましょう。

駐車場が少し高め(「最初の1時間800円、以降1時間ごとに400円」)なのと、割と一杯になるそう。

★アクセスはこちら

電気自動車も充電できるよ。

◆Ron Herman Cafe 逗子マリーナ店
予約不可/喫煙不可/カード可
神奈川県逗子市小坪5-23-10 リビエラ逗子マリーナ本館1F
11:00~19:30
休:なし
HP:http://ronherman.jp/store.php

「デート」なら、このあたりも読んでみて
二子玉の「Soul Tree」は昼夜どちらも使える雰囲気の良い店だよ
五反田「フランクリン・アベニュー」はデートにも◎

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。