【千葉】わざわざ寄りたい房総半島「道の駅」オススメポイントまとめ

これまでに、休みの日のおでかけや、あとは取材などでも、割と千葉に行く機会が多くありました。

川崎からアクアラインを渡ってしまえば、30分で木更津。あっという間に房総半島です。

何度も足を運んでいるうちに気づいたのが、房総半島は地図でかなりデカく感じること。あと、道の駅と酒蔵が多い。

そこで今回は、海水浴やドライブなど、これから時期に訪れる機会が増える、房総半島の「道の駅」をまとめました。写真を交え、オススメポイントとあわせて紹介します。

房総半島の道の駅紹介

1.とみうら(枇杷倶楽部)


千葉県南房総市富浦町青木123-1
10:00~18:00
駐車場:乗用車65台など
HP:http://www.biwakurabu.jp/

館山道・富浦ICを右へ出て5分くらいで到着。2012年リニューアルということで、キレイな建物です。

ショップ、カフェレストラン、テイクアウトコーナーなど。

カブトムシ・クワガタが売ってます。ヘラクレスが2万5000円でした。

となりは富浦マート

富浦漁港直送の海産物が販売されています。干物が美味しそう。

トイレ:新しくて安心。

 

2.三芳村(鄙の里)

千葉県南房総市川田82-1
9:00~17:00(3~9月は、18時まで)
駐車場:小型車70台、大型車8台など
HP:http://www.hinanosato.jp/

併設されているみるく工房では、「三芳村牛乳」を製造する過程も見学できるそう。

売店で手作りの乳製品を買うこともできます。

Twitterでこまめに情報発信。プリン食べたい。

3.きょなん


千葉県安房郡鋸南町吉浜517-1
時間:施設によって異なる
駐車場:普通車69台、大型車5台など
HP:http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/Michi-no-Eki/station/chiba_kyonan/index.html

観光案内所や菱川師宣記念館を併設している道の駅。

売店、飲食店が並んでいます。

朝採れ野菜も販売。

スペースはそれほど大きくないものの、種類が多く、いろいろ買って帰りたくなる

トイレ:古く、それなり。快適さを求めなければ普通に使える。

 

4.鴨川オーシャンパーク


千葉県鴨川市江見太夫崎22
9:00~18:00(11~1月は、17時まで)
駐車場:普通車67台、大型車5台など
HP:http://kamogawaocean-park.com/

物産館、レストランなど。朝市やフリマも開催。

1Fの外に足湯があるほか、人工の千年磯で遊べるのからか、子供連れが多い気がする。

トイレは普通。めちゃくちゃ清潔とかではないけど。

 

5.ローズマリー公園


千葉県南房総市白子1501
9:00~17:00
駐車場:小型車178台、大型車10台など
HP:http://www.rosemary-park.jp/

イギリスやシェイクスピアをテーマにした道の駅。

施設内の風景の美しさもさることながら、素晴らしいのがはなまる市場

この圧倒的な物量。野菜、花、加工品、しょう油などなんでも揃います。

千葉のしょう油のコーナーが好きです。

お酒も豊富。トイレは行ったことない。

ハイビジョンカメラで現在の様子が確認できるよ。(必要かな?)

 

6.ふれあいパーク・きみつ


千葉県君津市笹字椿1766-3
9:00~18:00(物産館)
駐車場:普通車69台、大型車18台など
HP:http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/Michi-no-Eki/station/chiba_kimitsu/index.html

実は行ったことのない場所。

今度行ってみます。

7.たけゆらの里おおたき


千葉県夷隅郡大多喜町石神870-5
9:00~18:00
駐車場:普通車56台、大型車5台など
HP:https://www.takeyura.net/

タケノコやイノシシ肉など地元の特産品が充実していた印象。

賛否両論の笠原シェフが監修したメニューもあるそうです。
有名シェフ監修 新メニュー!!

 

8.あずの里いちはら


千葉県市原市浅井小向492-1
9:00~18:00
駐車場:普通車102台、大型車9台ほか
HP:http://www.ichihara-kankou.or.jp/azunosato/

館山道・市原ICから車で10分くらい。

 

市原と言えばいちじく。8月から11月にかけては、生のいちじくがとても安く買えます(ツイートは2016年のもの)。

いちじくを活かしたグルメも美味しい。

安定のクワガタ販売。スズムシもありました。

 

9.ちくら・潮風王国


千葉県南房総市千倉町千田1051
時間:施設によって異なる
駐車場:小型車130台(潮風王国、ほか2箇所あり)
HP:http://shiokaze-oukoku.jp/

多くの人でにぎわう、かなり人気の道の駅です。

販売コーナーでは、千倉で上がった魚がたくさん。安く、種類も多い。

名物のUFOキャッチャー。1回200円。サザエ以外にアワビがいる時も?

海に面した公園も気持ち良いですね。

 

10.富楽里とみやま

千葉県南房総市二部1900
直売コーナー:9:00~18:00/軽食コーナー・レストラン:7:30~20:00
駐車場:
・有料道路側(上り下り各)大型車6台、普通車30台
・一般道側(第1、第2合計)大型車13台、普通車170台
HP:http://furari.awa.or.jp/

軽食が充実しており、休みの日はいつもにぎわっています。

岩井漁協直営のレストランあり。海鮮丼食べたい。

1Fの直売コーナーは花、野菜、魚介などがたくさん。魚介は加工品も豊富なラインナップ。


日本酒も結構あります。鳴海の無濾過生が冷蔵庫にあったり、ちょっと通な品揃え。

近藤牧場のアイスが美味しい。

トイレ:新しくないけど、それほど汚くもない。プールの更衣室くらい。

 

11.おおつの里(花倶楽部)


千葉県南房総市富浦町大津320
12月~6月:9:00~17:00、7月~11月:9:00~16:30
駐車場:普通車15台、大型車9台ほか
HP:http://www.hana-kurabu.jp/

4,000坪の温室があるおおつの里。見学や有料の花摘みも楽しめます。

花の季節に行ったら楽しそう。謎のシートもあります。

トイレはログハウス風で、清潔で居心地よし。

 

 

12.白浜野島崎


千葉県南房総市白浜町滝口9240
9:00~17:00
駐車場:小型車15台、RVパーク3台ほか
HP:http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/Michi-no-Eki/station/chiba_shirahama/index.html

駐車場とトイレだけなので、とくに見るものはなし。

ただ、館山方面から行くと、途中の海辺の道がめちゃくちゃ気持ち良い

 

13.南房パラダイス


千葉県館山市藤原1497番地
9:30~17:00
駐車場:小型144台ほか
HP:http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/Michi-no-Eki/station/chiba_nambou/index.html

「アロハ・ガーデン たてやま」を併設しており、ハワイムード十分。

地元のお土産や名産品のほか、ハワイコーナーも充実。

普通に欲しいものが見つかりそうな、ハワイ雑貨店並みの品揃え。

入園料がかかる施設内は、動植物園やフラショーが楽しめるようです。

 

14.和田浦WA・O!


千葉県南房総市和田町仁我浦243
時間:施設によって異なる
駐車場:普通車75台ほか
HP:http://wa-o.awa.jp/

ミニくじら博物館に模型が展示されているのと、アジフライがすごく美味しかった。

あとトイレがめちゃくちゃキレイ。

和田浦をとことん楽しむ道の駅WAO!(ワオ)|公式ホームページ

 

15.保田小学校


千葉県安房郡鋸南町保田724番地
時間:施設によって異なる
駐車場:普通車104台ほか
HP:http://hotasho.jp/

廃校をそのまま利用した道の駅。27年末にオープンと、現時点では一番新しい。

いろんなところに学校らしさが残っています。

簡易宿泊施設もあるようです。教室のような部屋に泊まれる。

休みの日は、観光客や地元の人でかなり賑わっています。

まとめ

房総半島の道の駅は、場所によってさまざまな特色があって面白いですね。

この秋には木更津に新しくオープンする施設もあるそう。

秋のおでかけついでに行ってみては。

「千葉」なら、このあたりも読んでみて
ウマいもつ焼きとステーキが食べたければ迷わず千葉の八角へ行く

「おでかけ」なら、このあたりも読んでみて
さわやかのスゴさは聞き飽きたって?初心者の正直な感想書くぞ
夏休みに逗子に行くなら平日の「ロンハーマンカフェ」が最高だよ
マツコ番組にも登場!富士山須走口のきのこメニューがすごかった

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。